フリーランスの報酬を前払い!手数料0円から利用できる画期的サービス「ZenPay」とは?

フリーランスの報酬を前払い!手数料0円から利用できる画期的サービス「ZenPay」とは?

フリーランスが報酬を前払いしてもらえる新サービス「ZenPay」が5月1日、リリースされました。手数料が0円からという画期的な報酬前払いサービスです。フリーランスと企業をつなぐマッチングプラットフォーム「TimeTicket Pro」が会員向けに始めました。仕事をしてから報酬を受け取るまで時間がかかるフリーランスにとって、非常にありがたいサービスとなりそうです。


フリーランスの報酬は入金が遅い?

フリーランスとして独立してみたのはいいけれど、収入が不安定になってしまった…。会社という組織に縛られるサラリーマンに比べ、好きな仕事を選べるフリーランス。働き方が自由である反面、仕事量や収入が不安定になる働き方でもあります。


会社員であれば、雇用契約のもとで給料の支払いを受け、多くは仕事をした翌月に報酬を受け取れます。

しかし、フリーランスの場合は契約している内容によってさまざまです。月末締めで請求書を発行して翌月末に入金を受けられる場合もあれば、翌々月末の入金という契約になっている場合も。契約から仕事を開始するまで期間がある場合など、状況によっては60日以上の長い支払いサイトになることもあります。


請求書の発行から入金までに長期間ある場合、人によっては働いているのに収入のない月が発生してしまうことも。フリーランサーが増加傾向にある今、資金繰りに悩む人も少なくありません。


そんななか、長い支払いサイトに悩みを抱えるフリーランサーに向けて、請求書を発行した時点で報酬を資金化できる「請求書買取サービス」が注目されています。

フリーランスのための「請求書の買取」サービス

請求書買取サービスは「ファクタリングサービス」とも呼ばれます。利用者は、自分が発行した請求書(専門用語で売掛債権)を買い取ってもらい、現金化することができます。手数料を支払って請求書を買い取ってもらうことで、本来の入金日よりも早く収入を得ることができるのです。


近年、Webから申し込みができるファクタリングサービスが続々と登場。オンラインで利用できるため手軽で、フリーランスにも利用しやすいサービスとして注目されています。


しかし、その多くは請求書発行後の買い取りであり、買取手数料として請求書額面の10%が徴収されてしまうことも。キャッシュフローに悩むフリーランスの中には、「請求書を発行するタイミングよりも前に現金がほしい」という人もいます。


実績のあるフリーランサーに、安定して仕事を続けてほしい。そう考えたTimetTcket Proは、フリーランスを支援するため、仕事の契約をした時点で報酬を前払いで受け取れる新サービス「ZenPay」サービスをリリースしました。

報酬の前払いサービス「ZenPay」は最低手数料0円から利用できる

TimeTicket Proが提供するサービス「ZenPay」が他と一線を画しているのは、「仕事の契約をした時点で報酬を前払いする」というサービスであること。


他社のサービスが業務完了や請求書発行の後の入金になるのに対し、ZenPayは仕事を契約した時点で前払い報酬を受け取れるサービスです。また、報酬の受け取り方も選択可能。全額一括前払いや日払い、週払い、月払いなど、自分に合った利用方法が選べます


さらに、ZenPayは最低0円からの手数料でサービスを提供します。

フリーランスがタイムチケットを通じて行った仕事については、タイムチケット独自の個人信用スコアリングシステムで、フリーランスの信用力を評価します。信用スコアを蓄積することによりZenPayの手数料が優遇され、最低0円で利用できるシステムとなっています。


業務が完了する前の「将来債権」の買い取りは業界初となります。さらに手数料0円から利用できるサービスは、画期的な取り組みと言えます。

報酬前払いサービスを利用してみたユーザーの声

実際にZenPayを利用したシステムエンジニアの浅井一樹さん(32)に話を聞きました。

浅井さんは、TimeTicket Proで得たJava講師の仕事に参画するとき、報酬前払いサービスを利用しました。予定していた契約期間が短縮されたことが理由でキャッシュフローに悩み、ZenPayを利用してみたという浅井さん。サービスをスムーズに利用できたことへの満足感とともに、「前払いで現金を手にできることで、余裕と安心感を感じた」と話します。


また、「前払いサービスは資金繰りに困ったとき以外にもメリットがあるサービス」と浅井さんは指摘します。

「新しい技術を勉強をするためには時間や資金が必要。前払いサービスを利用することで時間や資金面の余裕が得られるなら、自分の勉強のために利用したい」と語ります。

浅井さんはフリーランスのSEとしての可能性を広げる選択肢の一つとして、今後も報酬前払いサービスを活用することを検討しています。

ZenPayが実現する3つの「Zen」でフリーランスを支援

Zenpayの「Zen」には3つの意味が込められています。1つは前払いの「前(Zen)」。もう1つは、評価に応じた報酬が全て受け取れるという意味の「全(Zen)」。そして、個人の信用の蓄積から生まれる善意のエコシステムを活用しているという「善(Zen)」。この3つの「Zen」にもとづく支払い(Pay)サービスなのです。

現在はTimeTicket Proを介した取引のみ利用できるZenPayですが、今後は他社との契約で生じた報酬の請求書を低い手数料で買い取るようにすることを検討しています。

TimeTicket Proの担当者は「フリーランスに対する支援をさらに拡充していきたい」と話しています。

最新の投稿


YouTubeを始めるには?初心者に役立つ動画制作の機材やアプリをわかりやすく解説

YouTubeを始めるには?初心者に役立つ動画制作の機材やアプリをわかりやすく解説

世界中で毎月20億人以上が利用する動画共有サイト「YouTube」。近年は個人がおもしろ動画を投稿するだけでなく、企業の集客や地域の活性化のために活用される例が増えてきています。「YouTubeをPRに活用したいけど、始め方がわからない」。そんなYouTube初心者のために、チャンネル開設から動画の撮影、編集方法などをアドバイスしている映像作家がいます。藤原弘武さん(21)に、初心者にもわかりやすいYouTube動画の作り方を聞きました。


【タイムチケット】卓球のサーブやスプーン曲げのコツを教えるユニークな専門家たち【新着チケット紹介】

【タイムチケット】卓球のサーブやスプーン曲げのコツを教えるユニークな専門家たち【新着チケット紹介】

多彩なスキルをもった専門家たちがさまざまなレッスンを提供している「タイムチケット」。その新着チケット紹介です。現役の弁護士による司法試験勉強の指導や、プロのマジシャンによるスプーン曲げのオンラインレクチャー、卓球の全日本らんかーによる必殺サーブの講習など。2020年6月28日以降に公開されたチケットの中から、ユニークなサービスを提供している人たちを紹介します。


【タイムチケット】キャリアの悩みや心の悩みを聞いてくれる専門家たち【新着チケット紹介】

【タイムチケット】キャリアの悩みや心の悩みを聞いてくれる専門家たち【新着チケット紹介】

多彩な才能が集まるスキルシェアサービス「タイムチケット」。その新着チケット紹介です。通過率を上げるエントリーシートの書き方や、精神保健福祉士による心の相談など。2020年6月28日以降に公開されたチケットの中から、ユニークな相談に応じてくれる人たちを紹介します。


営業やプレゼンがうまくいく!元NHKキャスターが教える話し方のコツ

営業やプレゼンがうまくいく!元NHKキャスターが教える話し方のコツ

「口ベタで、営業やプレゼンがうまくいかない」。そんな悩みを抱えている人に役立ちそうなサービスがあります。現役アナウンサーによる「話し方診断」。元NHKキャスターで、現在はフリーアナウンサーとして活躍する小島亜輝子さんが、あなたの話し方を診断したうえで、人にしっかりメッセージが伝わるスピーチやトークのコツを教えます。


「笑いで世直し」「ネコ専用アパート」ユニーク事業の起業家たちが語る「新規事業のツボ」

「笑いで世直し」「ネコ専用アパート」ユニーク事業の起業家たちが語る「新規事業のツボ」

「起業してみたけれど、うまくいかない...」。大きな志を持って始めた新規事業。どれだけ綿密な計画を立てたとしても、うまくいくとは限りません。起業や新規事業について一人で頭を悩ませるより、豊富な経験や知識を備えた起業家やコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか? タイムチケットライフではこれまで、複数の事業を成功させた起業経験者や今まさに試行錯誤しながらベンチャー企業を経営している起業家など、起業のスペシャリストのインタビュー記事を掲載してきました。それらをまとめて紹介します。