「写真撮影で笑顔の休日に」プロフィール写真撮影をする接客のプロ

「写真撮影で笑顔の休日に」プロフィール写真撮影をする接客のプロ

「得意や好きなことをのばしながら輝ける女性を増やしたい」。そう話すのは、IT企業に勤めながらタイムチケットで副業として写真を撮影しているJessicaさんです。過去には航空会社のグランドスタッフとしてVIPの対応をしていたJessicaさん。周囲をパッと明るく照らすようなまぶしい笑顔と持ち前のコミュニケーションスキルで、被写体となる依頼者の最高の一瞬を切り抜きます。


Jessicaさんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/Jessica0720/?utm_source=ttl&utm_medium=240&utm_campaign=experiences_5

マッチングアプリ、SNSの写真撮影をしております・ また笑顔が苦手な方におすすめ・印象評論家の重太みゆき先生考案のスマイルトレーニングⓂ︎もさせていただいております・経歴は新卒で(株)三井住友銀行→日系航空会社の国際線グランドスタッフ、現在は大手IT企業の広告営業をしているため、いろんなジャンルのお話ができると思います・利用がはじめてという方もご安心ください・

笑顔を引き出すスペシャリストは「元グランドスタッフ」

都内のIT企業に勤めているJessicaさんは、タイムチケットでプロフィール用の写真を撮影しています。前職では、日系航空会社のグランドスタッフとして空港で勤務。接客の技術を磨いたJessicaさんですが、転職をするきっかけは「副業」をしたいと考えたことでした。


グランドスタッフの仕事は夢でした。一生懸命やっているうちに、VIPの対応を任されるまでになりました。お客様に満足してもらいたいと”おもてなし”に工夫をして、それによって自分のファンを獲得することもありました。

しかし、(接客を審査する『接客コンテスト』などはあるものの)日々のお客様への接客を評価する環境や制度が整っていないため、個々の接客が自己満足に終わってしまうもどかしさや悔しさを感じる場面がありました。

また薄給であるにも関わらず、当時副業が許されていない環境に疑問を持ち、転職を決意しました」


そんなJessicaさんが、タイムチケットで写真を撮影し始めたのは、副業OKの現在の会社に転職してから。副業について漠然と考えていたとき、同僚からタイムチケットをすすめられたのだそう。


「自分自身のちゃんとした写真がなかったので、まず最初はタイムチケットで撮影してもらいました。

複数の人に撮影してもらってみて、いろいろな気付きがありました。実は私もカメラで人を撮ることが得意だったので、もしかしたら自分にもできるんじゃないかなと挑戦してみました」

依頼者のスマホでマッチングアプリに最適な写真を撮影

Jessicaさんは、仕事が休みの日にマッチングアプリ向けのプロフィール写真撮影を提供しています。撮影場所やポージングなども、依頼者の要望に応じてアドバイス。持ち前のコミュニケーションスキルで、表情が硬い依頼者から柔らかな笑顔を引き出します。


Jessicaさんの写真撮影の特筆すべきところは、撮影に依頼者のスマホを使うこと。「本人のスマホで撮影することにはたくさんのメリットがあります」とJessicaさん。具体的なよさを次のように話します。


「まず、大きなカメラを構えるわけではないので、周囲から見ても撮影していることが分かりにくいです。妙にかしこまることなく撮影ができます。そもそも、マッチングアプリのプロフィール写真は宣材写真のような立派なものよりも、スマホの写真の方が相性がいいです。


また、撮影した写真はすべて本人のスマホに残るわけですから、その日に撮影した写真はすべて本人が見て、自分の気に入った写真を選ぶことができます。撮影したあと、写真を送ってもらうまでのタイムラグもありません。


細かなところでは、自分の画像データをカメラマンのアーカイブに残すことがないので、変な写真を保管されることもないという面もあります」。


依頼者のメリットのほかにも、撮影をするJessicaさんにとってもいい面があります。


「重たい自前のカメラを持っていく必要がないので、撮影後に友達との予定を入れることもできます。

また、撮影した写真をそのまま依頼者が持って帰っていただけることは、撮影する側からしても利点です。写真の選別や編集はかなり時間のかかる作業。手間が発生してしまうとチケットの価格を上げなければならなくなります。安価で提供するためにも、依頼者のスマホで撮影することは理にかなっているんです」

「私の写真で運命の人同士を結び付けたい」

タイムチケットで写真撮影をスタートしてから1年にも満たないうちに、販売枚数160枚以上と注目を集めるJessicaさん。本職とは関係のない「プロフィール写真の撮影」という副業を始めた背景を、次のように話します。


「空港のグランドスタッフ時代、ディズニーリゾートでキャストやダンサーを撮影するのが趣味で、一眼レフやミラーレスを持って撮影を楽しんでいたんです。振り返ってみると、人が魅力的に映る角度や笑顔になる瞬間を感覚的に知ったのはそれがきっかけだったように思います」。


また、学生時代に興味を持って学んだパーソナルカラリストや、笑顔のトレーニングをするスマイルトレーナーⓂの知識は、撮影されることに慣れていない依頼者の緊張をほぐし、魅力を引き出すために生かされています。さらに、マッチングアプリに適しているプロフィール写真はどんなものなのかを実際にアプリに登録して検証したりと、依頼者の希望を叶えるための努力を惜しみません。


「私が撮影した写真をきっかけに、恋愛に発展してくれたらいいなと思っています。運命の人同士を結び付けたいですね」

「人に喜んでもらいたい」接客のマインドも立派なスキル

Jessicaさんのこれからの目標は「自分の経験を、もっと多くの女性に伝えること」。Jessicaさんが身を置いていた航空関係などの「接客のスキルを生かす女性中心の業界」に対して感じている問題と、働く女性たちへの思いがあります。


「航空会社のグランドスタッフはきらびやかに見えて憧れを持つ女性も少なくありません。しかし、想像以上に薄給だったり、頑張りが評価されにくかったりと、なかなか「好き」という気持ちだけで続けていくのは難しい仕事だと感じていました」


コロナ禍もあり、接客系の業種は仕事を失う人も増えています。そんななかでも「好き」という気持ちで頑張っている女性たちに向けて、Jessicaさんは「接客のマインドは、別の場所でも生かせることを知ってほしい」と声を上げます。


「接客の仕事をしている人は、人に喜んでもらいたいという気持ちが必ずあるはずです。私が副業で行っている写真撮影はそういった接客のマインドがあってこそ、お客様に選んでいただけているのだと思います。

『人に喜んでもらいたい』という接客のマインドも、スキルのひとつなんです。

自分には何もないと思っていたけれど、できることがある。自分が持っているもので、人に喜んでもらうことができる。私はそれを経験のなかで知りました。ぜひ多くの人に、知ってほしいなと思っています」。


「女性たちの希望になりたい」というJessicaさんは、これからも人の魅力を引き出す写真撮影を続けていきます。


そんなJessicaさんに、プロフィール写真の撮影を依頼してみてはいかがでしょうか。Jessicaさんのまぶしい笑顔と接客マインドで、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。

Jessicaさんに写真撮影の依頼をする

Jessicaさんのプロフィールを見る

プロフィール写真の撮影に興味がある人はこちらもおすすめ

・SNS用のプロフィール写真を撮ってほしい

 →プロフィール写真撮影の相談へ


・マッチングアプリ用のプロフィール写真を撮ってほしい

 →マッチングアプリ用写真撮影の相談へ


・家族の写真やイベントなどの写真を撮ってほしい

 →写真撮影/カメラの相談へ

関連するキーワード


写真撮影 マッチングアプリ

関連する投稿


「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

フリーのフォトグラファーを中心にナレーターやボイストレーナー、恋愛カウンセラーまでマルチに活躍する「Marimo」さんは、ゲストと会話をしながら友達といるような自然な姿を撮影するサービスをタイムチケットで提供しています。「写真の先にあるしあわせを願うカメラマンでありたい」と話すMarimoさんは、明るい人柄と細やかな気遣いで年間960人以上を撮影してきました。今回はそんなMarimoさんの魅力を紹介します。


「楽しい撮影が自然な表情を引き出す」マッチングアプリに最適な「あなたらしさ」を切り取ります

「楽しい撮影が自然な表情を引き出す」マッチングアプリに最適な「あなたらしさ」を切り取ります

会社員をしながらフリーカメラマンとして活躍する古瀬彩加さんは、タイムチケットで主にマッチングアプリのプロフィール写真撮影を提供しています。大手写真スタジオで店長をしていた経験もある古瀬さん。「楽しいと感じられる撮影」を大切にしながら、プロの技で自然な表情を切り抜きます。


「未来への前進を応援したい」ポートレート撮影に魅了されたプロ写真家

「未来への前進を応援したい」ポートレート撮影に魅了されたプロ写真家

週末の朝の30分。日の光が程よく差し込む東京駅周辺で、プロ写真家の元木ヒデさんはポートレート写真の撮影をしています。「写真を通じて人の未来を明るくするような、そんな撮影をしたい」と話す元木さん。タイムチケットでどのようにサービスを提供しているのか、教えていただきました。


「日常を切り取ったような自然体を」京都・奈良で日本文化の魅力を伝える茶道家フォトグラファー

「日常を切り取ったような自然体を」京都・奈良で日本文化の魅力を伝える茶道家フォトグラファー

「日本文化の魅力を多くの人に伝えたい」。そう話すのは日本文化の魅力を伝える活動に勤しむ、フォトグラファーの隆さんです。京都を中心に関西地方で広く活動する隆さんは、タイムチケットでマッチングアプリやプロフィール用に適したポートレート撮影を行っています。隆さんの持ち味は「初めての方でもリラックスして写れる」という撮影の空気感。どんな撮影をされているのでしょうか。


「写真を撮影される楽しさを知ってほしい」杜の都で活躍する女性フォトグラファー

「写真を撮影される楽しさを知ってほしい」杜の都で活躍する女性フォトグラファー

宮城県仙台市でプロカメラマンとして活躍している阿部和美さんは、タイムチケットでプロフィール用写真やニューボーンフォトなどの写真撮影を提供しています。「誰にでも一番綺麗に、格好良く写る角度がある」。そう話す阿部さん。シャイな人が多い東北人の気質を理解しながら、持ち前の朗らかな人柄でベストショットを引き出します。


最新の投稿


究極の自己分析「クリフトンストレングス」をどう活用する?認定コーチがサポートします

究極の自己分析「クリフトンストレングス」をどう活用する?認定コーチがサポートします

「強みを知ることで、自分らしさを感じてほしい」。そう話すのは、クリフトンストレングス(旧:ストレングスファインダー)認定コーチの廣瀬慎一朗さんです。独自の分析方法でパーソナライズされた診断結果を用いて、依頼者の課題解決に向けたセッションを実施する廣瀬さん。本来の活用方法ではない「弱み」へのアプローチで、セッションによる効果の可能性を広げています。


心理学を学んだセミナー講師が「心のモヤモヤ」を解消します

心理学を学んだセミナー講師が「心のモヤモヤ」を解消します

心理学を土台にした自己啓発セミナーのトレーナーとして活躍している近藤彩子さん。タイムチケットでは自身の経験やトレーナーとしての知見を活かして、相談者の“心のモヤモヤを解きほぐす”時間を提供しています。現代社会では、職場や学校、家族などの対人関係に悩みを抱えている人はたくさんいます。共感することを大切にしている近藤さんとのおしゃべりで、あなたの心のモヤモヤ、ほぐしませんか?


「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

フリーのフォトグラファーを中心にナレーターやボイストレーナー、恋愛カウンセラーまでマルチに活躍する「Marimo」さんは、ゲストと会話をしながら友達といるような自然な姿を撮影するサービスをタイムチケットで提供しています。「写真の先にあるしあわせを願うカメラマンでありたい」と話すMarimoさんは、明るい人柄と細やかな気遣いで年間960人以上を撮影してきました。今回はそんなMarimoさんの魅力を紹介します。


「女友だち感覚でおしゃべりしませんか?」マッチングアドバイザーが恋の悩みを受け止めます

「女友だち感覚でおしゃべりしませんか?」マッチングアドバイザーが恋の悩みを受け止めます

医療系のお仕事をしながら結婚相談所のマッチングアドバイザーとして活躍する「あい」さんは、タイムチケットで女性との接し方のレクチャーや恋愛相談のサービスを提供しています。「自分に自信のない方に、その方のすてきな所をたくさんお伝えしたい」と話すあいさん。豊富な経験と知識をもとにしたアドバイスはもちろん、時間を共にすると自然と癒やされる、そんなあいさんの魅力を紹介します。


「多様性の国・カナダの魅力を伝えたい」現地に20年以上暮らす日本人

「多様性の国・カナダの魅力を伝えたい」現地に20年以上暮らす日本人

20年以上カナダで暮らしている樹(miki)さんは、タイムチケットでカナダでの生活を紹介するチケットを提供しています。かつては小学校教諭として子どもの教育環境に関わっていた樹さんにとって、一番の関心ごとは子育てや教育の環境。多民族国家・カナダならではの多様性を認める文化とは。