起業するなら読んでみよう!連続起業家が薦める必読書3冊

起業するなら読んでみよう!連続起業家が薦める必読書3冊

困難を乗り越えて新しい事業を始め、会社を成長させていく起業家は、起業をするときにどんな書籍を手にしたのでしょうか。タイムチケットで起業や経営の相談に乗る連続起業家の池森裕毅さんに、「起業するなら読んでおきたい」おすすめの本をセレクトしてもらいました。起業のために必要なマインドセットや知識が身に付く3冊を紹介します。


情報経営イノベーション専門職大学で客員教授を務め、「タイムチケット」で起業や新規事業の相談にマンツーマンで応えている起業家の池森裕毅さん起業を志すときに読むべき「おすすめの本」を聞きました。

池森さんがおすすめするのは、「史記(本紀)」「起業のエクイティファイナンス」「キン肉マン」の3冊です。

心を鍛えるために読んでほしい「史記」

紀元前1世紀初頭、漢の司馬遷が完成させた歴史書であり、中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「本紀」は黄帝から秦の始皇帝の全土統一を経て漢の武帝時代にいたる帝王の系譜を描いています。中国史進展の大筋を「五帝」「夏」「殷」など、十二巻で述べています。

「歴史から学ぶ部分は多々あると考えます。

とりわけ史記には多くの格言があり、その大半がマインドセットの部分ゆえに、現代にも応用が効いてくる。起業においてテクニカル的なところはどうとでもカバーができるので、最後は心の部分が重要です。

その大切な心を鍛えるためにも、ぜひ読んでもらいたい本です」


なかでも、池森さんの印象に残っている格言は隗より始めよ(物事を始めるなら、まずは自分から始めなければ誰もついてこないという意)


「大きなビジョンを持つのはとても大切ですが、実際は少しずつコツコツやることがとても重要です。『史記』から得た学びは、浮足立つことなく実直に行う大切さに活きています」

ベースの知識を身に付ける「起業のエクイティファイナンス」

スタートアップファイナンスのバイブルともいえる『起業のファイナンス』の続編。ベンチャーが活況を呈しM&Aも一般的になった現代。起業をめぐるファイナンスも優先株を使うなど複雑になってきた実情に対応し、より専門的なエクイティ・ファイナンスの実務手続きを解説した一冊です。

「スタートアップにとって重要なエクイティファイナンス(株式資本の増加をもたらす資金調達)の基礎が詰まっているので、ベースとなる知識を身につけることができます

この手の知識は、起業初期に最も必要であるにも関わらず、その時期の起業家の多くが、持ち合わせていないというジレンマがあります。そして、知識不足によって起こる問題は大半がリカバリーできません

そうなるのを未然に防ぐためにも、ぜひ読んでもらいたい一冊です」


この書籍のなかでも特に重要な部分は?とたずねると「この本に関しては全般です」と池森さん。

「(書籍の)後半になればなるほど難易度が高くなるので、初心者は前半の概要だけでもおさえておきたいところです」

王道のすべてが詰まった「キン肉マン」

週刊少年ジャンプで1979年から1987年まで連載されたプロレス系格闘漫画。超人のキン肉マンが仲間の正義超人とともに、次々と立ちはだかる強敵とリング上で戦いを繰り広げる。戦いによって形成される友情の美しさに主眼を置いた作品で、敵役とも戦いの末に仲間になっていきます。

「友情・努力・勝利。『キン肉マン』には、王道の全てが詰まっています。

結局の所、起業は泥臭いことをコツコツやる地味な世界です。いかに継続して努力できるのかが重要です。そして根性。この「努力」と「根性」の2つに尽きると考えています。

若い人たちもぜひ「火事場のクソ力」を身につけて頑張ってもらいたい」


池森さんは、「キン肉マン」の中でも特に影響を受けた場面として、「ネプチューン・メッセージ」を上げます。

キン肉星王位争奪編で、パーフェクト超人の「ネプチューンマン」が世界中の超人に向けて、こう呼びかけました。

「次世代の超人のために、自分たちが捨て石になってでもフェニックスたち凶悪超人を倒そう」

池森さんはこのネプチューンマンの精神に「感動した」と話します。


「僕らがいま起業できているのは、前の世代の日本の起業家が頑張ってくれたお陰です。

だから僕らも次の世代に伝えていきたい。そのために自然と体が動いてしまうわけですよ」

知的好奇心こそが源泉。興味の湧いた本から読み始めよう

読書から起業のヒントを得るには、どんな読み方をするのが良いのでしょうか。

池森さんは「好きなものから始めるといい」と話します。


「無理やり読むのではなく、興味がわいた本をそのつど読むのが一番だと思います。好きなものから始めるといいでしょう。

ただ、一つ気になったらとことん深堀りして、満足のいくまで調べるべき。中途半端はいけないと思っています。知的好奇心こそが源泉です」

大学の客員教授として次世代のリーダーを育成する池森裕毅さん

池森裕毅さんは、現在経営する会社を含めて3社の起業を経験した「連続起業家」「タイムチケット」を活用して起業や新規事業の相談に応えているほか、2020年に開学した「情報経営イノベーション専門職大学」の客員教授として起業のノウハウを教えています。

起業をしたいとき、本を読むことで知識を得たり、自己分析を深めることも重要です。しかし、実際に起業するためには、事業プランを多角的な視点から考察する必要があります。

そんなときは池森さんのような起業の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。自分では気づかなかった「ビジネスの落とし穴」を指摘してくれるかもしれません。

池森裕毅さんを紹介した記事はこちら

池森裕毅さんに起業の相談をする

タイムチケットで起業の相談をする

関連するキーワード


ビジネス本 起業

関連する投稿


起業したい人にオススメ!経営コンサルタントが推薦する必読のビジネス本3冊

起業したい人にオススメ!経営コンサルタントが推薦する必読のビジネス本3冊

起業をするために必要な知識とは?上場企業で経営コンサルタントをしているセレンディップFPシンヤさんが、起業をしようと考えている人におすすめする3冊のビジネス書を紹介します。


「痛みなくして成功なし」スタートアップ代表が語る「起業の仕方」

「痛みなくして成功なし」スタートアップ代表が語る「起業の仕方」

自分の好きなことを仕事にしたいと考えて、副業を始めたり起業を目指したりする人が増えています。自分で起業するのは容易ではありませんが「困難を乗り越えることができたら、見える景色がガラッと変わります」。そう話すのは、ホームページ作成サービス「ペライチ」の橋田一秀さんです。現役のスタートアップ経営者の橋田さんは、起業したばかりの人や会社を辞めて独立すべきかどうか悩んでいる人のために、起業の相談に応じています。


起業したい人必見!新規事業の相談ができるビジネスのプロを紹介します

起業したい人必見!新規事業の相談ができるビジネスのプロを紹介します

「起業をしたいけど何から始めればいいか分からない」「新規事業のアイデアがあるけどうまくいくか分からない」。そんな人は起業や新規事業について、豊富な経験を持つ専門家に相談してみてはいかがでしょうか。個人の時間を売り買いできる「タイムチケット」では起業家やコンサルタントといった専門家に気軽に相談することができます。2020年2月~5月に公開された新着チケットから、気軽にビジネスの相談ができる専門家を紹介します。


プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

「プログラミングに関する相談ならば、なんでもOKです」。そう話すのは、Web開発の現場に10年以上携わる村山雅彦さん(40)。本業のかたわらプログラミング講師として活動する村山さんのもとには、「文系だけどプログラミングをやってみたい人」や「IT業界に転職したい人」などから相談が寄せられます。その人の疑問に親身になって寄り添い、プログラミングにまつわる「モヤモヤ」を解消しています。


「起業や新規事業の相談に乗ります!」スタートアップのメンターとして活躍する起業の専門家

「起業や新規事業の相談に乗ります!」スタートアップのメンターとして活躍する起業の専門家

起業セミナーに足を運んでみたり、起業の仕方を解説した本を読んでみたりしたけれど、起業の一歩が踏み出せない。そんな方は、起業の専門家に直接相談してみてはいかがでしょうか? 数多くの起業促進プログラムでメンターを務める池森裕毅さんは、起業や新規事業の相談にマンツーマンで応えています。


最新の投稿


営業力を強化するには?営業コーチがわかりやすく解説

営業力を強化するには?営業コーチがわかりやすく解説

「営業の電話をしても話が続かない」「説明をする前に断られてしまう」「断られ続けて、自信がなくなってしまった」。そんな悩みを持つ営業職の人は少なくないでしょう。そもそも営業が上手くいかないのは、どうしてなのでしょうか。営業力を強化するには、どんな方法があるのでしょうか。営業コーチとして活動するYuko Naganoさんが解説します。


MOS資格は独学で取得できる?学習のポイントをPCインストラクターが解説

MOS資格は独学で取得できる?学習のポイントをPCインストラクターが解説

WordやExcelなどのOfficeソフトを扱う技術を、資格として証明できる「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」。就職活動をする学生のほか、社会人や社会復帰を考える主婦にも人気の資格です。MOS資格は独学でも取得できるのでしょうか。MOS資格の勉強のポイントを、パソコン教室を主宰するNagomiさんがわかりやすく解説します。


DXとは? デジタルトランスフォーメーションの現状と課題をわかりやすく解説

DXとは? デジタルトランスフォーメーションの現状と課題をわかりやすく解説

近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉を目にすることが多くなりました。DXとは何か。DXを実現するにはどんな取り組みをすればいいのか。フリーランスエンジニアとしてクライアント企業のDX支援に取り組む松坂匠記さんに話を聞きました。


Pythonとは?いま大人気のプログラミング言語をわかりやすく解説

Pythonとは?いま大人気のプログラミング言語をわかりやすく解説

機械学習やデータ分析といった分野で活用されることが多いプログラミング言語、Python。調査会社が行う人気プログラミング言語ランキングでは近年、常に上位にランクインしている注目の言語です。Pythonとは、どんな言語なのでしょうか。なぜ人気を集めているのでしょうか。フリーランスのデータサイエンティストとして活動するRさんが、Pythonについてわかりやすく解説します。


いま注目の「マインドフルネス」とは?メリットや実践方法をわかりやすく解説

いま注目の「マインドフルネス」とは?メリットや実践方法をわかりやすく解説

仕事や家事といった日々のタスクに追われたり、インターネットから得られる膨大な情報に翻弄されたり。現代社会に生きる私たちは日々、さまざまなストレスにさらされています。そんななか、「マインドフルネス」に注目が集まっています。マインドフルネスは、ストレスを軽減し、心を整える効果があるとされるからです。そもそも、マインドフルネスとはどういうものなのか、どのように実践するのか。心理カウンセラーの成澤けいさんに詳しく聞きました。