在宅ワークを快適に!インテリアのコーディネートをオンライン相談

在宅ワークを快適に!インテリアのコーディネートをオンライン相談

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが増えたという人も少なくないでしょう。自宅で快適に仕事をするためにインテリアを工夫するのも一案です。そんなとき、インテリア・コーディネートの専門家に相談してみるのもいいでしょう。オンラインで気軽に相談できるインテリアデザイナーがいます。


ヒロノさんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/hirono?utm_source=ttl&utm_medium=114&utm_campaign=experiences_33

快適に過ごせる部屋にしたい。 都内でデザイナーをしています。 1級建築士資格を持っています。 インテリアデザイン事務所→建築設計事務所勤務。 インテリア、家具、建築全般の相談に対応できます。

建築デザインで12年のキャリアを持つインテリアデザイナー

タイムチケット おてつだい 作業 ヒロノ

インテリアデザイナーのヒロノさん(37)は、インテリア設計事務所に勤務するかたわら、オンラインでインテリアコーディネートの相談に乗るサービスを提供しています。 大学の建築学科を卒業後、建築の大学院へ進学したヒロノさん。 大学院を修了すると、家具デザインの事務所に就職。図書館や劇場など、公共施設に置かれる家具の設計を手がけました。 家具デザイン事務所で3年間働いたあと、ヒロノさんはさらなるキャリアを求めて建築の設計事務所に転職。5年間にわたって建物の設計に携わりました。そして2020年5月からはオフィスのインテリア設計事務所へ。 建築設計からインテリアまで、幅広く経験を積んできました。

オンラインでインテリアコーディネートの相談に乗ります

タイムチケット おてつだい 作業 ヒロノ

現在、新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが広がっています。そんな中、自宅で十分なワークスペースが確保できず、生産性が上がらずに悩んでいる人が少なくありません。 そんな人たちを対象に、オンラインでインテリアコーディネートの相談に乗っているヒロノさん。 オンライン相談では、事前に部屋の間取り図を受け取り、当日はWebカメラを通して室内の様子を見ながらアドバイスをします。 「これまでの経験から、部屋の間取り図を見ればおおよその部屋の大きさがわかります。間取り図から窓の大きさやキッチンのサイズを把握して、どこにどれくらいの大きさのものが配置できるかを判断していきます」 家具の配置をスケッチした間取り図を何パターンか用意し、PC画面で共有しながら一緒にインテリアを考えていくため、利用者一人ひとりの要望に合わせた部屋ができあがるそう。 間取りの有効的な使い方だけでなく、「在宅ワークで使うPCデスクやチェアといった家具はどんなものがいい?」「カーテンやラグ、ソファなど、部屋全体の色味はどうしたらいい?」といったインテリア全般についての質問が寄せられています。

インテリアを見直したら「仕事の生産性が上がった」

ヒロノさんにインテリアコーディネートを相談したことで、実際に「在宅ワークの生産性が上がった」という利用者がいます。

「部屋の隅のスペースに大きなPCを置いて作業をしている人でした。ワークスペースが狭く、モニターが近すぎて作業しにくそうだったので、ワークスペースを広げるようインテリアの見直しをしました」

ヒロノさんは部屋の一角全体をワークスペースとして活かせるように、断捨離や収納スペースの改善を提案。着なくなった衣服を処分したり、収納を工夫したりすることで仕事用のスペースを確保しました。

「デスクトップPC、ノートPC、タブレットなど、さまざまなデバイスを使って仕事をしている人だったので、ローテーブルなども駆使し、それらを有効に活用できる環境を整えました」

デバイスの性能を活かした働き方ができるようになった利用者からは、「会議の進行がスムーズになった」と感謝の声が届いたそうです。

作業内容に合わせたインテリアで在宅ワークを快適に

タイムチケット おてつだい 作業 ヒロノ

在宅ワークに適したインテリアについて、ヒロノさんは次のように話します。


まず、公私のメリハリがついた生活を送るために、ワーキングスペースと他の生活動線は分けたほうがいいとのこと。


「食事や着替え、歯磨きといった私生活エリアと仕事用のエリアを分けましょう。それぞれの動線をムダなくまとめることで身支度も時短できるし、仕事の作業効率も上がります」


そして、在宅ワークに必要な家具を購入する前には、作業の内容や仕事をするときの体勢を見直すことが仕事効率化への第一歩だと続けます。


「壁に向かって作業したい人、外を見ながら開放的な気分で仕事をしたい人など、それぞれの気分やスタイルがあります。また、仕事しやすい体勢も人それぞれ。立って作業するのか、ゆったりとソファにもたれるのかによって、選定する家具も変わってきます」


これは、過去に図書館を設計したときの経験から得た考えだそう。


「図書館には、机で本を読むだけでなく、立って作業をしたり、床に座って調べ物をしたり、思い思いの体勢で作業をする人たちが来ます。『効率がいいインテリアデザイン』は人によって異なるのです」


会社に出社すると、当たり前のようにデスクとチェアが用意されています。だからといって、必ずしも自宅にデスクとチェアを揃える必要はないとヒロノさん。


「立って仕事をしたほうが捗るのであればバーカウンターのような背の高い机を。ゆったり腰をおろして仕事をしたいならソファや座椅子を。ふだんは立って仕事をして、集中力が切れたら床に座るなど、自宅なら作業内容や気分によって空間を使い分けることもできます」


快適なワークスペースを自分の思うままに追求したい。在宅ワークの環境を整えたいと考えている人は、ヒロノさんに相談してみてはいかがでしょうか。

ヒロノさんにインテリアの相談をするならこちら

ヒロノさんのプロフィールをチェック

関連する投稿


20代婚活カウンセラーが「リアルな視点」で本気の婚活を応援します

20代婚活カウンセラーが「リアルな視点」で本気の婚活を応援します

結婚相談所でカウンセラーをしている岩本 彩華さんは、タイムチケットで婚活サポートを提供しています。1年半で100名以上の方にカウンセリングを実施し、成婚に導いてきた岩本さん。自身も現在進行形で婚活に臨む岩本さんに婚活のリアルを伺いました。


保険営業のプロが小手先に頼らない「営業力」の基礎を伝授します

保険営業のプロが小手先に頼らない「営業力」の基礎を伝授します

「大事なのはノウハウに頼らないこと」。そう話す「みほ」さんは、元敏腕保険営業オペレーター。高い営業スキルを活かし、タイムチケットでコミュニケーション術などを教えるチケットを提供しています。みほさんが伝授する「小手先のテクニックではない、営業力の土台となる基礎を築く方法」とは。


心の知能指数「EQ」とは?認定アナリストが独自のセッションでコミュニケーションの悩みを解決

心の知能指数「EQ」とは?認定アナリストが独自のセッションでコミュニケーションの悩みを解決

組織づくりやコミュニティの醸成を支援する「コミュニティ・アクセラレーター」として活動している河原あずささんは、人材育成用に開発された診断ツール「EQPI®️(イーキューピーアイ)」の認定アナリスト。のべ350人以上の診断実績を基に、独自のセッションを提供しています。自身の活動を通して「個々が秘めている可能性を引き出したい」と語る河原さん。その思いを伺いました。


「経営視点でバックオフィスの課題を解決」MBAホルダーのプロ人事

「経営視点でバックオフィスの課題を解決」MBAホルダーのプロ人事

IT系ベンチャー企業で人事を担当しているHitomi Kanayaさんは、タイムチケットで人事業務全般のサポートを提供しています。労務管理から採用、教育のほか、経理や財務などバックオフィス業務の幅広い知識と経験を持つKanayaさん。これまでさまざまな企業の課題解決をサポートしてきたKanayaさんが見ている、人事の世界について伺いました。


「外側も内面もモテ男にプロデュース」美容家視点の恋愛婚活プランナー

「外側も内面もモテ男にプロデュース」美容家視点の恋愛婚活プランナー

美容業界で18年勤めたキャリアを持ち、今は恋愛婚活プランナーとして活躍する佐藤奈美さん。恋活や婚活に励む男性を内面と外見の両方から「モテ男」にプロデュースしています。「また相談しようと思える存在になりたい」。そう話す佐藤さん。どのようなサービスを提供しているのでしょうか。


最新の投稿


「あなたの好きな漫画やアニメの話を聞かせてください!」現役女子大生とおしゃべりを楽しもう

「あなたの好きな漫画やアニメの話を聞かせてください!」現役女子大生とおしゃべりを楽しもう

国立大学に通う理系女子大生の望月葵さん。タイムチケットで漫画やアニメについて語り合うサービスや、大学受験をはじめとする自身の経験を活かしたサービスを提供しています。おしゃべりが大好きだという望月さんは、普段ゲストの方とどんな風にサービスを提供しているのでしょうか。どんなゲストの方とも打ち解ける、その秘訣について伺いました。


“素の魅力を引き出す“撮影技術で「人のありのままの魅力をフィルムに収める」プロフォトグラファー

“素の魅力を引き出す“撮影技術で「人のありのままの魅力をフィルムに収める」プロフォトグラファー

フリーの映像作家・写真家として活動する藤原弘武さんは、タイムチケットで“人の今の素を撮る”をテーマにした「#素フォト」のサービスを提供しています。プロのモデルはもちろん、撮影に不慣れな素人まで、年間100名近くの依頼に応じている藤原さん。初対面のゲストの“素”を引き出すという、#素フォトへの思いを伺いました。


本格恋愛カウンセラーの”森高千里なりきりアイドル”「心のオアシスになります」

本格恋愛カウンセラーの”森高千里なりきりアイドル”「心のオアシスになります」

森高千里さんのなりきりアイドル「盛りたかった千里」として活動する大東明子さんは、タイムチケットで恋愛相談とフリートークのサービスを提供しています。人と人の縁と信頼関係を大切にしている大東さん。盛りたかった千里誕生の秘話や、タイムチケットでのサービス内容について伺いました。


マッチングアプリを効率的に使う方法とは?「マッチングアプリ専門」のカメラマン兼アドバイザーがノウハウを伝授

マッチングアプリを効率的に使う方法とは?「マッチングアプリ専門」のカメラマン兼アドバイザーがノウハウを伝授

タイムチケットでマッチングアプリ用の写真撮影サービスを提供する大之助さん。サービス提供を始めて4年間でチケット販売枚数850枚を超える人気のカメラマン兼アドバイザーです。なぜこれほどまでに大之助さんの撮影サービスが選ばれてきたのでしょうか。その理由は、身をもって培ったアプリ攻略経験とゲストそれぞれに対する丁寧なサービス実施にありました。


ゴルフのドラコンプロがサポートする飛距離に特化した身体づくりとは?

ゴルフのドラコンプロがサポートする飛距離に特化した身体づくりとは?

「何歳になってもゴルフを楽しめるような土台の身体づくりを支援します」。そう話すのは、飛距離専門ゴルフトレーナーの「距離出しひろみ」こと石堂裕美さん。石堂さん自身はゴルフの飛距離を競う”ドラコンプロ”として競技に参加するゴルファーであり、パーソナルトレーナーとしてゴルファーの身体づくりをサポートしています。昨今でも老若男女に人気のゴルフ。技術向上のために大切な土台作りについて教えていただきました。