「プログラミングで働き方の選択肢を増やしたい」Webエンジニア村山雅彦さん

「プログラミングで働き方の選択肢を増やしたい」Webエンジニア村山雅彦さん

今回は「アプリ/システム開発」のカテゴリーから、2019タイムチケットアワードを受賞した人気チケット「プログラミングに興味がある方、相談にのります」を提供する村山雅彦さんをご紹介します。チケットを活用してプログラミングの魅力を伝え、世の中の働き方の選択肢を増やしたいと語る、村山さんの熱い思いをお聞きしました。


村山 雅彦さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/murayama333?utm_source=ttl&utm_campaign=experiences_2&utm_medium=social

フリーランスでプログラミング教育の仕事をしているWebエンジニアです。プログラミングはPHPもRubyもJavaScriptも何でも好きです。Javaも得意です。最近はPythonを使ってディープラーニングや機械学習の仕事にもチャレンジしています。プログラミングのことならお気軽にご相談ください。

タイムチケットをはじめたきっかけは?

タイムチケット アプリ システム開発 村山雅彦

普段はプログラミング講師としてITエンジニアの育成に携わっている村山雅彦さん(以下、村山さん)は、「プログラミングへのニーズを知ることで、自分の仕事のフィールドを広げることができるのではないか」と考えていました。そこで、どんな人がプログラミングに興味を持っているのかを知るためにタイムチケットの活用を始めたのだそうです。

タイムチケットが自分の強みを知るきっかけに

村山さんは2015年頃から利用を開始し、現在では月に数件の頻度でチケットを購入いただいているそう。タイムチケットを活用するようになってから、ご自身の働き方が大きく変化したと言います。

 

タイムチケットを始めた当初は会社に勤めていましたが、今は個人事業主として仕事をしています。タイムチケットの販売を通じて、自分の提供できるサービスについて多角的に考えることができるようになりましたし、何より自分で「売る」経験を積めたことが自信になったように思います。

 

会社に勤めていた頃は毎日のスケジュールが隙間なく埋まっていて、ソフトウェアの開発やプログラミング教育、社内のマネジメントなど、自身が得意な仕事もそうでない仕事も、割り振られたタスクを順に対応していくような働き方だったという村山さん。個人事業主として独立してからは、自分の得意なことを中心に仕事ができているそうです。

 

日中のほとんどの時間を、プログラミング教育の教材づくりや講義・研修の時間に費やしています。また、忙しい時期とそうでない時期がはっきりしているので、仕事をする時間と休みの時間のメリハリがついたように感じています。

 

また、以前は好きではなかった請求処理や経費の計算なども、独立後は楽しみながら作業できているとおっしゃっていました。

村山さんのチケットの内容は?

タイムチケット アプリ システム開発 村山雅彦

村山さんが提供する「プログラミングに興味がある方、相談にのります」は、プログラミングに関することであればなんでも相談できるチケットです。相談内容によっては、その場で一緒にプログラミングをすることもあるそう。ご自身も「かなりざっくりしたテーマ」だと言うこのチケットが生まれた背景には、「いろんな方の話を聞いてみたい」という村山さんの思いがあります。

分かりやすさからゲストが得られる「納得感」

本職でプログラミング講師をしている村山さんは、ゲストの方から「分かりやすかった」というレビューをいただけることが嬉しいと話します。実際、これまでお会いしたほとんどの方が、相談を終えると晴れやかな表情をされていたそう。 1人で考えていても分からないこと、迷っていたこと、曖昧でぼやけていたプログラミングの知識が、村山さんとお話することで明確になり、「納得感」を得ることができるのです。

チケットを通して働き方の選択肢を増やしたい

村山さんがこれまでタイムチケットでお話した皆さんは、さまざまな理由でプログラミングを学ぼうとされていました。

 

中でも多いのは、エンジニアに転職したいというもの。プログラミングを学ぶと、IT企業への転職という可能性が開けます。IT企業は仕事の特性上、在宅・リモートワークを推奨している企業も多く、転職することによって在宅・リモートワークなどの選択肢が広がります。

 

他に、起業を視野にプログラミングを学ばれる方がいます。こうした方は事業において的確な意思決定をするために、プログラミングの知識を身につけるのだそうです。

 

また、副業についての相談も。ノンプログラマーがゼロからプログラミングを覚えてソフトウェア開発の仕事を請け負うことは簡単ではありませんが、WordPressなどのツールを活用して、ご自身でWebサイトを構築し情報を配信されている方もいます。そのような方はWebサイトのカスタマイズのためにPHPなどのプログラミング言語を学ばれています」(村山さん)。

 

会社に勤めている方でも、仕事の効率化のためにプログラミングを学ばれる方がいるそうです。


ある方は、ECサイトの毎日の入力業務について、習いたてのプログラミングを活用することで作業を自動化することができました。毎日のルーチンワークから解放されることで時間に余裕が生まれたと話してくれました。このようなケースも広い意味での働き方の選択肢につながると考えています。

 

多様なはたらき方が叫ばれる時代だからこそ、村山さんは、タイムチケットを通して「働き方の選択肢を増やしたい」と考えています。

村山雅彦さんのチケットをチェック!

村山さんにとってのタイムチケットの魅力とは

村山さんはタイムチケットの魅力の1つに、「普段の職場では会えない人に出会える」ことを挙げます。タイムチケットを利用してきた中で、最も印象的な出会いは?との問いに、次のようなお話をしてくれました。 


転職を考えている20代のAさんから「Webアプリ開発について教えてほしい」とチケットの購入がありました。遠方にお住まいの方でしたのでSkypeを使ってプログラミングレッスンを実施することになりました。パソコンの画面を共有しながら話していたのでお互いの顔を見ることはありませんでしたが、その後も何度かリピートしてくれたのを覚えています。

 

それからしばらく経ちタイムチケットのイベントに参加していると「村山さんですよね?」と若い男性から声を掛けられました。一瞬戸惑いましたがすぐにAさんだと気づきました。その場でAさんから当時の感謝の気持ちと新しい職場の話を聞くことができました。とても嬉しかったのを覚えています。

プログラミングの「学び」の魅力をもっと伝えたい

タイムチケット アプリ システム開発 村山雅彦

今後もプログラミングの魅力を伝え続けていきたいと言う村山さんに、プログラミングの魅力とは何かお聞きしたところ、「学びの習慣をつくり出す力」と答えてくれました。

 

プログラミングは自分で解くべき問題を定義して、その問題を解くアルゴリズムを考え、ソフトウェアとして実装できたとき、大きな達成感が得られます。私自身もそうですが、一度、この達成感を知ってしまうと、もっと上手くプログラミングできるようになりたいと自発的に学び始めるようになります。

 

村山さんご自身も、プログラミングに出会ってから勉強することがとても楽しくなったのだそうです。

タイムチケットを上手に活用するために

これからタイムチケットを活用したいと考えているみなさんへ、村山さんからチケットを上手に利用するためのアドバイスをいただきました。

「答えはゲストの頭の中にある」雑談しやすい雰囲気づくりを

ホストとして、課題解決の役に立つことはもちろん、楽しい時間を過ごしてもらうことを大切にしているという村山さん。ゲストに気持ちよく話してもらえるよう、雑談しやすい雰囲気づくりを心掛けているのだそう。


まずはゲストに考えていることを話してもらい、必要に応じてこちらの知識や経験談をフィードバックするようにしています。相談用のチケットなので、最終的な答えはゲストの頭の中にあると思っています。

聞きたい内容を事前に共有すればスムーズ

ゲストとしてチケットを利用される方へは、「事前に聞きたい内容を簡単にメッセージしてくれると助かります」と村山さん。事前準備ができれば、ゲストの皆さんにより充実した時間を提供できますね。また、プログラミングのレッスンを希望される場合はパソコンを持参していただく必要があるとのこと。希望があれば、開発環境のセットアップなどもその場で対応してくださるそうです。

最後に購入を検討されているゲストの皆さんへ一言をいただきました。

 

プログラミングのご相談メッセージをお待ちしています。

 

村山さん、ありがとうございました!

「アプリ/システム開発」のカテゴリーから、人気チケット「プログラミングに興味がある方、相談にのります」を提供する村山雅彦さんをご紹介しました。プログラミングの魅力を伝えたいという情熱にあふれた村山さん。幅広い相談を受け付けていますので、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

タイムチケット アプリ システム開発 村山雅彦

今回ご紹介したチケットはこちら!

村山さんのプロフィールをチェック!

関連する投稿


SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSのアイコンにオリジナリティを出したいけど、自分の顔写真を使うのは恥ずかしい。それなら、似顔絵はいかがでしょうか。東京に住む「みなやん」さんは、「絵を描くことが好き」という趣味が高じて似顔絵師になりました。「かわいい感じ」や「スマートな感じ」「デフォルメした感じ」など、多様なタッチで似顔絵を描き分けるみなやんさん。「自分の似顔絵ができあがっていくワクワク感を感じてほしい」と話します。


Webマーケティングのプロが「Web集客の方法」をアドバイス! コツを伝授!

Webマーケティングのプロが「Web集客の方法」をアドバイス! コツを伝授!

会社を辞めて起業したり、新しいビジネスを始めたりするとき、「お客さんが来てくれるだろうか」という不安はつきものです。すでにビジネスを展開している人の中にも、「集客がうまくいかずに困っている」という悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。Webマーケティングの会社を経営する播磨佳奈さんは、個人事業主や企業経営者に「Web集客」のポイントをアドバイスして、その事業をサポートしています。


イメージ通りの写真! 大阪のフォトグラファーが撮影してくれた理想の1枚

イメージ通りの写真! 大阪のフォトグラファーが撮影してくれた理想の1枚

大阪府内でイメージコンサルタントとして活動するAyakaさん(24)は、仕事用のプロフィール写真を撮影してくれるスタジオを探していました。イメージにあうスタジオが見つからずに困っているとき、ウェブを通じて関西在住のプロカメラマンに出会います。「理想の写真を撮影してもらえた」と喜ぶAyakaさんに、撮影の様子を聞きました。


家事のプロが教える「時短料理」レシピ――パーソナルレッスンで学ぼう!

家事のプロが教える「時短料理」レシピ――パーソナルレッスンで学ぼう!

仕事や育児で時間に追われているから、つい外食やテイクアウトに頼ってしまう。でも本当は、自分や家族の健康のために毎日きちんと手料理をつくりたい。そんな悩みを持つ方には「時短料理」がオススメです。家事代行として豊富な経験を持つ糸原絵里香さんは、誰でも簡単に2時間で8〜10品が作れる時短レシピを「パーソナル料理レッスン」で伝授しています。


仕事用のプロフィール写真がほしいけど・・・撮影されるのが苦手な建築士が依頼したカメラマン

仕事用のプロフィール写真がほしいけど・・・撮影されるのが苦手な建築士が依頼したカメラマン

大阪府箕面市で注文住宅専門の建築士として活動する清水裕一さん(50)は、ホームページの「プロフィール写真」を撮影してくれるカメラマンを探していました。そんなとき、個人の時間やスキルを売り買いできるサービス「タイムチケット」で、大阪を拠点に活動するポートレート専門フォトグラファーに出会います。それまで「写真を撮られるのは苦手だ」と感じていた清水さんが、実際に撮影に臨むまでのお話を聞きました。


最新の投稿


達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

個人の時間やスキルをチケットにして売り買いできるサービス「タイムチケット」。ユーザーとして使ってみたいけど、「チケットがたくさんありすぎて、どれを選べばいいか分からない」という人もいるのではないでしょうか。誰しもはじめの一歩を踏み出すときには、案内役がいると心強いものです。そこで、タイムチケットを利用して120人以上の人たちに出会ったという達人に、自分に合ったチケットの「探し方」をアドバイスしてもらいました。


なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

東京を拠点とし、国内外で活動するプロカメラマン・久保耕平さん。結婚式やポートレート、インタビュー取材など、幅広い分野で写真撮影を手がけています。第一線で活躍するプロカメラマンの久保さんですが、リーズナブルな料金で個人の「プロフィール写真」を撮影するサービスを提供しています。プロ品質を安価で提供できる秘密は、どんなところにあるのでしょうか?


プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

「プログラミングに関する相談ならば、なんでもOKです」。そう話すのは、Web開発の現場に10年以上携わる村山雅彦さん(40)。本業のかたわらプログラミング講師として活動する村山さんのもとには、「文系だけどプログラミングをやってみたい人」や「IT業界に転職したい人」などから相談が寄せられます。その人の疑問に親身になって寄り添い、プログラミングにまつわる「モヤモヤ」を解消しています。


マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

「マッチングアプリで失敗しやすいポイントは3つあります」と話すのは、婚活アドバイザーの佐藤美香子さん。自らも3年間の婚活で20種以上のマッチングアプリを使い、100人以上の男性と出会ってきた経験があります。そんな佐藤さんは、マッチングアプリを活用した婚活をサポートしています。婚活のために、マッチングアプリを有効に活用する方法とは? 成功の秘訣を聞きました。


「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

婚活や恋活で利用される「マッチングアプリ」で、出会いを増やすポイントはなんでしょうか? 自己紹介文やメッセージも大切です。でも、まず重要なのは「プロフィール写真」です。ただし、タレントのポスターのような綺麗な写真がいい、というわけではありません。マッチング率が高いのは、写真映えするスポットで、写真を撮るのがうまい友達に撮影してもらったような「自然な写真」です。どうしたら、そんなプロフィール写真が撮れるのでしょう? マッチングアプリ専門のカメラマンに聞きました。