事務代行サービスとは?頼める内容や利用するメリットを紹介

事務代行サービスとは?頼める内容や利用するメリットを紹介

「忙しすぎて事務作業ができない」「経理が苦手」…。そんな時に便利なのが事務作業をアウトソーシングする「事務代行サービス」です。事務代行サービスはどんなことを依頼できるのでしょうか。事務代行サービスの特徴や依頼先、料金相場を解説。事務代行サービスの選び方や、タイムチケットで利用できる事務代行サービスを紹介します。


事務代行サービスとは?

事務代行サービスとは、主に会社で行う経理や労務などのいわゆるバックオフィス業務を、業務委託などの形で担ってくれるサービスです。


企業を運営するにあたり、経理や労務などのバックオフィス業務は欠かすことはできません。しかし、「経理が苦手でよくわからない」という個人事業主や「事務作業のために人を雇い入れることができない」という小規模な会社も少なくないでしょう。そういった場合に必要に応じて事務作業を代行してもらえるという便利なサービスが事務代行サービスです。

事務代行サービスで依頼できる内容

事務代行サービスでは、会社の運営に関わるあらゆる事務関連業務を依頼できます。

代表的な業務は以下の通りです。


■ 会計・経理関連の業務

 ・会計帳簿や請求書等の作成・整理

 ・財務諸表の作成

 ・決算資料の作成


■ 労務・総務関連の事務

 ・社員の給与計算

 ・社会保険等の手続き

 ・備品管理

 ・リース契約の代行

 ・納品書や契約書などの各種書類作成

 ・挨拶状などの作成


■ その他の専門的な業務

 ・許認可申請手続き等の特殊な書類の作成補助

 ・営業用スライド資料や会社案内等の作成


事務代行サービスでは帳簿入力や書類作成などの軽微な事務作業や、会計や労務といった会社運営の根幹的なバックオフィス業務まで、さまざまな業務を依頼できます。


また、専門性の高い申請手続き書類の作成や、デザイン性も重要な会社案内や営業用のスライド資料の作成など、特殊な事務業務を依頼できる代行サービスもあります。

事務代行サービスを使うメリットやデメリット

さまざまな業務を代行してくれる事務代行サービスですが、「社外の人に事務だけ頼むのってどうなの?」「期待するような業務をしてくれるの?」「導入が大変なのでは?」といった疑問を持つ人もいるでしょう。


実際のところ事務代行サービスは利用しやすいサービスなのでしょうか。利用した人の声から、メリットやデメリットが見えてきました。

「事務作業に追われずにコア業務に専念できた!」

都内でシステム開発の会社を営むTさん。脱サラして起業し、人を雇わずに一人で会社を運営しています。


エンジニアとしての経験や技術はあるものの、経理をはじめとしたバックオフィス系の知識が全くなかったTさん。起業したことで事務作業をはじめて経験し、その煩雑さに翻弄されました。


「一人で会社をやるのだから気楽だと思いきや、想像以上に事務業務が多くて驚きました。クライアントとの契約周りやお金の出し入れ、税務署をはじめとした行政への申請書類の作成など、自分だけで対応していたら本来やるべき仕事が全然できなくて、かなりのストレスでした」


一度は人を雇うことも考えたというTさんですが、採用コストを考えると「雇うことは考えにくかった」とTさん。


「起業したばかりで安定的な業績が出せていなかったこともあり、事務担当者に人件費をかけるのは難しかったです。

とはいえ、仕事が円滑にできない状況を変えなければいけない。困っていた時に『事務代行サービス』があることを知りました」


Tさんはクライアントの担当者からとある法人の事務代行サービスの存在を聞き、経理と書類作成業務を依頼。本来やるべき仕事を圧迫していた事務作業から解放されました。


「事務作業を代行に依頼したことで、コア業務に集中できました。安心して仕事をすることができたおかげかパフォーマンスが上がり、業績アップにも繋がりました」


Tさんのように、個人で事業を営む人にとって事務作業は悩みの種になりがちです。煩雑な事務作業を必要なだけ依頼できるところが事務代行のメリットの一つと言えるでしょう。

「依頼できる業務が決まっていて細かなことを頼めない」

事務代行サービスに満足している声がある一方で、事務代行ならではのデメリットに言及する声もあります。


とある法人の事務代行サービスを利用した人からは、


「経理業務の代行を依頼している中で、納品書や請求書のフォーマット変更をしてくれないかとお願いしたところ引き受けてもらえませんでした。業務範囲が契約で決まっているため、融通の効かなさがあります」


という声がありました。


事務代行サービスでは代行する業務内容や従事する時間などを決めてサービスを実施するため、契約の範囲内での仕事を行います。社員のようにさまざまな業務に臨機応変に対応できるわけではないところはデメリットと言えるでしょう。

事務代行サービスの依頼先と料金相場は?

事務代行サービスは企業が運営していたり個人事業主がサービスを提供していたりと、その業態はさまざまです。


ここでは事務代行を依頼できる「代行サービス会社」「クラウドソーシング」「スキルシェアサービス」をご紹介します。どこに依頼するかは、依頼したい業務の量などで選ぶと良いでしょう。

事務代行サービス専門会社

事務代行を専門的に請け負っている企業は複数あります。中には経理に特化したサービスや、営業代行なども併せて請け負っている事業者もあります。


依頼したい業務量が多く2人以上が必要な場合や、チームで対応してほしいということなら、専門サービス会社に依頼するのがおすすめです。


料金の相場は、事業者の規模や依頼の内容によって異なります。金額設定も時間や業務、人数などそれぞれに異なるため、事務代行サービス会社に依頼をする場合は複数社の見積もりをとって検討すると良いでしょう。


■ おすすめの事務代行サービス会社

ビズアシスタントオンライン

https://bizasst.jp/client/

営業事務、ライティング、人事・労務、経理、カスタマーサポート、広告運用など幅広い業務を依頼可能!全国約320万人の豊富な人材データベースから、貴社のニーズに合ったアシスタントをご提案します。

Cashmo

https://cashmo.jp/

キャシュモは、中小企業の経営課題を完全ワンストップで解決するバックオフィス業務BPOサービスです。財務コンサルティング、経理代行、クラウド導入、税務顧問、労務顧問をプロである私たちが担うことで、お客様が本業に100%集中できる環境を実現します。

クラウドソーシング

事務代行サービスを「スポット的に利用したい」「データ入力などの人を選ばない仕事をお願いしたい」という場合の依頼先には、クラウドソーシングという手もあります。事務代行を個人で請け負っている人たちが集うプラットフォームは、業務単位での依頼がしやすい環境です。


料金の相場は業務量や専門性によって変わるものの、比較的安価で依頼できます。


■ おすすめのクラウドソーシング

クラウドソーシングは日本最大の「クラウドワークス」

https://crowdworks.jp/

日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

スキルシェアサービス

事務代行サービスを必要なだけ利用したいものの、「すぐに手伝って欲しい」「契約などをするのは手間」「専門性が高い業務を依頼したい」という場合にはスキルシェアサービスが便利です。


スキルシェアサービスのプラットフォームには事務代行サービスを提供するシェアワーカーが登録し、個人が得意としているサービスを販売しています。データ入力のような簡単な事務のほか、「PowerPointの資料を作成」「財務諸表作成」などの特殊な技術や知識を必要とする作業でも、ピンポイントで依頼できます。


料金の相場は業務の難易度によって異なりますが、多くの場合が「1つの仕事につきいくら」という料金形態です。スキルシェアのプラットフォームは副業として活用されることが多く、普段は会社員としてバックオフィス業務に携わっている人などもサービスを提供していることが多いため、高品質なサービスが期待できます。


■ おすすめのスキルシェアサービス

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケット

https://coconala.com/

ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

タイムチケット | 個人の時間を30分単位で売り買い

https://www.timeticket.jp/

タイムチケットは個人のチケットを30分単位で売り買いできるサービスです。ビジネスやマーケティングのコンサルティングから写真撮影の依頼、恋愛や結婚相談まで、...

事務代行サービスは「タイムチケット」がおすすめ

事務代行サービスはさまざまありますが、中でもスキルシェアのプラットフォーム・タイムチケットの事務代行サービスがおすすめです。


タイムチケットは経験豊富なユーザーが多いのが特徴。普段は会社員として働く人の副業や個人事業主が、スキルを提供する場として登録しているため、高クオリティのサービスが期待できます。


▶︎タイムチケットで事務代行を依頼する

事務代行を依頼できるチケット

チケットを利用した人のレビュー

ち合わせ前のやり取りから、当日までとてもスムーズにプロフェッショナルな対応をして頂きました。 丁寧で相手のニーズを引き出してくれる方で打ち合わせもしやすく、素敵な資料を作成頂きました。 ここまで丁寧で申し訳ないと思うくらいでした、ありがとうございました。(Hanon Matsumotoさんへのレビュー)

テキパキとした印象だけでなく、実際のお仕事も丁寧かつ適切なやり取りでしっかりしたものを納品頂きました。 ありがとうございました(ななみさんへのレビュー)

懇切丁寧にこちらの悩みについて、こうしたらどうですか、という提案があり、助かります。 疑問点が浮かんだ時に、質問できるのも助かりますし、今後の作業時間がこれで短縮されると考えるといい時間投資になりました! いつもありがとうございます(舩橋 利帆子さんへのレビュー)

事務代行サービスに興味がある方はこちらもおすすめ

・事業や経営の相談する

 →ビジネス/コンサルティングの相談へ


・パソコンのスキルをつけたい

 →IT/プログラミングの相談へ


・士業の人に専門的な相談をしたい

 →士業(行政書士・税理士他)の相談へ

最新の投稿


「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「依頼者が喜んでくれる顔を見たい」。そう話すのは都内で写真撮影サービスを提供しているYukiさんです。一眼レフカメラを使って本格的な写真を撮影するYukiさんの持ち味は「フットワークの軽さ」と「柔軟性」。どんな撮影をしているのでしょうか。


ウェビナーはどうやって集客する?初めてでも失敗しないポイントは?

ウェビナーはどうやって集客する?初めてでも失敗しないポイントは?

長引くコロナ禍によってリアルイベントが次々中止や延期になる中で、オンラインで開催するウェブセミナー(ウェビナー)が注目されています。開催するのは簡単なウェビナーですが、効率よく集客するにはコツが必要です。今回は、ウェビナーを開催したい人や集客の方法に悩む人に向けてウェビナーの集客のポイントを解説。マーケティングのプロが多数登録しているタイムチケットで集客のコツをレクチャーしてくれるサービスを紹介します。


潜在意識を引き出す霊視×コーチングで鑑定します!占いの概念を覆すアドバイス

潜在意識を引き出す霊視×コーチングで鑑定します!占いの概念を覆すアドバイス

人の考えていることや将来の姿が見える霊視の能力とコーチングの知識を持つ藤原麗さんは、タイムチケットで霊視を使ったアドバイスを提供しています。人知を超えた不思議な力で人の潜在意識を引き出してくれるという藤原さん。その能力はどのようなものなのか、教えていただきました。


肌悩みを理論的に解決!化学専攻の理系美容家がスキンケアを伝授します

肌悩みを理論的に解決!化学専攻の理系美容家がスキンケアを伝授します

「美容を楽しむ感性の大切さを伝えたい」。そう話すのは、タイムチケットで美容に関する相談事にアドバイスをしている理系美容家かおりさんです。女性だけのものと思われがちの「美容」ですが、昨今は男性も肌を気遣う人が増えています。主に男性に向けたスキンケアの相談に応じているかおりさんは、どのようにサービスを提供しているのでしょうか。


「外側も内面もモテ男にプロデュース」美容家視点の恋愛婚活プランナー

「外側も内面もモテ男にプロデュース」美容家視点の恋愛婚活プランナー

美容業界で18年勤めたキャリアを持ち、今は恋愛婚活プランナーとして活躍する佐藤奈美さん。恋活や婚活に励む男性を内面と外見の両方から「モテ男」にプロデュースしています。「また相談しようと思える存在になりたい」。そう話す佐藤さん。どのようなサービスを提供しているのでしょうか。