副業の確定申告はいくらから必要?税理士がわかりやすく解説

副業の確定申告はいくらから必要?税理士がわかりやすく解説

働き方改革や昨今のコロナ禍の影響で、本業とは別に副業やギグワークで収入を得ている人も少なくありません。たとえ副業やギグワークでも、収入の金額によっては税務署への確定申告が必要です。では、いくら稼ぐと確定申告が必要になるのでしょうか。確定申告をするときに準備しておくこととは?副業で確定申告する際の方法について、税理士のまーこ☆さんがわかりやすく解説します。


まーこ☆さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/mamimami0520?utm_source=ttl&utm_medium=204&utm_campaign=experiences_16

税理士です。 オンライン(zoom or メッセージ)での税務相談をお受けします。

副業すると確定申告が必要なのか?

――会社員として働いていると、確定申告について深く知る機会はなかなかありません。そもそも確定申告とはどういったものなのでしょうか。


確定申告は、納税者が1月1日から12月31日までの1年間の所得税額を計算し、税務署に報告・納付する手続きのことです。会社員であれば、会社が給与所得の年末調整をしてくれますが、給与以外の所得がある人は自分で計算して税務署に申告する必要があります。


――副業をすると必ず確定申告をしなくてはならないのでしょうか。


会社員として1か所から給与を得ている人が副業をする場合、副業の所得が20万円を超えると確定申告をする必要があります。

ここで大切なのは、「収入」と「所得」は違うということです。収入は売上のことで、収入から経費を差し引いたものが所得です。

確定申告のときに経費に認められるのは?

――確定申告時に経費として計上できるのはどのようなものですか。


まず、「経費」の考え方をしっかり押さえておきましょう。経費とは、「売上をあげるために必要な費用」です

経費に計上できるものの例としては以下のものが挙げられます。


・ハンドメイド作品を制作・販売する場合の材料費

・喫茶店などで仕事をする場合の飲食費

・打ち合わせで使ったお茶代

・仕事で身に付けるユニフォームやバッグなど

・パソコン購入費

・通信費

・交通費


その他にも、売り上げに貢献していると認められるものは経費として計上できます。


――パソコンや消耗品、洋服など、仕事で使うために購入したものをプライベートでも使う場合もあります。そのようなものも経費として計上できるのでしょうか。


仕事とプライベートにまたがるものに使った費用には「家事按分」という方法を適用できます。家事按分とは、仕事に使った分を経費として計上するという考え方です。

例えば自宅で仕事をしている場合、仕事で使っていると判断した分の家賃や水道光熱費は経費として計上できます。ただし持ち家の場合には場所代は経費計上できませんので、注意が必要です。

副業の確定申告のために準備すべきこと

青色申告で得られるメリットとは

――副業スタートから確定申告までの間に、どのような準備をすればよいのでしょうか。


まず副業スタート時に、副業で得られる所得がどの区分に分類されるかを確認しましょう。

副業の多くは主に「雑所得」と「事業所得」に分類されます。雑所得とするか事業所得とするかについて明確な基準はありませんが、得られる利益がお小遣い程度であれば雑所得、本格的かつ継続的に利益を得ていくのであれば事業所得に分類します。

そして副業を事業所得として継続していくなら、「開業届」と「青色申告承認申請書」を税務署に提出することをおすすめします

青色申告は、納税者が正規の簿記の方法で所得税を計算するという前提で、税法上のさまざまなメリットを受けられる申告方法です。主なメリットとしては以下のものが挙げられます。


・収入から「10万円」または「55万円」を控除できる

 →税率が10%で55万円の控除を受けられる場合、税額が55000円少なくなる

・副業の赤字分を給与所得と損益通算できる

 →事業所得での赤字分を給与所得から差し引くことができ、税金が戻ってくる可能性がある


なお、「青色申告承認申請書」の提出期限は原則として事業開始から2か月以内です。現在は新型コロナウイルスの影響で期限が緩くなっていますが、後から慌てることのないように余裕をもって申請するとよいでしょう。

確定申告のために日頃から準備しておくこと

――確定申告をスムーズに行えるように、日頃から準備しておくべきことはありますか。


以下の4つのポイントに注意しておくと、確定申告はよりスムーズに行えます。


1.領収書を適切に管理する


確定申告時に間違いなく経費を計上できるよう、領収書やレシートは必ず保管しておきましょう。領収書整理のコツとしては次のものがあります。

・まとめ買いをする際に、経費にあたるものだけ別会計にする

・経費とそれ以外が混在したレシートは、経費にあたるものをわかるようにマークしておく

・領収書の枚数が多くない場合は項目ごとにまとめ、枚数が多い場合は月別にまとめて整理しておく


2.帳簿付けも領収書整理と並行して行う


帳簿付けをまとめてするのは重労働なので、日々の領収書整理と並行して行いましょう。領収書だけ保管しておいて、帳簿付けは確定申告時にまとめてやるつもりの人は要注意です。


3.キャッシュレス決済を利用する


クレジットカードやICカードなどのキャッシュレス決済を活用しましょう。キャッシュレス決済では利用履歴をデータで確認でき、会計ソフトとのデータ連携もできるためとても便利です。


4.会計ソフトを利用する

「マネーフォワード」「freee」などの会計ソフトを活用すれば、日々の収支管理や確定申告も効率よく行えます。キャッシュレス決済のデータとも連携できるため、自分で数字を入力する手間を減らせます。

副業で確定申告をするときに注意すべきこと

――会社員が副業を始めるときに気になるのが、本業である会社との兼ね合いです。会社員が副業をする場合には、勤務している会社に報告しなければならないのでしょうか。


税法上では副業について会社への報告義務はなく、税務署が会社に通知することもありません。

もちろん、会社で「副業禁止」「副業をする場合には会社に知らせること」などの規則がある場合にはそれに従うべきです。


――たとえ副業OKの会社であっても、副業について会社に知られたくない人もいると思います。確定申告をすると会社に副業をしていることが知られてしまいますか。


その可能性はあります。会社に副業のことが知られるきっかけとなるのは「住民税」です

会社員の場合、住民税は給与から天引きされるため、市区町村から会社に住民税額が通知されます。このとき副業分の所得にかかる住民税額も合計して通知されるため、給与所得に対して住民税額が高すぎると、給与以外にも所得があることが知られてしまうというわけです。


ただ、副業分の住民税を会社に通知されないよう、確定申告時に手続きすることもできます。

確定申告の書類に給与所得以外の住民税の徴収方法を選択できる欄があるので、ここで「普通徴収」を選択しましょう。普通徴収を選択すると、副業分の所得に対する住民税の納付書は自宅に届き、会社には通知されません。


――なかなか時間を取れない会社員が、FX取引やアフィリエイト広告などで収入を得るケースが増えています。これらを副業とするときに気を付けるべきポイントを教えてください。


FX取引もアフィリエイト広告も基本的には雑所得です。雑所得は給与所得との損益通算ができません。FXで大きな損失を出しても、確定申告により税金が戻ることはないので注意が必要です。



副業スタート時から始まり、日々の収支管理、確定申告まで、副業をする人が気にかけるべきポイントは多々あります。注意すべき点を見逃してしまうと、受けられるはずだったメリットが受けられなくなったり、後で大きな苦労につながったりもします。

知識をしっかりと身に付け、有益な制度やツールを活用することで副業の確定申告もスムーズに行えるようになります。

関連記事を見る

→ クラウド会計に強い税理士「起業家やフリーランスの税金・会計の相談に応じます!」

→ スキルや趣味を生かして「副業」を始めよう!副業のためのオススメの方法

→ 「ギグワーク」とは何か? スキマ時間を活用する新しい働き方

解説をしたまーこ☆さんのプロフィール

まーこ☆さんに副業の確定申告について相談する

関連するキーワード


副業 確定申告

関連する投稿


キャリアと理想の仕事の両方が叶う副業という選択「やりたいことを諦めない」

キャリアと理想の仕事の両方が叶う副業という選択「やりたいことを諦めない」

貿易会社で働きながら副業としてタイムチケットを活用しているnana.さんは、現役の人事担当として就職・転職の相談に応じたり、輸入販売のノウハウを伝えたりと、持てるスキルをフルに生かしています。やりがいを持って仕事をしながら「副業」にも力を注ぐnana.さん。どんな思いを持ってサービスを提供しているのでしょうか。話を聞きました。


「副業」と「複業」はどう違う? 複業のメリットや始め方を「IT複業推進家」が解説

「副業」と「複業」はどう違う? 複業のメリットや始め方を「IT複業推進家」が解説

「副収入を得たい」「スキルアップしたい」といった理由から、副業をする人が増えています。近年では「副業」という従来からある言葉のほかに、「複業」「パラレルワーク」「ギグワーク」など、さまざまな新しい言葉が登場していますが、どう違うのでしょうか。また、こういった新しい働き方を始めるにはどうしたらいいのでしょうか。社会保険労務士で「IT複業推進家」でもある泉隆一さんに話を聞きました。


「笑いで世直し!」異色のリクルート出身社長が語る「副業のススメ」

「笑いで世直し!」異色のリクルート出身社長が語る「副業のススメ」

「副業をすることは、お金を得る以上のメリットがある」。そう語るのは、大企業に勤務しながら副業で社長になったという異色の経歴を持つ「みなこ」(相川美菜子)さんです。政治やSDGsなどの社会的なテーマを「お笑い」で分かりやすく伝える「笑下村塾」を経営するみなこさん。副業をすることで得られることとは? みなこさんにお話を聴きました。


自分の得意なことを「副業」に! タイムチケットのエキスパートが明かす秘訣とは?

自分の得意なことを「副業」に! タイムチケットのエキスパートが明かす秘訣とは?

「自分のやりたいこと、好きなことを副業にしたい」。そんなふうに思ったことはありませんか? 個人の時間やスキルを売り買いできる「タイムチケット」には、自分の得意なことを「副業」にして新たなやりがいを見つけた人がたくさんあつまっています。そこで1年半にわたりコミュニティマネージャーを務めた大底春菜さんに、タイムチケットを始めるコツを聞きました。


プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

「プログラミングに関する相談ならば、なんでもOKです」。そう話すのは、Web開発の現場に10年以上携わる村山雅彦さん(40)。本業のかたわらプログラミング講師として活動する村山さんのもとには、「文系だけどプログラミングをやってみたい人」や「IT業界に転職したい人」などから相談が寄せられます。その人の疑問に親身になって寄り添い、プログラミングにまつわる「モヤモヤ」を解消しています。


最新の投稿


「あなたの好きな漫画やアニメの話を聞かせてください!」現役女子大生とおしゃべりを楽しもう

「あなたの好きな漫画やアニメの話を聞かせてください!」現役女子大生とおしゃべりを楽しもう

国立大学に通う理系女子大生の望月葵さん。タイムチケットで漫画やアニメについて語り合うサービスや、大学受験をはじめとする自身の経験を活かしたサービスを提供しています。おしゃべりが大好きだという望月さんは、普段ゲストの方とどんな風にサービスを提供しているのでしょうか。どんなゲストの方とも打ち解ける、その秘訣について伺いました。


“素の魅力を引き出す“撮影技術で「人のありのままの魅力をフィルムに収める」プロフォトグラファー

“素の魅力を引き出す“撮影技術で「人のありのままの魅力をフィルムに収める」プロフォトグラファー

フリーの映像作家・写真家として活動する藤原弘武さんは、タイムチケットで“人の今の素を撮る”をテーマにした「#素フォト」のサービスを提供しています。プロのモデルはもちろん、撮影に不慣れな素人まで、年間100名近くの依頼に応じている藤原さん。初対面のゲストの“素”を引き出すという、#素フォトへの思いを伺いました。


本格恋愛カウンセラーの”森高千里なりきりアイドル”「心のオアシスになります」

本格恋愛カウンセラーの”森高千里なりきりアイドル”「心のオアシスになります」

森高千里さんのなりきりアイドル「盛りたかった千里」として活動する大東明子さんは、タイムチケットで恋愛相談とフリートークのサービスを提供しています。人と人の縁と信頼関係を大切にしている大東さん。盛りたかった千里誕生の秘話や、タイムチケットでのサービス内容について伺いました。


マッチングアプリを効率的に使う方法とは?「マッチングアプリ専門」のカメラマン兼アドバイザーがノウハウを伝授

マッチングアプリを効率的に使う方法とは?「マッチングアプリ専門」のカメラマン兼アドバイザーがノウハウを伝授

タイムチケットでマッチングアプリ用の写真撮影サービスを提供する大之助さん。サービス提供を始めて4年間でチケット販売枚数850枚を超える人気のカメラマン兼アドバイザーです。なぜこれほどまでに大之助さんの撮影サービスが選ばれてきたのでしょうか。その理由は、身をもって培ったアプリ攻略経験とゲストそれぞれに対する丁寧なサービス実施にありました。


ゴルフのドラコンプロがサポートする飛距離に特化した身体づくりとは?

ゴルフのドラコンプロがサポートする飛距離に特化した身体づくりとは?

「何歳になってもゴルフを楽しめるような土台の身体づくりを支援します」。そう話すのは、飛距離専門ゴルフトレーナーの「距離出しひろみ」こと石堂裕美さん。石堂さん自身はゴルフの飛距離を競う”ドラコンプロ”として競技に参加するゴルファーであり、パーソナルトレーナーとしてゴルファーの身体づくりをサポートしています。昨今でも老若男女に人気のゴルフ。技術向上のために大切な土台作りについて教えていただきました。