リバウンドしないダイエットとは?痩せやすい体を作る3つのポイント

リバウンドしないダイエットとは?痩せやすい体を作る3つのポイント

せっかく痩せたのに、あっという間に元に戻ってしまった…。リバウンドはダイエットの大敵です。リバウンドはなぜ起こるのでしょうか。そして、どうしたらリバウンドせずに痩せられるのでしょうか。ポイントは「生活習慣」「食事」「運動」の3つを見直すことです。リバウンドしないダイエットのコツを、パーソナルトレーナーが解説します。


池田 正春 さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/1qrouk093x5yjfs?utm_source=ttl&utm_medium=150&utm_campaign=experiences_40

2か月で13kgシェイプアップさせた実績あり! 都内でパーソナルトレーナーをしております。 スポーツクラブをはじめ、ご自宅や企業様への出張でのトレーニング指導、整体ストレッチ等も行っております。 コロナ渦で生活習慣や食生活が乱れてしまった方、増えてしまった体重をどうにかしたい方はぜひご相談ください!

なぜ「リバウンドしないダイエット」は難しいのか?

「リバウンドを防ぐためには、生活習慣、食事、運動の面において、自分に続けられることを少しずつでも『継続していく』ことが重要です」


そう語るのは、ダイエットカウンセリングを行っているパーソナルトレーナーの池田正春さんです。たとえば、今流行の「糖質制限ダイエット」。ご飯や麺類などの糖質を多く含む食べ物を「一時的」に我慢することはできても、そのような無理を長期間続けることは難しいでしょう。


1ヶ月で健康的に落とせる体重は、その人の全体重に占める5%、つまり50kgの人であれば2.5kg程度だといわれています。短期間で一気に体重を落としてしまうと、摂取カロリーが不足するため身体が飢餓状態になり、「体内にカロリーを蓄えなければ」という逆のシグナルが作動してしまうのだそう。急激なダイエットの後でリバウンドが起こりやすいのは、このような身体の自然な作用によるものなのです。


では、どのような人がリバウンドしやすいのでしょうか? 池田さんはこう指摘します。


(1)他人任せな人

「トレーナーにお任せすれば大丈夫!」。そう思っている人は要注意です。確かに、トレーナーはダイエットをサポートしてくれる心強い存在ですが、頑張らなければならないのは自分自身です。トレーナーの目が届かない時間も、ダイエットの目的意識を高く持って生活しましょう。


(2)すぐに諦めてしまう人

「毎年毎年、流行りの『〇〇ダイエット』にハマることを繰り返している…」。そんな心当たりはありませんか? すぐに諦めてしまう人ほど、すぐに成果が表れるダイエットを求めがちです。しかし、リバウンドを防ぐためには「継続が重要」です。無理せず、長く続けられるようなダイエットメニューを選択しましょう。

リバウンドしないダイエットのポイント3つ ~「生活習慣」「食事」「運動」~

リバウンドせずに痩せるためにはどうしたらいいのでしょうか? 池田さんは、「生活習慣」「食事」「運動」の3つのポイントから、次のようにアドバイスします。


■ポイント1「生活習慣」


・生活リズムを整える


リバウンドを防ぐためには、なるべく規則正しい生活を送ることが大切です。とはいえ、夜勤などの仕事のため、食べる時間や寝る時間が不規則になってしまう人もいるでしょう。そのような場合は、「健康的」といわれる生活習慣に近づけることが大切です。具体的には、適度な運動や日光浴などで体内リズムを整えることが効果的です。勤務時間はコントロールできなくても、自分自身で可能な努力をしていきましょう。


■ポイント2「食事」


・必要な栄養素はしっかり摂る


無理な食事制限を行い栄養に偏りが出ると、肌が荒れる、髪の毛の艶がなくなる…などの症状も表れます。健康的に痩せるためには、五大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、無機質)をしっかりと摂ることが重要です。ただし、一人暮らしで「食事を作り続けるのは大変」という人もいるかもしれません。そのような人には、バランスの良い食事を届けてくれるサービスもあるので、自分の生活習慣と照らし合わせ、無理なく続けられる方法を選びましょう。


■ポイント3「運動」


・運動する「習慣」をつける


「運動」と聞くと、「筋トレ」などのきついトレーニングが思い浮かぶかもしれません。しかし、脂肪燃焼を助けるためには「有酸素運動」が欠かせません。たとえば、30代半ばの女性(体重48kg)が1ヶ月間で1キロの減量を目指す場合には、有酸素運動であるウォーキングを毎日30〜40分、スクワットや腹筋などの筋トレメニューと組み合わせると効果があります。毎日少しずつでも運動を「習慣化」することが重要です。

1,000名以上にトレーニング指導をしてきた

池田さんはパーソナルトレーナーとして、今まで1000名を超える人々にトレーニング指導を行ってきました。週2回、「生活習慣」「食事」「運動」という3つの要素に関する指導を40代男性に行って、2ヶ月間で13kgの減量を成功させるなど、数々の実績を残しています。


「身体の変化を感じていただき、『ありがとう』と言われることに、こちらも喜びを感じています」と語る池田さん。


現在は、NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定パーソナルフィットネストレーナーの資格を活かし、スポーツクラブをはじめ、自宅や企業への出張トレーニング指導や日本代表選手(バスケットボール)へのトレーニング指導、さらには整体ストレッチ指導等を行っています。

「リバウンドしないダイエット」は健康な身体を作る

「ダイエットに必要なものは1人1人違います」


池田さんは、「生活習慣」「食事」「運動」のすべてに焦点を当て、相談者にカウンセリングを行います。池田さんが大切にしているのは「習慣化」。できれば週4回程度に頻度を高めることで、自然と習慣化して、健康的な身体が作られていくのだそう。


「『リバウンドしないダイエット』は『将来の健康な身体づくり』につながる」と池田さんは力強く語ります。


「規則正しい生活習慣」「栄養バランスのとれた食事」「適度な運動習慣」を無理せず長く続けるためには、正しい「型」を習得することが必要です。たとえば、運動面において、いざ一人でトレーニングを始めようと思っても、「正しいフォームができているか」「ケガにつながらないか」「負荷は適当か」など、さまざまな不安があるでしょう。


そんなときは、池田さんにカウンセリングをお願いしてみてはいかがでしょうか。相談者のダイエットの目的に合わせ、3つの側面から、わかりやすくサポートしてくれます。相談はSkypeなどのオンラインでも可能です。

池田正春さんにダイエットの相談をするならこちら

池田正春さんのプロフィールをチェック

関連するキーワード


ダイエット

関連する投稿


食事管理で健康的にダイエット!「食べて痩せる」方法を栄養士が解説

食事管理で健康的にダイエット!「食べて痩せる」方法を栄養士が解説

厳しい食事制限や、極端に食べる量を減らすダイエットは、リバウンドしやすいだけでなく健康に悪影響を及ぼします。「痩せたい。でも食べたい」。そんな人に、栄養士のYumika Hiraiさんが、食事管理で健康的に痩せるダイエットの方法をわかりやすく解説します。


腹筋ダイエットは誰でもできる!? プロトレーナーが教える「お腹痩せ」のコツ

腹筋ダイエットは誰でもできる!? プロトレーナーが教える「お腹痩せ」のコツ

「特殊な器具でトレーニングしたりジムへ通ったりしなくても、割れた腹筋を手に入れることができます」。そう話すのは、アメリカでオリンピック選手などトップアスリートを指導してきたプロトレーナー、和田龍馬さん。腹筋トレーニングと食事管理によって8週間で効果を出す「腹筋ダイエット」の方法を説明してもらいました。


バレエダンサーやヨガインストラクターに直接聞ける!健康と美容の相談ができる専門家を紹介

バレエダンサーやヨガインストラクターに直接聞ける!健康と美容の相談ができる専門家を紹介

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いたため、運動不足を感じている人もいるでしょう。健康や美容に不安を感じている人もいるかもしれません。そんな人は健康や美容のプロに相談してみてはいかがでしょうか。個人のスキルをシェアするサービス「タイムチケット」には、ヨガインストラクターやテニスコーチ、バレエダンサーや美容師など、幅広いジャンルの専門家がいます。タイムチケットに2020年2月~5月に公開された新着チケットの中から、スポーツや健康増進、美容のことを教えてくれる専門家を紹介します。


無理なく続けられる「食事管理ダイエット」栄養士がLINEでサポート

無理なく続けられる「食事管理ダイエット」栄養士がLINEでサポート

「お酒もスイーツも大好き。でも痩せたい」。そんな相反する欲望を抱いている人は少なくないでしょう。管理栄養士の辻元未奈美さんも、クレープが大好き。それでも体型をキープできている秘密は、効果的な食事管理にあります。「その日に食べた食事の画像をLINEで送る」という食事管理法をアドバイスして「食事で痩せる」ダイエットをサポートしている辻元さん。我慢せず、無理なく続けられる食事管理ダイエットのコツはどこにあるのでしょうか?


自宅でできるトレーニング!パーソナルトレーナーがオンライン指導

自宅でできるトレーニング!パーソナルトレーナーがオンライン指導

新型コロナウイルスの感染防止のため、テレワークに移行する企業が増えています。長く自宅で仕事をしていると、悩ましいのが「運動不足」です。「たるんだ体を引き締めたいけど、何をすればいいか分からない」。そんな人は、パーソナルトレーナーのKeiji Kurodaさんに相談してはいかがでしょうか。Kurodaさんは、糖質制限と筋トレを軸にしたパーソナルトレーニングをオンラインで提供しています。


最新の投稿


心をつかむコピーライティングのコツ! 現役コピーライターがわかりやすく解説

心をつかむコピーライティングのコツ! 現役コピーライターがわかりやすく解説

商品やサービスを消費者にアピールするとき、キャッチコピーは重要な役割を果たします。どんな言葉を使えば、商品の魅力がより良く伝わるのでしょうか。どうすれば、消費者の心をつかむことができるのでしょうか。これまで年間200件もの企画立案をしてきた現役コピーライターの仲俊光さんが、人の心を動かすコピーライティングのコツをわかりやすく解説します。


英語の発音を矯正するには?「ネイティブに通じる英語」の発音のコツ

英語の発音を矯正するには?「ネイティブに通じる英語」の発音のコツ

「正しい英文法で話しているはずなのに、なぜか外国人に英語が通じない」。その原因は「発音」にあるかもしれません。ジャパニーズ・イングリッシュを卒業して、ネイティブスピーカーのように流ちょうに話せるようになるには、発音矯正が有効です。英語の発音矯正トレーニングを行っているHiroさんが、発音を矯正する方法とコツをわかりやすく解説します。


英語のライティング勉強法とは?思うままに英文が書けるようになるコツ

英語のライティング勉強法とは?思うままに英文が書けるようになるコツ

英語を外に向けてアウトプットする方法には「スピーキング」と「ライティング」があります。このうち、「スピーキング」は英会話スクールなどで磨くことができますが、「ライティング」のスキルを身につけるにはどうしたらいいのでしょうか。「思うままに英文を書けるようになりたい」。英語講師の「ゆうちゃん」が英語ライティングの勉強法をわかりやすく伝授します。


Webマーケティングとは?Web担当者が知っておくべき基礎知識

Webマーケティングとは?Web担当者が知っておくべき基礎知識

スマートフォンやパソコンから手軽に情報を取得できるようになった昨今。インターネット上の広告は重要度が高く、多くの企業がWebマーケティングを実施しています。そもそもWebマーケティングは今までのマーケティングと何が違うのでしょうか。数多くの企業でWebマーケティングを実施してきた岡田幸夫さんが、Webマーケティングの初心者に向けて解説します。


プログラミング言語のおすすめは?種類と選び方をプログラミング講師が解説

プログラミング言語のおすすめは?種類と選び方をプログラミング講師が解説

本格的なウェブサイトやアプリを制作するには、プログラミングの技術が必要となります。プログラミング言語にはJavaやPHP、Pythonなど、さまざまな種類があります。いったい、どのプログラミング言語を勉強すればよいのでしょうか。プログラミング言語の種類と選び方について、フリーランスでプログラミング講師を務める村山雅彦さんが解説します。