「共感覚」とは?人の内に秘めた性質を感じ取る天性の感覚で悩みを解決

「共感覚」とは?人の内に秘めた性質を感じ取る天性の感覚で悩みを解決

タイムチケットでカウンセリングやコーチングを提供するかえたるさんは、「共感覚」という特殊な感覚を活用して人の性質を読み取り、恋愛をはじめ人間関係などの相談に応じています。人によってさまざまな感覚があるという共感覚。かえたるさんはどのようにしてその感覚を活用しているのでしょうか。


かえたるさんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/kaetaru17/?utm_source=ttl&utm_medium=260&utm_campaign=experiences_19

◇共感覚のコーチング×カウンセリング◇せどり◇被写体…etc 様々な場面で活動中… 【共感覚を使った】 カウンセリング×コーチングでは満足度9割 (お客様の声) ・あたり過ぎて怖い ・自分を客観的に見れました などのお声を多くいただきました。 自分を理解し、自分の人生をより良いものにするためのお手伝い。 通算で200人以上は見てきたからこそお伝えできることがあります! お気軽にお問い合わせください。

色、音、におい…ユニークな感覚「共感覚」

「文字や数字に色がついて見える」「音に色を感じる」――。そんな、感覚を持つ人がいるのをご存知でしょうか。通常であればリンクしない複数の感覚が連動して現れる現象を「共感覚」といいます。


共感覚には決まったパターンはなく、色が視覚的に見える人もいれば頭の中に浮かぶという人、においに連動する人など、その現象はさまざまです。


共感覚を持つ多くの人が生まれたときからその能力が備わっている場合が多く、本人ですら自分だけが特別な感覚の中で生きていることに気が付いていないということもあるといいます。そのため、共感覚を持つ人の数を正確に捉えることができず、研究が進まない要因のひとつでもあるのだそうです。

「人に対して色を感じる」共感覚の持ち主

タイムチケットで恋愛の相談やカウンセリングなどを提供しているかえたるさんも、そんな共感覚の持ち主です。かえたるさんにはどのような共感覚があるのかを教えていただきました。


「私の場合は、人に対して色を感じるという共感覚です。視覚的に見えるというのではなく、頭の中に色のイメージが直接伝わる感覚があります。


伝わってくる色は赤、青、黄色、緑などの10色で、一人の人に見えるのは2色か3色。物心ついたときにはすでにその感覚を持っていましたね」


かえたるさんが感じる色のイメージは人によって違いがあり、その人の性質を表しているのだといいます。


「色からその人の雰囲気や性質のようなものを感じることができるのです。たとえば赤なら『情熱的で真面目、繊細』という感じで、世間一般的な色が持つイメージとほぼ同じ感覚です」


人に対して色のイメージを感じるという特別な感覚は、自分の中だけの遊び感覚で人の性質を感じ取り、人との関わり方に生かすだけだったというかえたるさん。共感覚を生かした性格分析や人間関係のアドバイスをするようになったのは、2.3年前のことです。


「年齢を重ねるにしたがってたくさんの人の『色』を感じ取っていくうちに、色のイメージから人の性格や傾向が見えてくるようになりました。

色のイメージを書き出して色彩心理学と照らし合わせてみると、ほとんど一致していて。自分の感覚が合っていたことが自信になり、本格的に性格の分析を始めたのです」

100人の無料診断で価値提供ができるかを検証

性格分析をサービスとして提供し始める前に、かえたるさんは100人を無料診断して自身のサービス価値を検証しました。


「仕事として(共感覚による診断を)始めたばかりの頃、まずはどのくらいの人が満足してくれるかを検証するために無料診断を実施しました。自分のスキルが価値を提供できるのかを再確認したいこと、そして共感覚というものがどんなものなのかを知ってもらうためにも、まずはお客様の声を集めたいと考えました」


2ヶ月の間、ほぼ毎日2,3人を診断していたというかえたるさん。無料診断を行ったことで得られたことはたくさんあったといいます。


「やってみて、共感覚に興味がある人は多いということや、自分自身のことを知りたいという人が少なからずいることを知りました。また、共感覚で感じ取ることは思った以上に精神的に疲労することも、一日に複数の人を診断してみて分かったことです。その当時の私のスキルでも、9割の人に満足してもらえたことで自信にもつながりました」

人それぞれが持つ「色」で性格を診断。相性診断からカウンセリング・コーチングまで

無料診断で修練を重ねたかえたるさんが、サービスを提供する場として活用しているのがタイムチケット。共感覚のスキルを生かし、相性診断やカウンセリング、コーチングのサービスを提供します。


かえたるさんはタイムチケットではどのようにサービスを実施しているのでしょうか。かえたるさんのチケットを購入した後の流れを教えていただきました。


「サービスを行う前に、アンケートに答えていただいています。質問項目は、共感覚についての理解やチケットを購入された目的、サービス後の理想としている最終目標などです。

その後、サービスはZoomを利用したオンライン通話か対面で実施しています。かしこまって向き合うというよりは、雑談をしながらお悩みを聞いたり、見える色を伝えていきます


実際のサービスを実施するときには、共感覚による性格分析が必ずしも正確ではないことについてもしっかりと説明をしているといいます。


「色の見え方はあくまで私の観点であることや、相談者の方の環境に変化が起こると見える色が変化するため、必ずしも同じ色をずっと持っているわけではないということを理解していただけるようにお願いしています」


また、色が見えにくい傾向の人も中にはいるといいます。


「人見知りをされる方や共感覚をそもそも疑っている人、悩みが多く心を閉ざしてしまっている人は内側にある色が見えにくく、診断結果が正確に出ない可能性があります。

強い人見知りでなくとも緊張していると正確性が欠けてしまうため、できるだけリラックスしてもらえるようにと思っています」


相談者が安心できるよう、対面でのやり取りをする場合には相談者がいつも言っているカフェなど、落ち着く場所で実施するのだそう。短いサービス時間でも相談者の悩みの解決につながるように――。かえたるさんは心を配ります。

「動物がいるカウンセリング室を作りたい」。夢に向かって進行中

タイムチケットで「共感覚」によるサービスを展開するほか、個人事業主として物販や被写体などをしているかえたるさん。いまは共感覚を活用したカウンセリングのスキルや信頼性向上を目指し、行動心理士や上級カウンセラーなどの資格勉強にいそしんでいます。


また、将来の夢は「動物がいるカウンセリング室を作ること」だと教えてくれました。


「私は動物の専門学校を出て、水族館に勤めていたことがありました。動物が大好きで、保護犬や保護猫を減らすことに少しでも貢献出来たらという思いがあります。


カウンセリングにはアニマルセラピーといって、動物から癒しを得る方法があります。そのような位置づけで、動物と触れ合うことが出来てなおかつカウンセリングを受けられる環境を作りたいと思いました。


動物を守ること、そして共感覚というスキルを生かすこと、どちらも叶えたいですね」


自分自身の本来持つ性質とはどんなものなのか――。人知を超えた不思議な感覚「共感覚」を持つかえたるさんに、あなたが持つ「色」を教えてもらってみてはいかがでしょうか。明るくふんわりした雰囲気をまといつつも論理的ではっきりとした話口調のかえたるさんが、あなたの相談に真摯に向き合ってくれるでしょう。

かえたるさんに悩みを相談する

かえたるさんのプロフィール

関連するキーワード


共感覚 悩み相談 雑談

関連する投稿


「固定観念に縛られないで」人間関係や恋愛の相談に応じる元銀座ホステス

「固定観念に縛られないで」人間関係や恋愛の相談に応じる元銀座ホステス

タイムチケットで悩み相談に応じるチケットを提供しているRisaさんは、元「銀座ホステス」。現役時代には7桁の売上を立てるなど、ずば抜けた人気と接客スキルを持つRisaさんは、自らの経験を活かしてコミュニケーションに悩む人の相談に応じています。


「一人でも多くの人の力になりたい」宿命や未来を視るスピリチュアルヒーラー

「一人でも多くの人の力になりたい」宿命や未来を視るスピリチュアルヒーラー

「相談者の未来を明るく、幸せなものにする手助けをしたい」。そう話すのは、悩みを持つ人の心に寄り添うスピリチュアル占いを提供しているラムネさんです。アートヒーリング教室の講師として活動し、心の癒しを求める多くの人々に向き合ってきたラムネさん。未来や宿命を視る特殊な能力で、相談者にとっての最善の未来になるよう伴走します。


「敏感な心に寄り添い、癒します」繊細さん(HSP)専門カウンセラー

「敏感な心に寄り添い、癒します」繊細さん(HSP)専門カウンセラー

「自分に自信が持てない」「すぐに周りと比べてしまう」「他者の言葉に傷つきやすい」…。自分を否定したり、些細な出来事で悩むことは誰にでもあることですが、人いちばい敏感でストレスを抱えやすい「HSP」という気質があります。タイムチケットでカウンセラーとして活躍するkanaさんは自らもHSP気質の持ち主。繊細な心を持つHSPの人たちに寄り添い、心を癒すサポートをしています。


「コミュニケーションに悩む人の力になりたい」元No.1キャバ嬢カウンセラー

「コミュニケーションに悩む人の力になりたい」元No.1キャバ嬢カウンセラー

「誰かと話をしたいとき、気軽に相談できる人がいたらいいな」。そう思ったことはありますか。「誰かに話を聞いてほしい」「人間関係の悩みを相談したい」そんな人に向けて、崎山梨沙さんは雑談や悩み事相談をサービスとして発信しています。キャバ嬢時代に5000人以上の人と対話した崎山さん。どのような想いを持ってサービスを提供しているのでしょうか。


アナウンサーやプロサッカー選手が「オンライン雑談」の相手に!

アナウンサーやプロサッカー選手が「オンライン雑談」の相手に!

新型コロナウイルスの影響で人と直接会う機会が減ってしまった人も少なくないでしょう。スキルをシェアできる「タイムチケット」では、現役アナウンサーや恋愛相談のプロフェッショナルが他愛のない雑談から本格的な相談まで、さまざまなチケットを販売しています。タイムチケットで2020年2月~5月に公開された新着チケットの中から、心の相談や恋愛相談、雑談の相手になってくれるサービス精神旺盛な人々を紹介します。


最新の投稿


「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「コーヒーの楽しさを知ってほしい」。そう話すのは、タイムチケットでコーヒーの知識を伝授している「おまめ」さんです。バリスタとして多くの人にコーヒーを提供し、本場メルボルンでもその腕を磨いたというおまめさん。コーヒーコンシェルジュとしてどのような相談に応じているのでしょうか。


プレゼン成功のカギは話し方にあり!伝わる話し方のポイント解説

プレゼン成功のカギは話し方にあり!伝わる話し方のポイント解説

「良いプレゼン」には、わかりやすいプレゼン資料と伝わる話し方で聞き手に届けることが重要です。しかし「一生懸命話したけれど、相手の印象はいまいちだった」「緊張してしまってうまく話せない」という人も少なくないでしょう。今回はプレゼンでの話し方のコツを伝えるとともに、プレゼンをはじめとした人前で発表するときのコツをレクチャーしているプロフェッショナルを紹介します。


「伝わるプレゼン資料」を作るポイントは?プレゼン資料作成のエキスパートから教わろう

「伝わるプレゼン資料」を作るポイントは?プレゼン資料作成のエキスパートから教わろう

プレゼンをするときに欠かせないのは、伝わりやすい話し方と視覚的に理解しやすいスライド資料です。伝えたいことがうまく伝わる資料を作りたいものですが、「テキストばかりの無味乾燥な資料になってしまう」「デザインセンスがなくてパワポが苦手…」そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。今回は、伝えたいことが伝わるプレゼン資料の作り方のコツを解説するとともに、資料作成のアドバイスを提供しているエキスパートを紹介します。


「迷わない土台を作る」USPコンサル×四柱推命・行動心理学の「プロファイリング」

「迷わない土台を作る」USPコンサル×四柱推命・行動心理学の「プロファイリング」

タイムチケットで「プロファイリング」を提供しているプロファイラー忍足(おしたり)さんは、強みを引き出すUSPコンサルティングの技術と四柱推命、行動心理学の知識を用いて人の悩みに寄り添っています。医療者のマインドで「人を救う」ことに心を燃やす忍足さん。独自のコンサル手法とはいったいどんなものなのでしょうか。


「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「依頼者が喜んでくれる顔を見たい」。そう話すのは都内で写真撮影サービスを提供しているYukiさんです。一眼レフカメラを使って本格的な写真を撮影するYukiさんの持ち味は「フットワークの軽さ」と「柔軟性」。どんな撮影をしているのでしょうか。