女性に好印象「モテる」男性の話し方とは?恋愛コーチが解説

女性に好印象「モテる」男性の話し方とは?恋愛コーチが解説

「女性と会話が続かない」「マッチングに成功しても恋愛に発展しない」。そんな悩みを持つ男性は、もしかすると話し方に原因があるのかも?人の印象は、話し方ひとつでガラッと変わります。これまで「自分はモテない」と悩んでいた人も、話し方を工夫すればモテるようになるかもしれません。男性の恋愛や婚活の相談に応じる恋愛コーチの宮﨑浩人さんに、モテる話し方のコツを聞きました。


宮崎 浩人さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/renai_coach/?utm_source=ttl&utm_medium=216&utm_campaign=experiences_11

奥手な男性向けに恋愛のコンサルティングやコーチングをしています。高校で異性と目も合わせられず灰色の青春を過ごすも、自分を変えたくて恋愛の研究に自己投資すること300万円、ピーク時には週5で合コン通い。 その結果大学4年で初めて高校生の彼女ができ、社会人1年目でアラサー女子まで経験。 マッチングアプリでは月20人の女性と出会う。 自身の学びと苦労した経験から、奥手男子が恋愛を楽しむためのサポートを始める。

会話が苦手な男性の「モテない」特徴とは

――女性と恋愛をしたいけれど、コミュニケーションがうまくいかない…。そんな悩みを持つ男性も少なくないと思います。モテない男性の話し方やコミュニケーションには何か特徴があるのでしょうか。


そもそも「モテない」というのは、客観的に「魅力的に見えない」ということです。魅力を感じてもらえるのは外見だけではありませんよね。コミュニケーションが取りづらい人も、その人の魅力を伝えられていないのです。

そんな「モテない男性」には2つのタイプがあります。


1つ目は、いわゆる「人見知りの人」。コミュニケーションに苦手意識があり、自分のことを話すのも、相手に話しかけたり質問をすることも苦手というタイプです。


2つ目は、「空気が読めない人」。コミュニケーションに苦手意識はないものの、自分のことばかりを話して相手に話をさせなかったり、デリカシーのない質問をしてしまうようなタイプです。


2つのタイプは対極にあるようですが、どちらも魅力的には見えませんよね。

印象を良くするには?モテる男性がやっていること

――そもそも女性に「モテる人」と「モテない人」で話し方に違いがあるのでしょうか。


「コミュニケーションの経験の数」に違いがあるように思います。


コミュニケーションが得意でモテる人は、子供の頃や学生時代にいろいろな人と話して、学校や部活などのいろいろな場所でコミュニケーションを取っている場合が多いように感じます。多くの人と関わり、時には失敗をしながら「自分がどうみられているか」「こう言ったら人はどう思うか」を経験から学んでいるのです。


コミュニケーションが上手くいかず会話が続かない、恋愛の相手ができたことがないという人は、人付き合いの範囲が狭い印象です。人と関わる機会が少なくなると、そもそも話す回数が少なくなってしまいますよね。

たとえば学生時代、共通の趣味の人と集まることはあっても、それ以外の人付き合いについてはかなり消極的だったりします。人に指摘される機会がなければ、自分がどうみられているかや、改善すべき点に気づくこともできません


――客観的に自分を見ることができているかどうか、が大事なのですね。


そうですね。また、モテる男性が行っているコミュニケーションの大前提として、相手の立場に立って考えて会話をするということがあります

一方で、人見知りな人や自分のことばかりを話してしまう人ですが、後者は明らかに自分本位であり、自分の都合が強く出ているのがわかります。そして、一見するとただ消極的なだけなような前者の人も、「こんな風に言って嫌われないだろうか」「変に思われないだろうか」など、実は自分のことしか考えていないことが多いのです。

女性に好印象を与える話し方とは

――女性と恋愛をしたいけれどうまくいかない男性がモテるようになるには、どんな話し方をするといいのでしょうか。ポイントを教えてください!


女性とのコミュニケーションを恋愛に発展させる話し方には、大きく2つのポイントがあります。それは「女性的なふるまい」「男性的な魅力」です。

知り合って間もない女性とデートをしていると仮定して、詳しくお話します。

モテる話し方のポイント(1)女性的なふるまいで信頼関係を作る

――「女性的なふるまい」について教えてください。


知り合ったばかりの人に対して、誰しも多少は警戒心を持つものですし、距離感があるはずです。まずは信頼関係を築いて、距離感を縮める必要があります。

そこでポイントとなるのは「女性のようにふるまうこと」だと考えています。

女性のように…といっても、いわゆる「オネエ言葉」で話したり、女性的な所作をするというわけではありません。信頼関係を築く話し方のポイントは女性同士の会話の中にあるのです。それは、「リアクション」「笑顔」「共感」「承認」という点をおさえることです。


1.リアクションと笑顔

あまり笑顔が出ないという男性も少なくないですが、クシャッとするくらいの笑顔を作るといいでしょう。同じく、リアクションも少し大げさなくらいに表現するといいですね。


2.共感

男性は、「今日は○○があった」「○○というお店の△△を食べた」というように、事実ベースの会話が多いものです。それに対して女性は、「○○をして△△になり、楽しい気持ちになった」というように、「物事があり、そこから何を感じたのか」という感情を重要視します。

感じたことに対して「分かる分かる」「そうだよね」「それはつらかったね」などと共感してもらえると、心が安らいだり喜びを感じるものです。そうした女性的な「共感」を実践しましょう。

ただ注意してほしいのは、女性の話に共感しているつもりで「わかるわかる、僕の場合はこうだったんだ」などと、相手の話に自分のエピソードを被せてしまうことのないように気を付けてほしいと思います。


3.承認

承認とは、褒めること、受け入れることです。女性同士の会話では「かわいいね」「いいね」とお互いを褒め合う会話は多いものですよね。男性が女性を褒めるときのポイントは、相手が褒めてほしいところ、認められたいところをピンポイントで褒めることです。

とはいっても、上手に褒めようとして変化球を投げなくてもいいのです。「笑顔がすてきですね」「ブラウスがかわいいですね。よく似合っています」というように、簡単な言葉でストレートに褒めましょう


――なるほど。話をしっかりと聞いてもらえている感じがあり、女性の満足度も高そうです。


はい。女性的なふるまいをすることで、安心感を得られるように思います。

こうして距離感を縮めることができますが、それだけではただの「いい人」で終わってしまい、恋愛には発展しません。男性的な魅力が伝わっていないので、恋愛対象として見られていないわけです。

では、恋愛に発展するにはどうしたらいいのか。次に「男性的な魅力を伝える」ことが大切になります。

モテる話し方のポイント(2)男性的な魅力を感じてもらう

――男性的な魅力を感じさせる話し方について教えてください。


恋愛に発展させるには、男性として意識してもらう必要があります。そのために、前述の女性的なふるまいとは違う言動で男性性を伝えていきます。男性性が伝わりやすい話し方は「ユーモア」「いじり」「リード」がポイントです。


1.ユーモア

ユーモアの多い会話は、男性的な魅力を感じてもらいやすいと思います。男性同士の会話は女性同士の会話に比べてオチが求められることが多かったり、面白くしようとする傾向があるので、ユーモアを重視する会話は男性的な印象があるのかもしれません。


2.いじり

距離感が縮まっていて信頼関係があるのが前提ですが、会話のなかで意地悪なことを言うのもスパイスになります。傷つけない程度の意地悪な言動で、感情を揺らす会話になります。刺激的で記憶に残る時間になる効果がありますが、意地悪をしすぎれば嫌われてしまいます。やりすぎないことが大切です。


3.リード

ユーモアがあって少し意地悪なことを言うだけでは「面白い人」「ワルい男性」という印象になってしまいますが、会話を引っ張っていくリード力を持つことで恋愛対象としての関係性に近づきます。デート中に女性をエスコートしたり、お店選びなどのこまかなことを含めてリードしていくことで、男性的な魅力を感じてもらえるのではないかと思います。


このように、まずは女性的なふるまいをすることで距離感を縮めて信頼関係を作り、その先で男性性を出すことで恋愛対象として意識してもらう。そうした話し方をすると、恋愛に発展しやすくなるのではと思います。

「傷つくことを恐れずに積極的に行動してほしい」

――女性との会話に苦手意識がある男性に、取り組んでほしいことはありますか?


冒頭でも伝えたように、自分自身を客観的に分析してみてほしいと思います。モテる人がどんな行動や言動をしているかを観察して真似をするのもいいでしょう。


そして最も伝えたいのは、「とにかくたくさん傷つくこと」です。

女性との会話が苦手だという人は、「相手にこう思われたらどうしよう」とコミュニケーションに失敗することを恐れて、そもそも会話の機会を作っていない人が多い印象です。行動しなければ何も得られません。それは恋愛に限らないことですよね。

積極的に動き、たとえ失敗をして傷ついても、そこから学んで次に生かす。そして継続していきましょう。

関連記事を見る

→ 恋愛の悩みは「思考整理」で解消できる! 本当の自分が見つかる恋愛コーチング

→ パーソナルカラーで婚活に自信がもてる!「自分に似合う色」をイメージコンサルタントが診断

→ 「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

解説をした宮﨑浩人さんのプロフィール

宮﨑浩人さんに恋愛の相談をする

関連するキーワード


モテる 話し方

関連する投稿


営業やプレゼンがうまくいく!元NHKキャスターが教える話し方のコツ

営業やプレゼンがうまくいく!元NHKキャスターが教える話し方のコツ

「口ベタで、営業やプレゼンがうまくいかない」。そんな悩みを抱えている人に役立ちそうなサービスがあります。現役アナウンサーによる「話し方診断」。元NHKキャスターで、現在はフリーアナウンサーとして活躍する小島亜輝子さんが、あなたの話し方を診断したうえで、人にしっかりメッセージが伝わるスピーチやトークのコツを教えます。


最新の投稿


【マッチングアプリ】初デートを成功させるポイントと注意点

【マッチングアプリ】初デートを成功させるポイントと注意点

気になる相手との初デートは、その後の関係性を築いていくための大事な一歩です。今回はマッチングアプリを通じて知り合った相手と初めて会うときのポイントを解説!初デートをする前に準備してほしいことや初デートで注意することを紐解くとともに、恋愛やマッチングアプリの悩みを相談できるおすすめのアドバイザーを紹介します。


「コミュニケーションに悩む人の力になりたい」元No.1キャバ嬢カウンセラー

「コミュニケーションに悩む人の力になりたい」元No.1キャバ嬢カウンセラー

「誰かと話をしたいとき、気軽に相談できる人がいたらいいな」。そう思ったことはありますか。「誰かに話を聞いてほしい」「人間関係の悩みを相談したい」そんな人に向けて、崎山梨沙さんは雑談や悩み事相談をサービスとして発信しています。キャバ嬢時代に5000人以上の人と対話した崎山さん。どのような想いを持ってサービスを提供しているのでしょうか。


「プロフィール写真で出会いを引き寄せる」恋活と婚活のスペシャリスト

「プロフィール写真で出会いを引き寄せる」恋活と婚活のスペシャリスト

「一瞬の笑顔を逃しません」。そう話す英介さんは、タイムチケットでマッチングアプリや婚活用のプロフィール写真撮影を提供しています。婚活事業会社を経営し、恋愛や結婚の相手を探す人たちを支援している英介さん。出会いを引き寄せるプロフィール写真のコツを教えてもらいました。


オンライン飲みでおうち時間を楽しもう!飲み相手になってくれるチケットまとめ

オンライン飲みでおうち時間を楽しもう!飲み相手になってくれるチケットまとめ

人と気軽に会ったり、お店で飲食することが難しい昨今、インターネットを繋いだオンライン環境で飲んだりしゃべったりできるサービスに注目が集まっています。ここではオンラインでお酒を飲み交わすことの魅力やオンライン飲みがもっと楽しくなるおすすめの方法、オンラインで他愛のないおしゃべりやお酒の相手をしてくれるチケットを紹介します。


【マッチングアプリ】モテる自己紹介文とは?男女別にポイント解説

【マッチングアプリ】モテる自己紹介文とは?男女別にポイント解説

マッチングアプリで理想の人と出会いたいなら、プロフィールを充実させることが重要!ここではマッチングアプリで設定するプロフィールのうち、異性に好印象を与える自己紹介文のコツを解説。自己紹介文の作り方を中心に、マッチングアプリの相談に応じているタイムチケットのサービスを紹介します。