誰でも簡単にできるマジック!「おしゃべりバーテンダー」がオンラインで教えます

誰でも簡単にできるマジック!「おしゃべりバーテンダー」がオンラインで教えます

見る人をあっと驚かせ、楽しい気持ちにしてくれるマジック。そんなマジックを、オンラインで習ってみませんか?「おしゃべりマジック」で観客を沸かせる出張マジシャンが、誰でも簡単にできるマジックをオンラインで教えます。


住本 洋太 さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/Sumi?utm_source=ttl&utm_medium=119&utm_campaign=experiences_11

agician & BartenderのSumiです。 15年のバーテンダー歴を活かして、出張のバーテンダーサービスと共に、現在は都内を中心にマジックの出張サービスを行っております。 相手とのコミュニケーションを重視する、「おしゃべりMagic」を得意としています。

「おしゃべりマジック」が得意な出張マジシャン&バーテンダー

「マジックを習ってみたいけれど、ハードルが高そう…」と躊躇している人も多いのではないでしょうか。確かにマジックのテクニックは、本やDVDだけでは習得できない難しさがありそうです。


そんな「マジックを習ってみたい」人のために、住本洋太さんは気軽にチャレンジできるオンラインでレクチャーを開催しています。


15年間のバーテンダー歴を活かし、現在は出張バーテンダー&マジシャンとして活躍中の住本さんは、相手とのコミュニケーションを重視する「おしゃべりマジック」を得意としています。


住本さんとマジックの出会いは大学時代。当時、流行していたマジックの番組を見て、「面白そう」と思ったことがきっかけなのだそう。その後、独学でマジックの勉強を始めました。


バーテンダー時代、来客との会話が弾むようにマジックを披露したところ、これが評判になり、さまざまなイベントに声をかけられるようになりました。


「初めて大人数の前でマジックを披露したのは介護施設のイベントでした。目や耳が不自由な方々が自分のマジックを楽しんでくれている姿に心を打たれ、これをきっかけにマジックを続けていこうと決心しました」


その後は、小学校の課外授業の講師を依頼されて「マジック教室」を2年間担当したこともあるのだそう。そのほかにも多くの人々にマジックを教えてきた経験を活かし、住本さんは「マジックを楽しく学んでもらう」というスタイルを売りにしています。


「私自身も独学でマジックを学んできたので、初めて挑戦する人がつまずきやすいポイントを熟知しています。その点では、『マジックの技』が上手なマジシャンよりも『マジックの技を教えること』は上手かもしれません!」

オンラインで「マジック」を楽しく学べる

住本さんはオンラインで個人レッスンを行っているため、受講者は時間や人目を気にせず、自宅にいながらゆっくりとマジックを学ぶことができます。


「マジック」といえば「小道具」が必要なイメージがあります。オンラインレッスンの際にも事前準備は必要になるのでしょうか? 住本さんに聞きました。


「基本的に家にあるものでできるマジックをレクチャーしているので、準備は簡単です。輪ゴム、ペットボトル、電卓などの家にあるものや、100円ショップで買えるフォトフレームなど、簡単に手に入る道具を使いますので、ご安心ください」


対面レッスンと違い、オンラインのレクチャーでは、WEBカメラ等の通信環境を充実させるなどの工夫を施しています。


「受講者がわかりやすいように、なるべく手元をカメラで映すようにしています。また、復習しやすいように、オンラインレッスンの様子を録画したものを終了後に編集し、要点を10分程度にまとめたVTRを受講者に共有しています。ご希望があれば、受講者側の動画撮影も可能です」


マジックのタネを買っただけでは、観客から思ったような反応は得られません。マジックで重要なのは「タネ」ではなく、観客に「どうやって楽しんでもらうか」だからです。住本さんは、ハウツー本やYouTubeなど一方通行のコンテンツでは得られない「受講者自身も楽しめるマジック」をレクチャーします。

マジックの技術だけでなく、「演出」で魅せよう

せっかくマジックの技術を身に付けたなら、皆の前で披露してみたいと思うもの。住本さんに「マジックで観客を沸かせるコツ」について聞きました。


「1番大切なのは、自分が楽しくマジックをすることです!」


たとえば、マジックが成功したときに、自分が「成功して当たり前」という顔をしていると、観客も「成功して当たり前だな」と思ってしまうのだそう。このような場合、マジックの技のすごさだけが観客に伝わり、せっかくの楽しい雰囲気が伝わりません。


「マジックが成功したら、自分でもオーバーに驚いてみせる! そうすると、観客も驚いてくれます。自分の感情に共感してもらう雰囲気を作るのがおすすめです」


さらに、マジックを披露する際に「気を付けるべきポイント」を2つ教えてもらいました。


(1)自分の手元ばかりに集中しないこと

「マジックが成功したとしても、観客とのトークが弾まなかったり、演出がおろそかになったりしてしまい、会場がまったく盛り上がりません」


(2)マジックの難易度を考えて挑戦すること

「最初のうちはできるだけ無理のない手順でできるマジックを選ぶのがおすすめです。本番で慌てないように、演出やトークを含め、事前に台本をつくっておくと良いでしょう」


オンラインレッスン受講者からは「創立記念パーティーで披露したマジックは大成功で、会場も盛り上がりました!」という嬉しい報告も寄せられています。

マジックは老若男女関係なく世界共通で楽しめる幸せなツール

住本さんがレクチャーしてくれるマジックの一例をご紹介しましょう。


■「パンからティッシュペーパー」

パーティーなど、大人数の前で披露するのに適したマジックです。

「ある道具」を使って、なんと! サインしてもらったティッシュペーパーが、観客の持っているパンの中から出てきます。

プロのマジシャンも「トリネタ」で使っている、盛り上がること間違いなしのマジックです!


「皆をあっと驚かせる、こんなマジックを披露できたら楽しいだろうな」とワクワクしている人も多いでしょう。


「マジックは『難しい』と敬遠されがちですが、マジックの面白さは世界共通で、言葉もいりません! さらに、子どもから大人まで楽しんでもらえる、とても幸せなツールなのです」と語る住本さん。


「マジックをしていて一番楽しいと感じるのは、ショーの終了後に、観客からダイレクトに反応が返ってくる瞬間ですね」と顔をほころばせます。


人に楽しんでもらえると、「次はもっと良いものを見せてあげたい!」という気持ちになるもの。イベントでマジックを披露したいと考えている人、オンライン飲み会のネタにしたい人、自宅で子どもたちを楽しませたい人など、ぜひこの機会にマジックを習得してみてはいかがでしょうか?

住本洋太さんにマジックを教えてもらうならこちら

住本洋太さんのプロフィールをチェック

関連する投稿


「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「コーヒーの楽しさを知ってほしい」。そう話すのは、タイムチケットでコーヒーの知識を伝授している「おまめ」さんです。バリスタとして多くの人にコーヒーを提供し、本場メルボルンでもその腕を磨いたというおまめさん。コーヒーコンシェルジュとしてどのような相談に応じているのでしょうか。


大人のピアノ入門!現役ピアノ講師が初心者から上級者まで大人の個人レッスン

大人のピアノ入門!現役ピアノ講師が初心者から上級者まで大人の個人レッスン

「ピアノを好きになってくれると嬉しいです」。そう話すのは音楽教室でピアノ講師をしているあかりさんです。子供の習い事として往年の人気を誇るピアノですが、最近では大人になって初めてピアノを始めようという人も増えています。今回はタイムチケットで個人レッスンを提供するあかりさんに、大人がピアノを始める上でのポイントを教えてもらいました。


オンライン英会話の選び方が知りたい!初心者でも失敗しないポイント5つ

オンライン英会話の選び方が知りたい!初心者でも失敗しないポイント5つ

オンライン英会話は、通常の通学する英会話教室に比べて低価格でいつでもどこでもマンツーマンのレッスンが受けられる便利なサービスです。料金や学べる教材、講師の質がそれぞれ異なるため目的に合ったサービスを選びましょう。今回は英会話の初心者でも失敗しないオンライン英会話のポイントを解説。おすすめのオンライン英会話サービスと、タイムチケットで英会話のレッスンをしている講師を併せて紹介します。


世界中がフィールド!自由に駆け回る「パルクール」とは?国際指導認定者が教えます

世界中がフィールド!自由に駆け回る「パルクール」とは?国際指導認定者が教えます

「パルクールは、身近な場所でできる『どこでもアスレチック運動』です」。そう話すのは、日本のパルクール指導の第一人者で国際指導資格の認定者である佐藤惇さんです。走る、跳ぶ、登るといった移動に重点を置くパルクールは、年齢や性別によらず誰もが実践できる生涯スポーツ。多くの人にその魅力を伝えたいと活動している佐藤さんは、タイムチケットでも指導を行っています。


オンラインでセミナーを開催するには?Zoom初心者にわかりやすく解説

オンラインでセミナーを開催するには?Zoom初心者にわかりやすく解説

新型コロナウイルスの影響で「集う」ことが難しくなっている昨今。自宅から参加できるオンラインでのセミナーが広がっています。オンラインでのイベントは新型コロナの感染リスクを減らすだけでなく、全国から集客できるというメリットがあります。この機会に、オンラインでイベントを主催してみてはいかがでしょうか。数々のオンライン研修を開催してきたキャリアコンサルタントが、Zoomを使ったオンラインイベントについてわかりやすく解説します。


最新の投稿


「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「コーヒーの楽しさを知ってほしい」。そう話すのは、タイムチケットでコーヒーの知識を伝授している「おまめ」さんです。バリスタとして多くの人にコーヒーを提供し、本場メルボルンでもその腕を磨いたというおまめさん。コーヒーコンシェルジュとしてどのような相談に応じているのでしょうか。


プレゼン成功のカギは話し方にあり!伝わる話し方のポイント解説

プレゼン成功のカギは話し方にあり!伝わる話し方のポイント解説

「良いプレゼン」には、わかりやすいプレゼン資料と伝わる話し方で聞き手に届けることが重要です。しかし「一生懸命話したけれど、相手の印象はいまいちだった」「緊張してしまってうまく話せない」という人も少なくないでしょう。今回はプレゼンでの話し方のコツを伝えるとともに、プレゼンをはじめとした人前で発表するときのコツをレクチャーしているプロフェッショナルを紹介します。


「伝わるプレゼン資料」を作るポイントは?プレゼン資料作成のエキスパートから教わろう

「伝わるプレゼン資料」を作るポイントは?プレゼン資料作成のエキスパートから教わろう

プレゼンをするときに欠かせないのは、伝わりやすい話し方と視覚的に理解しやすいスライド資料です。伝えたいことがうまく伝わる資料を作りたいものですが、「テキストばかりの無味乾燥な資料になってしまう」「デザインセンスがなくてパワポが苦手…」そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。今回は、伝えたいことが伝わるプレゼン資料の作り方のコツを解説するとともに、資料作成のアドバイスを提供しているエキスパートを紹介します。


「迷わない土台を作る」USPコンサル×四柱推命・行動心理学の「プロファイリング」

「迷わない土台を作る」USPコンサル×四柱推命・行動心理学の「プロファイリング」

タイムチケットで「プロファイリング」を提供しているプロファイラー忍足(おしたり)さんは、強みを引き出すUSPコンサルティングの技術と四柱推命、行動心理学の知識を用いて人の悩みに寄り添っています。医療者のマインドで「人を救う」ことに心を燃やす忍足さん。独自のコンサル手法とはいったいどんなものなのでしょうか。


「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「依頼者が喜んでくれる顔を見たい」。そう話すのは都内で写真撮影サービスを提供しているYukiさんです。一眼レフカメラを使って本格的な写真を撮影するYukiさんの持ち味は「フットワークの軽さ」と「柔軟性」。どんな撮影をしているのでしょうか。