ダブルワークの注意点とは?気を付けるべき5つのポイント

ダブルワークの注意点とは?気を付けるべき5つのポイント

「もう少し収入を増やしたい」「空いた時間を有効に使いたい」。そんなとき、今の仕事のほかにアルバイトや副業を始める人も少なくありません。簡単に始められそうなダブルワークですが、気を付けておくべきポイントがあります。ダブルワークを始めるときの注意点を、フリーランスでキャリアコンサルタントやバックオフィス業務支援などの仕事を持つパラレルワーカーの千葉紘子さんが解説します。


千葉紘子さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/seeds83?utm_source=ttl&utm_medium=189&utm_campaign=experiences_99

「キャリア=仕事だけじゃない!キャリア=生き方」という視点でキャリアコンサルタントとして活動しています。 アルバイトから経営者まで幅広い働き方を経験し、現在はキャリアコンサルティング、バックオフィス業務支援、webライティング、主婦のパラレルワーカーでもあります。 紆余曲折ありましたが、今楽しく充実した人生を歩んでいます。自分の人生を苦しむも楽しむも自分次第。ただいずれにしても一人で歩くのは寂く辛く、悩んで迷うこともあります。そんな方の力になりたいと考えているのでお気軽にご相談ください。

ダブルワークとは?

――ダブルワークとはどのような働き方なのでしょうか。


仕事が2つ以上あり、そのどちらも本業として取り組んでいる状態を「ダブルワーク」と認識しています。


――ダブルワークと副業の違いを教えてください。


両者の違いについてはっきりした定義はありませんが、どちらの仕事も本業とするダブルワークに対し、「副業」は主体とする本業に加えてサブ的にする仕事であると捉えています。

ダブルワークのメリットとデメリット

――ダブルワークのメリットを教えてください。


ダブルワークのメリットとして、次の2つがあると考えています。


1.目的別に仕事や働き方を選択できる

「仕事内容には満足しているが収入が足りない」「仕事を通して成長できない」など、1つの仕事では達成できていない部分を補うために仕事を選択できるのがダブルワークの大きなメリットです。「この仕事は収入確保の目的」「この仕事は将来につながる勉強の目的」というように仕事を選ぶイメージです。

例えば未経験の仕事に転職する場合、これまでの収入を維持するのは難しいものですが、ダブルワークによって収入の確保という目的を達成することができます。


2. リスクを分散できる

現在はコロナ禍で会社経営も不安定になっており、会社都合で仕事を失うことも十分に考えられる時代です。ダブルワークをしていれば、一方の仕事を失ったとしてももう一方の仕事があるため、リスクを回避しやすくなります

リスクが分散されることで心にゆとりが生まれ、仕事のパフォーマンス向上にもつながります。



――ダブルワークのデメリットはありますか。


デメリットは次の3つが挙げられます。


1.自己管理が苦手な人には向いていない

ダブルワーカーにとって時間管理とタスク管理は必須のスキルです。考えたり管理したりすることが苦手な人は仕事を進めることもままならず、デメリットになると言えるでしょう。


2. 休日の概念がなくなる

2つ以上の仕事をしていると、一方の仕事の空き時間にもう一方の仕事をするため休みを取りづらく、「休日がない」という状況に陥りがちです。


3. 雑務が増える

これまで会社員で、会社が年末調整などの手続きを行っていた人は、ダブルワークをすることによって自分で年末調整をする必要が生じてきます。人によっては雑務が増えることもあるという点はデメリットであると言えます。

ダブルワークを始めるときに気を付けるべき5つのこと

――これからダブルワークを始める場合、気を付けるべきポイントはありますか?


ダブルワークを始める前と始めてからのそれぞれに気を付けるべきポイントがあります。信頼を得ることが何よりも大切です。そのためにも、以下の5つをしっかり確認しておきましょう。

1. 会社がダブルワークを認めているか確認する

ダブルワークを始める上での大前提は「会社がダブルワークを認めていること」です。

現在就業中の会社とこれから働こうとしている会社の双方がダブルワークを認めていないと、税制上の問題が発生したり、会社に知られたときに規則違反としてなんらかの処罰を受ける対象になるなどのリスクがあります。トラブルに発展する可能性があるため、注意が必要です。


2. ダブルワークの目的をはっきりさせる

なぜダブルワークをするのか、目的をはっきりさせましょう。

目的が明確であれば多少つらいことがあっても続けられるものですし、辞めどきも適切に判断できます。

目的が曖昧なまま始めてしまうと何のために仕事をしているのか分からなくなり、だんだんと苦しくなっていきます。


3.  業務に支障を生じさせない

これまで仕事で10の結果を出していたところ、ダブルワークを始めたらパフォーマンスが8に下がったということがないよう気を付けましょう。

ダブルワークで疲れていたとしても、双方の仕事でパフォーマンスのレベルはキープし続けることが大切です。


4. 「どこまでやるのか」を明確にする

会社勤めをしている人は日々の拘束時間が決まっています。その中でダブルワークにかける時間をどう調整していくのか、急な依頼が入ったときにどこまで受注するのかなどの判断基準を明確にしておきましょう。

「週〇件以上の依頼は受けない」「この範囲内なら多少無理をすればできる」など、自分なりのボーダーラインが定まっていないと、受注しすぎて納品物の品質が下がったり、受注後に仕事を断ったりすることにつながり信頼を失うことになりかねません。


5.  自己管理をしっかりする

前述したとおり、ダブルワークの要は自己管理をしっかりすることです。タスク管理、スケジュール管理、健康管理とダブルワーカーが管理すべきことは多くあります。

1つの仕事だけをしていたとき以上に「休む」「食事・運動に気をつける」「余暇を楽しむ」を意識し、仕事だけで生活が埋まらないよう注意しましょう。

4つの仕事をかけ持つパラレルワーカー

――千葉さんは現在4つの仕事をされていますが、ご自身の働き方についてはどう考えていますか?


私は現在キャリアコンサルティング、バックオフィス業務支援、WEBライティング、家事の4つを行なうパラレルワーカーです。

現在の働き方にたどり着くまでは試行錯誤の連続で、仕事をうまく回すためにさまざまな方法を模索してきました。

今では自分に合った時間管理術を身に付け、健康で満足のいく働き方ができています。



――コロナ禍で働き方も多様になり、ダブルワークを始めようと考える人も増えています。これからダブルワークを始める人に、上手に取り組むためのアドバイスをお願いします。


私自身、時間管理や健康管理の面で散々失敗を重ねてきました。自分の失敗経験から、ダブルワークを始める人に次のアドバイスをおくります。


・自問自答を繰り返しましょう

「なぜダブルワークをしたいのか?」→「収入を確保するため」→「なぜ収入を確保したいのか?」→「それは仕事を増やしてまで確保したい収入か?」など、自問自答を繰り返すことでダブルワークの目的が明確になります。

また「ダブルワークで何が得られ、何が犠牲になるのか」「ダブルワークは自分の価値観と合っているのか」「本当に長く続けられるのか」など、自己理解のための自問自答をとことんしてください。自問自答していくうちに自己理解が深まり、自分が本当にダブルワークを始めたいのかどうかが分かってきます。


・第三者の意見を聞きましょう

いくら自問自答しても、「自分にはできる」「なんとかなる」など根拠のない自信が生まれて冷静に判断できなくなることがあります。

そんなときに必要なのは、冷静で客観的な第三者の意見です。家族や友人、同僚、キャリアコンサルタントなどの第三者の意見を聞くことで、冷静に考えるきっかけになります。


・ダブルワークをしていることを周りの人に伝えましょう

会社の同僚や家族など、周囲の人達にはダブルワークについて伝えておきましょう。周囲に知らせておくことで、仕事で急な対応を迫られたときなどにも理解や協力が得られやすくなります。

また、オープンにすることで後ろめたさやストレスがなくなり、仕事のパフォーマンス向上にもつながります。

1人で抱え込まず、周りの協力も得ながら取り組むことが重要です。

関連記事を見る

→ これからのキャリア、どう考える?キャリアの「棚卸し」を支援するプロコーチ

→ 自分に合った仕事は何か?相談員があなたと一緒に「金の糸」を探します!

→ スキルや趣味を生かして「副業」を始めよう!副業のためのオススメの方法

千葉紘子さんのプロフィール

千葉紘子さんに時間管理の相談をする

関連するキーワード


ダブルワーク

最新の投稿


DXとは? デジタルトランスフォーメーションの現状と課題をわかりやすく解説

DXとは? デジタルトランスフォーメーションの現状と課題をわかりやすく解説

近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉を目にすることが多くなりました。DXとは何か。DXを実現するにはどんな取り組みをすればいいのか。フリーランスエンジニアとしてクライアント企業のDX支援に取り組む松坂匠記さんに話を聞きました。


Pythonとは?いま大人気のプログラミング言語をわかりやすく解説

Pythonとは?いま大人気のプログラミング言語をわかりやすく解説

機械学習やデータ分析といった分野で活用されることが多いプログラミング言語、Python。調査会社が行う人気プログラミング言語ランキングでは近年、常に上位にランクインしている注目の言語です。Pythonとは、どんな言語なのでしょうか。なぜ人気を集めているのでしょうか。フリーランスのデータサイエンティストとして活動するRさんが、Pythonについてわかりやすく解説します。


いま注目の「マインドフルネス」とは?メリットや実践方法をわかりやすく解説

いま注目の「マインドフルネス」とは?メリットや実践方法をわかりやすく解説

仕事や家事といった日々のタスクに追われたり、インターネットから得られる膨大な情報に翻弄されたり。現代社会に生きる私たちは日々、さまざまなストレスにさらされています。そんななか、「マインドフルネス」に注目が集まっています。マインドフルネスは、ストレスを軽減し、心を整える効果があるとされるからです。そもそも、マインドフルネスとはどういうものなのか、どのように実践するのか。心理カウンセラーの成澤けいさんに詳しく聞きました。


英会話が楽しくなる!英語のスピーキング力がアップする勉強法

英会話が楽しくなる!英語のスピーキング力がアップする勉強法

英語の4つの技能の中でも、日本人はスピーキングが特に苦手だと言われています。「英語を読む・書く・聞くはできるけど、話すのが苦手」「英会話で言いたいことが話せない」。英語のスピーキング力を高めるには、どうしたらいいのでしょうか。英語講師の「ゆうちゃん」が、英語のスピーキング力をアップさせる勉強法を解説します。


英語がスラスラ読めるようになる!英語のリーディング力がアップする勉強法を解説

英語がスラスラ読めるようになる!英語のリーディング力がアップする勉強法を解説

「海外の映画俳優やミュージシャンのSNSをフォローしてみたけれど、英語で何が書かれているかわからない」。こんな経験はありませんか?英語のリーディング力を高めれば、海外のWebサイトやSNSが読めるようになります。英語講師の「ゆうちゃん」に、英語のリーディング力を高めるための勉強法を解説してもらいました。