「質の高いイベントを企画・開催したい!」を叶えるイベントプロデューサー日名栄貴さん

「質の高いイベントを企画・開催したい!」を叶えるイベントプロデューサー日名栄貴さん

今回は「イベント/パフォーマンス」カテゴリーから、タイムチケットアワード2019を受賞した「企画から集客までプロがイベントプロデュース!初心者歓迎☆」を提供されている日名栄貴さんをご紹介します。プロにイベントをプロデュースしてほしいという方必見ですよ!


日名栄貴さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/eikihina?utm_source=ttl&utm_campaign=experiences_11&utm_medium=social

3000回交流会を企画し1万人以上の人たちと関わってきて得たイベントのプロが「経験」「情報力」「人との出会い方」を活かし力になります。今まで何人ものイベント相談を受け会の質を良くし結果を出させてきました。私にできることは、人を繋げるサービスです。

タイムチケットを始めるきっかけは?

2018年12月からタイムチケットを利用し始めたという日名栄貴さん(以下、日名さん)。ときに本業として、またときに副業としてチケット販売を行っている日名さんがタイムチケットを始めたのは、ご自身の意識改革がきっかけとなったのだそう。


交流会やボードゲーム、料理教室などを6年間運営する中で、約3,000回ものイベントを開催してきたという日名さん。運営やイベント開催の中で学んだノウハウやスキル、さまざまなエピソードを活用したり、今までの経験を生かした活動をしていきたいと思ったのが始まりだといいます。


運営やイベント開催に精通している日名さんだからこそ販売できるチケット。日名さんは、ご自身のチケットで提供しているサービスを見直したり、他のホストの方が提供しているチケットの研究にも余念がないのだそう。常に向上心を忘れない日名さんのチケット販売にかける熱意がひしひしと伝わってきます。

自分に自信が持て人とのつながりが広がった

日名さんにタイムチケットを始めてから感じるご自身の変化についてお聞きしました。すると、「自分に自信が持てるようになった」という日名さん。以前に比べ自信がついてきた結果、人に頼られたり、人脈が広がったりしたそう。また、情報収集が以前よりも上手くいくようになったのもタイムチケットのおかげと日名さんはいいます。


本業副業の枠に拘わらず、仕事を通じて自分に自信が持てたり人脈が広がるのはとても良いことですよね。タイムチケットは自分の可能性を広げていける場でもあるのです。

人に認めてもらえることの喜び

日名さんは、タイムチケットを利用し始めて意識が変わった点があるといいます。「自分にとって当たり前だと感じることでも、他の方からしたら“すごい”と思ってもらえることに気づきました。」と日名さん。


タイムチケットは自分だからこそ提供できることをチケットという形で販売できる場。チケットを販売することが自信になり、人に認めてもらえることの喜びを強く実感できるのもタイムチケットの魅力の1つですね。

ホスト同士の情報交換も学びの場に

ホスト同士での情報交換の交流会を一度開催したという日名さん。タイムチケットを利用する中では、ホストとゲストだけでなく、ホスト同士での交流があります。


他のホストの方がどのようなことを気にかけているか、お互いの持っている情報を交換することで、よりご自身のサービスに磨きがかかるのだそう。「つながりを大切にしていきたい私としては、このような機会をいただけてとても嬉しく思います」と日名さんはおっしゃいます。


タイムチケットを通じて知り合いが増えることにより、サービス向上につながっているのですね。

日名さんの人気チケットはどんな内容?

タイムチケット イベント・パフォーマンス 日名栄貴

今回ご紹介する企画から集客までプロがイベントプロデュース!初心者歓迎☆は、主にイベント運営やイベント参加者の方へ友達の作り方をサポートするというもの。


そのため、イベントを企画したい方や友達が欲しい方はもちろん、恋をしたい方にも購入されることが多いのだとか。

日名さんはその他にも、名刺を作ったりホームページの作り方を教えたりするサービスも提供しています。こちらのサービスは、個人事業主で名刺やホームページを作りたい方が利用されるそう。


日名さんのチケットは「イベント運営をするようになって得た特技」をサービス化しているもの。カテゴリーは「イベント/パフォーマンス」に分類されますが、イベントやパフォーマンスをしたいという方以外からの需要も多いのが特徴ですね。

ゲストそれぞれに適したサービスや価値を提供する

日名さんのチケットを購入することでゲストが得られる効果についてお聞きしました。まず、イベントを企画しようとしている方は、たとえ初心者でも参加者が満足できるイベント運営ができるようになります。


次に、友達が欲しい、恋をしたいなど、人脈を広げていきたいという方には、多くのイベントを企画し運営・参加してきた日名さんの経験を生かして、各ゲストの方に合った人脈の作り方をアドバイスしてくれるとのこと。


さらに、起業したい方やホームページを作りたいという方には、名刺やホームページの作り方を数々コンサルしてきた日名さんがその経験を生かして、各々のスタートアップのお手伝いをします、と日名さん。


幅広いゲストのニーズに応えられるのは、これまで経験してきたことが日名さんの中で蓄積されているからなのですね。

ゲストの成果を聞けることはこの上ない喜び

日名さんはイベント運営の方法を指南するサービス提供の他にも、イベント参加者の方に向けて「自分に合ったイベントの選び方」の相談を受けるチケットも提供しています。


そのチケットをご利用になられたゲストの方からは、「自分に合ったイベントを選べるようになった」とか「人間関係の輪が広がった」という感想をいただけたのだそう。サービスを受けていただいた後のゲストの成果を聞くことは、この上ない喜びだと嬉しそうに話す日名さんがとても印象的でした。

心を込めてサービスを提供し結果につなげる

日名さんのチケットのレビューを覗くと、「とても親身になってお話を聞いていただいて」「さわやかに対応していただいて」…と、人柄の良さを垣間見れる言葉が目に留まります。

日名さんご自身も「自分の話を聞いてくれたゲストには、聞く前と比べたときの“変化”や“成果”を伝えてもらえることが何より嬉しい」とおっしゃいます。そんな日名さんの人柄が感じられるエピソードを教えてくださいました。


初めてチケットを買っていただいた時です。 サービスする日が決まりとても嬉しかったのですが、それと同じくらい緊張しました。

事前に準備をして相手の欲しいニーズを調べたうえで話を進めさせていただき 「今まで考えたことのない視点に気づくことができた」「聞きたい話が聞けた」 という感想をいただけたので自信がつき、次のサービスにも生かすことができました。

自分が今まで経験してきたことに自信が持ちてるようになりました。心を込めてサービスすることでより相手に思いが伝わるので、今でもサービスする際はその思いを心掛けて、利用者の方と関わらせていただいてます。


いかにしてゲストにチケットを購入してもらうか

日名さんにはこれまでチケットを販売する中で苦労したことがあるのだそう。「苦労したことは、1枚目のチケットが売れるまでです。」と日名さん。詳細をお聞きしました。

日名さんいわく、タイムチケットを始めたばかりのころは、チケットを作る際に「自分のできることを片っ端からチケットとして発行」している時代があったのだそう。


ですが徐々に変化していったといいます。自身の経験からチケットを発行し、結果を出しているホストから学び、「どうしたらユーザーに見てもらえる内容になるのか」「サービスを受けて結果が出るイメージを持ってもらうにはどのように工夫したらいいのか」を考えてサービス内容の詳細を作るようになったのです。


人気のあるホストの多くが「自分のサービスに一貫したテーマを決める」ということを実践していたので、日名さんは「〇〇についてのスペシャリスト」というイメージを持ってもらうことの大切さを学んだといいます。


以降はレパートリーを減らすとともに、「イベント運営者」という強みだけを生かしたチケットを残しました。イベント運営者だからこそ提供できるサービスをご自身の強みとしてサービス内容の詳細を書くようになり、ようやく結果につながったのだそう。


試行錯誤して学びながら得た結果が、日名さんのチケットの人気に大きく反映されているのですね。


 ✓ 日名栄貴さんのチケットはこちら!

タイムチケットをもっと活用するために

タイムチケット イベント・パフォーマンス 日名栄貴

日名さんに、ホストとしての心構えをお伺いすると共に、これからタイムチケットを活用しようと考えているゲストの方に向けてアドバイスをいただきました。

ホストとしての心構え・サービスを提供した後を意識する

日名さんはチケット利用者の方が「この人からスキルを得たい」と思えるようなサービスを提供することに力を注いでいるのだそう。


せっかくご縁をいただいたゲストの方には、プラスになる情報をできる限りたくさん伝えて満足してもらうことを心がけているという日名さん。そして、日名さんのサービスを受けていただいたゲストが、“どのように変化していくのか”を見届けるのがご自身の使命だと強く感じているのだといいます。

ゲストへのお願いごと

「“どんなサービスを受けたいのか”、“サービスを受けてどのようになりたいのか”がより明確になっていればいるほど、得るものは大きい」とおっしゃる日名さん。


「サービスを受ける前にゲストご自身の思いや“当日こんな話が聞きたい”ということが決まっていれば、ぜひ事前にホストにお伝えしてみてはいかがでしょうか?」といいます。


ゲスト側もホストと一緒になって取り組むからこそ、価値のあるサービスを受けることができるのですね。

最後にチケットの購入を検討されているゲストへ一言いただきました。


ゲストとして利用する方は 「知識」や「スキルを得たい」 という気持ちや行動が伴っていればいる人ほど変化は起きますし、ホストとしてサービスを出したい人も 「ゲストの気持ちを考えてサービスを作る」ことができるようになります。

やれば 「変化や成長、経験や学び」 が手に入り、やらなければ 「今のまま」 となります。どうせ今のままなら是非一歩前に進んでみて、 あなたにとっての 「キッカケ作り」 に利用してみてはいかがでしょうか。


日名さん、ありがとうございました!


「イベント/パフォーマンス」のカテゴリーで人気のチケット企画から集客までプロがイベントプロデュース!初心者歓迎☆を提供されている日名栄貴さんをご紹介しました。


タイムチケットを利用することで試行錯誤しながらも学び続け、今では新しい働き方と自信を得た日名さん。イベントに精通しているから日名さんだからこそ受けられる、プロフェッショナルなサービスをぜひ体感してみてくださいね!

タイムチケット イベント・パフォーマンス 日名栄貴

今回ご紹介したチケットはこちら!

日名さんのプロフィールと販売しているチケットをさらにチェック!

関連する投稿


家事のプロが教える「時短料理」レシピ――パーソナルレッスンで学ぼう!

家事のプロが教える「時短料理」レシピ――パーソナルレッスンで学ぼう!

仕事や育児で時間に追われているから、つい外食やテイクアウトに頼ってしまう。でも本当は、自分や家族の健康のために毎日きちんと手料理をつくりたい。そんな悩みを持つ方には「時短料理」がオススメです。家事代行として豊富な経験を持つ糸原絵里香さんは、誰でも簡単に2時間で8〜10品が作れる時短レシピを「パーソナル料理レッスン」で伝授しています。


仕事用のプロフィール写真がほしいけど・・・撮影されるのが苦手な建築士が依頼したカメラマン

仕事用のプロフィール写真がほしいけど・・・撮影されるのが苦手な建築士が依頼したカメラマン

大阪府箕面市で注文住宅専門の建築士として活動する清水裕一さん(50)は、ホームページの「プロフィール写真」を撮影してくれるカメラマンを探していました。そんなとき、個人の時間やスキルを売り買いできるサービス「タイムチケット」で、大阪を拠点に活動するポートレート専門フォトグラファーに出会います。それまで「写真を撮られるのは苦手だ」と感じていた清水さんが、実際に撮影に臨むまでのお話を聞きました。


大阪の「穴場スポット」で素敵な笑顔の「プロフィール写真」を撮影!

大阪の「穴場スポット」で素敵な笑顔の「プロフィール写真」を撮影!

「人の第一印象は見た目で決まる」といわれています。ならば、自分のプロフィール写真を充実させたいと思うもの。「素敵な写真はコミュニケーションの延長線上にある」。そう語るのは、大阪を中心に活動する写真家の日浦いつきさん(29)です。プロフィール写真をはじめとする人物写真を撮り続けて10年。依頼者を和ませる雰囲気づくりで、その人が輝く一瞬をカメラで切り取ります。


恋愛が苦手な男性にアドバイス! 元「恋愛下手」による恋愛コーチング

恋愛が苦手な男性にアドバイス! 元「恋愛下手」による恋愛コーチング

女性とどう接したらいいかわからない。気になる女性から男として見てもらえない。そんな男性は、恋愛が苦手だった過去の経験をもとに「恋愛コーチング」を行なっている宮崎浩人さんに相談してみてはいかがでしょうか。奥手な性格から女性との付き合いに自信をもてなかった宮崎さんは、どのようにして「恋愛下手」から脱したのか。その秘密を聞きました。


勉強が楽しくなる!社会人のあなたに合った「勉強法」教えます!

勉強が楽しくなる!社会人のあなたに合った「勉強法」教えます!

社会人になってから始める資格試験や英語の勉強は、時間や孤独との戦いです。仕事と両立しながらいかに効率よく勉強するか、どうやってモチベーションをあげるか。学生時代なら先生に聞けたことも、大人になるとなかなか相談する場がありません。教育心理学・言語学を研究する大学講師のMika Igarashiさんは、そんな人たちに向けて、効果的な勉強法ややる気を引き出す方法をレクチャーしています。


最新の投稿


家事のプロが教える「時短料理」レシピ――パーソナルレッスンで学ぼう!

家事のプロが教える「時短料理」レシピ――パーソナルレッスンで学ぼう!

仕事や育児で時間に追われているから、つい外食やテイクアウトに頼ってしまう。でも本当は、自分や家族の健康のために毎日きちんと手料理をつくりたい。そんな悩みを持つ方には「時短料理」がオススメです。家事代行として豊富な経験を持つ糸原絵里香さんは、誰でも簡単に2時間で8〜10品が作れる時短レシピを「パーソナル料理レッスン」で伝授しています。


仕事用のプロフィール写真がほしいけど・・・撮影されるのが苦手な建築士が依頼したカメラマン

仕事用のプロフィール写真がほしいけど・・・撮影されるのが苦手な建築士が依頼したカメラマン

大阪府箕面市で注文住宅専門の建築士として活動する清水裕一さん(50)は、ホームページの「プロフィール写真」を撮影してくれるカメラマンを探していました。そんなとき、個人の時間やスキルを売り買いできるサービス「タイムチケット」で、大阪を拠点に活動するポートレート専門フォトグラファーに出会います。それまで「写真を撮られるのは苦手だ」と感じていた清水さんが、実際に撮影に臨むまでのお話を聞きました。


大阪の「穴場スポット」で素敵な笑顔の「プロフィール写真」を撮影!

大阪の「穴場スポット」で素敵な笑顔の「プロフィール写真」を撮影!

「人の第一印象は見た目で決まる」といわれています。ならば、自分のプロフィール写真を充実させたいと思うもの。「素敵な写真はコミュニケーションの延長線上にある」。そう語るのは、大阪を中心に活動する写真家の日浦いつきさん(29)です。プロフィール写真をはじめとする人物写真を撮り続けて10年。依頼者を和ませる雰囲気づくりで、その人が輝く一瞬をカメラで切り取ります。


恋愛が苦手な男性にアドバイス! 元「恋愛下手」による恋愛コーチング

恋愛が苦手な男性にアドバイス! 元「恋愛下手」による恋愛コーチング

女性とどう接したらいいかわからない。気になる女性から男として見てもらえない。そんな男性は、恋愛が苦手だった過去の経験をもとに「恋愛コーチング」を行なっている宮崎浩人さんに相談してみてはいかがでしょうか。奥手な性格から女性との付き合いに自信をもてなかった宮崎さんは、どのようにして「恋愛下手」から脱したのか。その秘密を聞きました。


勉強が楽しくなる!社会人のあなたに合った「勉強法」教えます!

勉強が楽しくなる!社会人のあなたに合った「勉強法」教えます!

社会人になってから始める資格試験や英語の勉強は、時間や孤独との戦いです。仕事と両立しながらいかに効率よく勉強するか、どうやってモチベーションをあげるか。学生時代なら先生に聞けたことも、大人になるとなかなか相談する場がありません。教育心理学・言語学を研究する大学講師のMika Igarashiさんは、そんな人たちに向けて、効果的な勉強法ややる気を引き出す方法をレクチャーしています。