大人のピアノ入門!現役ピアノ講師が初心者から上級者まで大人の個人レッスン

大人のピアノ入門!現役ピアノ講師が初心者から上級者まで大人の個人レッスン

「ピアノを好きになってくれると嬉しいです」。そう話すのは音楽教室でピアノ講師をしているあかりさんです。子供の習い事として往年の人気を誇るピアノですが、最近では大人になって初めてピアノを始めようという人も増えています。今回はタイムチケットで個人レッスンを提供するあかりさんに、大人がピアノを始める上でのポイントを教えてもらいました。


あかり さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/__chanaka/?utm_source=ttl&utm_medium=261&utm_campaign=experiences_18

ピアノの先生をしています!よろしくお願いします。インスタグラマー、ライブ配信で公式ライバーもやらせていただいています。たくさんの人との出会いを大切にしたいと思います!よろしくお願いします。

子供から大人まで幅広く指導している現役ピアノ講師

タイムチケットでピアノの個人レッスンを提供しているあかりさんは現役のピアノ講師。音楽系の専門学校を卒業してから7年、子供から大人までが通う音楽教室で指導をしています。


「ピアノを始めたのは4歳からです。物心がつく頃にはすでに両手で鍵盤を押さえていたくらい、当たり前にピアノを弾いていました。ピアノの先生になるのは、小学生の時からの将来の夢でした」


学生時代には成績優秀者としてオーケストラとの共演も果たすなど、その実力は折り紙つきです。指導の場は音楽教室以外でも、人づての紹介や個人のスキルを売り買いできるタイムチケットで個人レッスンを受け付けています。

その人のレベルに合わせて最適なレッスンを提供

あかりさんがタイムチケットで提供しているのは1時間のピアノレッスン。対面かオンラインで、相談者のレベルに合わせたレッスンを提供しています。


「タイムチケットでは、ピアノをこれから始めようとしている初心者の人を教える機会が多いですね」


あかりさんのもとにレッスンの依頼をする人の目的はいろいろ。なかには、駅やショッピングモールに置かれたピアノをカッコよく弾きたい、という人もいるのだとか。


「YouTubeなどでストリートピアノが流行していますが、それを見たことをきっかけに『自分もやってみたい』と思ってくれる人が多くなりました。ピアノを好きになってくれる人が増えてうれしいです」


子供から大人までの指導経験があるあかりさん。チケットのサービスがどのように行われるのかを教えてもらいました。


「まずチケットを購入していただいた段階でどんな目的でピアノをやりたいのか、ピアノがどのくらいできるのか、弾いてみたい曲、といったことをヒアリングします。


レッスンは対面かオンラインで実施しています。対面でレッスンする場合には、ピアノがあるスタジオで行います。私の方であらかじめレベルに合ったテキストを準備していきます。


まったくの初心者の方なら、音の読み方などの基礎的なところをレクチャーします。そしてまずは右手から、簡単な曲をリズムを確認しながら弾いていきます」


時間内でどこまでのレッスンができるかは相談者のスキルや求める指導にもよりますが、あかりさんは「たくさん弾いてもらえるように心掛けている」と話します。


「音の読み方やリズムのことなど、座学の部分はたくさんありますが、話をしていると時間があっという間に過ぎていってしまいます。せっかくピアノに触れて指導する機会なので、とにかく弾いてもらうことを大事にしています」


以前タイムチケットでレッスンを提供した人は全くの初心者でしたが、譜読みができるようになったり1曲を通して弾けるようになったことで達成感を持ってくれたと言います。


「レッスン中も熱心に質問をしてくださって、本当に弾けるようになりたいという気持ちが伝わってきて私も嬉しかったです」

ピアノを大人の趣味として楽しむコツ

楽器演奏は大人の趣味として人気が高まっていますが、子供の場合とは違い上達しないとモチベーションが続かずに辞めてしまう人も少なくありません。

実際、ピアノを始めてみたものの練習の仕方が分からなかったり上達が見えず、挫折してしまったという人も多いのではないでしょうか。


ピアノを楽しく続けるには、どのように取り組むといいのでしょうか。普段から子供から大人まで幅広く指導しているあかりさんに、大人がピアノを始めるときにおすすめのポイントを教えてもらいました。


■ ピアノ初心者は「音名がふってある教材」でスタート


「これまでに全くピアノに触れたことがない人や楽譜が読めないという初心者の人が独学で始めるのなら、音符に音名(ドレミ)がふってある楽譜でスタートしましょう。ピアノは最大で88鍵盤ありますが、どの位置から弾き始めたらいいのかを鍵盤の絵とともに教えてくれる教材もおすすめです。

楽譜を読めるようにならなくても大丈夫です。弾きたい曲を弾けるようになることがなによりも大切。モチベーションを上げていくためにも好きな曲、弾きたい曲をやるといいと思います」


■「子供の頃に習ったことがある」ブランクのある人はリズムが分かりやすい曲から再スタート


「子供の頃の習い事でピアノをやっていた、もう一度始めようという人は、本人が思っているよりも結構弾ける!という場合が多いです。まずはピアノに触れてみて、感覚を呼び戻してみてください。

練習におすすめなのは、ジブリやディズニーの楽曲のようにリズムが分かりやすい曲です」

大人の「ピアノの発表会」を主催したい

ピアノ講師として日々活躍しているあかりさんは、いつかは個人レッスンの生徒による「大人のピアノ発表会を主催したい」と考えています。


「大人の生徒さんは、ピアノを弾けたときに人に聴いてもらうことがない人も多いと思います。一人で趣味としての演奏も楽しいけれど、大人だからこそ発表する機会を作りたいと思いました。


子供の頃にピアノ教室に通っていた人は、発表会の緊張感も記憶にあるのではないでしょうか。あの緊張感や達成感と、弾き終わったあとに周りの人から感想をもらえる瞬間というのを、せっかくピアノをやるのだったらみんなに知ってほしいなと思います」


ピアノを弾けるようになりたい。もう一度習ってみたい。そんな人は、まずはあかりさんのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。ピアノの鍵盤に触れたことがないという人でも大丈夫。あなたのレベルに合ったレッスンで、ピアノがより好きになれる時間を過ごせることでしょう。

あかりさんにピアノのレッスンを依頼する

あかりさんのプロフィール

関連する投稿


「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「コーヒーの楽しさを知ってほしい」。そう話すのは、タイムチケットでコーヒーの知識を伝授している「おまめ」さんです。バリスタとして多くの人にコーヒーを提供し、本場メルボルンでもその腕を磨いたというおまめさん。コーヒーコンシェルジュとしてどのような相談に応じているのでしょうか。


オンライン英会話の選び方が知りたい!初心者でも失敗しないポイント5つ

オンライン英会話の選び方が知りたい!初心者でも失敗しないポイント5つ

オンライン英会話は、通常の通学する英会話教室に比べて低価格でいつでもどこでもマンツーマンのレッスンが受けられる便利なサービスです。料金や学べる教材、講師の質がそれぞれ異なるため目的に合ったサービスを選びましょう。今回は英会話の初心者でも失敗しないオンライン英会話のポイントを解説。おすすめのオンライン英会話サービスと、タイムチケットで英会話のレッスンをしている講師を併せて紹介します。


世界中がフィールド!自由に駆け回る「パルクール」とは?国際指導認定者が教えます

世界中がフィールド!自由に駆け回る「パルクール」とは?国際指導認定者が教えます

「パルクールは、身近な場所でできる『どこでもアスレチック運動』です」。そう話すのは、日本のパルクール指導の第一人者で国際指導資格の認定者である佐藤惇さんです。走る、跳ぶ、登るといった移動に重点を置くパルクールは、年齢や性別によらず誰もが実践できる生涯スポーツ。多くの人にその魅力を伝えたいと活動している佐藤さんは、タイムチケットでも指導を行っています。


誰でも簡単にできるマジック!「おしゃべりバーテンダー」がオンラインで教えます

誰でも簡単にできるマジック!「おしゃべりバーテンダー」がオンラインで教えます

見る人をあっと驚かせ、楽しい気持ちにしてくれるマジック。そんなマジックを、オンラインで習ってみませんか?「おしゃべりマジック」で観客を沸かせる出張マジシャンが、誰でも簡単にできるマジックをオンラインで教えます。


誰でも「伝わる」絵が描ける。ビジネスパーソンのためのイラストの描き方レッスン

誰でも「伝わる」絵が描ける。ビジネスパーソンのためのイラストの描き方レッスン

誰かに何かを伝えるときは言葉を使うのが一般的ですが、そこにイラストが加わることでメッセージの伝達力が強くなります。こうしたイラストの効果は、プレゼンや伝言メモなど、ビジネスシーンにも用いることができます。「伝えたいことをイラストにしたいけど、どうしたらいいかよくわからない」。そんな人に、イラストの描き方を教えているデザイナーがいます。「絵心がない人でも、コツさえつかめばイラストが描けるようになる」と力強く語る由良万紀子さんです。


最新の投稿


「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「カフェのような本格コーヒーを自宅で」バリスタが本場仕込みのコーヒー抽出理論を伝授

「コーヒーの楽しさを知ってほしい」。そう話すのは、タイムチケットでコーヒーの知識を伝授している「おまめ」さんです。バリスタとして多くの人にコーヒーを提供し、本場メルボルンでもその腕を磨いたというおまめさん。コーヒーコンシェルジュとしてどのような相談に応じているのでしょうか。


プレゼン成功のカギは話し方にあり!伝わる話し方のポイント解説

プレゼン成功のカギは話し方にあり!伝わる話し方のポイント解説

「良いプレゼン」には、わかりやすいプレゼン資料と伝わる話し方で聞き手に届けることが重要です。しかし「一生懸命話したけれど、相手の印象はいまいちだった」「緊張してしまってうまく話せない」という人も少なくないでしょう。今回はプレゼンでの話し方のコツを伝えるとともに、プレゼンをはじめとした人前で発表するときのコツをレクチャーしているプロフェッショナルを紹介します。


「伝わるプレゼン資料」を作るポイントは?プレゼン資料作成のエキスパートから教わろう

「伝わるプレゼン資料」を作るポイントは?プレゼン資料作成のエキスパートから教わろう

プレゼンをするときに欠かせないのは、伝わりやすい話し方と視覚的に理解しやすいスライド資料です。伝えたいことがうまく伝わる資料を作りたいものですが、「テキストばかりの無味乾燥な資料になってしまう」「デザインセンスがなくてパワポが苦手…」そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。今回は、伝えたいことが伝わるプレゼン資料の作り方のコツを解説するとともに、資料作成のアドバイスを提供しているエキスパートを紹介します。


「迷わない土台を作る」USPコンサル×四柱推命・行動心理学の「プロファイリング」

「迷わない土台を作る」USPコンサル×四柱推命・行動心理学の「プロファイリング」

タイムチケットで「プロファイリング」を提供しているプロファイラー忍足(おしたり)さんは、強みを引き出すUSPコンサルティングの技術と四柱推命、行動心理学の知識を用いて人の悩みに寄り添っています。医療者のマインドで「人を救う」ことに心を燃やす忍足さん。独自のコンサル手法とはいったいどんなものなのでしょうか。


「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「依頼者が喜んでくれる顔を見たい」。そう話すのは都内で写真撮影サービスを提供しているYukiさんです。一眼レフカメラを使って本格的な写真を撮影するYukiさんの持ち味は「フットワークの軽さ」と「柔軟性」。どんな撮影をしているのでしょうか。