Amazon採用面接を突破するには?元社員がマンツーマンで指導します

Amazon採用面接を突破するには?元社員がマンツーマンで指導します

世界最大のECサイトとしてお馴染みの「Amazon」は、「働きたい企業」としても人気を博していますが、独特な採用面接を実施することでも知られています。そんなAmazonに就職を希望する人に向けて採用面接の指導をしているのが、元Amazon社員のFunさんです。Funさんはタイムチケットでどのようにサービスを展開しているのか、教えていただきました。


Fun@元Amazon社員の転職対策 さん

https://www.timeticket.jp/hosts/examazonian/?utm_source=ttl&utm_medium=279&utm_campaign=experiences_13

2017〜2019 Amazon Japan勤務。 【実績】 ・勤務時代、友人3名をリファラル採用で内定に導く ・Amazon1社の転職支援で、タイチケの転職カテゴリデイリー1位獲得 ・ココナラ・タイチケで毎月10名近い対策支援 【得意】 ・OLPの説明(具体例を交えたパラフレーズ含む) ・エピソードのリフレーズ(伝わりやすい表現方法・文構造の提案) 【その他】 ・自身が大手・ベンチャー含め4回の転職で難関面接を突破 ・現職で面接官として100名近くと面談

「ECに携わりたい」キャリア形成を考えて4回の転職を経験

現在32歳のFunさんは社会人10年目。新卒で大手アパレル企業に就職し、小売や流通に関わるキャリアをスタートさせました。


「新卒で入社したアパレル企業では、将来的にEC(エレクトリック・コマースの略。ネットショッピングなどを指す)に携わりたいという気持ちがあったのですが、新卒で店舗勤務からスタートしたキャリアからでは時間がかかってしまうと感じ、転職を決意しました。

第二新卒として入社したのはIT系メガベンチャーでした。この会社でIT業界や法人営業の知識をつけるとともに、シンガポールでの赴任なども経験し、ビジネス経験を積むことができました。

そうして2年半ほど勤務した頃に、Amazonの新規事業の求人をヘッドハンターから連絡を受けたことがきっかけになり、Amazonに入社しました。

それが2017年の時で、2019年まで2年ほどAmazonに勤めました」


新卒当初から興味を抱いていたECの業界、しかもAmazonと言えば世界最大級のECサイトを運営する企業ですが、わずか2年で転職を決意したのにはFunさんが考えるキャリア形成にありました。


「それからのキャリアを考えたのは30歳になったタイミングでした。

Amazonの中でこれからもキャリアを築いていくのかーー。Amazonは実績に応じてキャリアアップできる企業ではありますが、望んでいるキャリアにたどり着くには数年の時間がかかるように思えました。


仮に35歳になってキャリアを築いたときベンチャー企業にチャレンジしたいと思ったとしても、行動に移すのはかなりの勇気がいります。家族がいたならなおのこと挑戦するという決断は難しいでしょう。


30歳という年齢がちょうどいいタイミングで、Amazonで得た経験を生かしたことができないかと。それでEC関係のベンチャー企業への転職を決めました」


Amazonからベンチャー企業の新規事業の営業責任者として転職を果たしたFunさん。現在もコマースに関わる企業で営業の仕事に携わっています。

世界最大級のECサイト「Amazon」の独特な採用面接をサポート

Amazonに社員として勤めていた経験のあるFunさんは、自身が身をもって知ったAmazonの採用面接における重要ポイントや4回の転職経験を生かし、Amazonに特化した採用面接対策講座を提供しています。


アメリカに本社を置くAmazonは転職市場での人気も高い企業ですが、選考の難易度の高さでも知られています。


Amazonの採用面接の前に必ず押さえておかなければいけないとされるOLP(Our Leadership Principles)は、社内で非常に大切にされている企業理念で、採用面接時にはOLPに沿った質問が必ずなされます。Amazonでは個人の資質や能力はもとより、「カルチャーフィット(考え方が合っている)」した人材を採用するという傾向が強いためです。


そうした独自性の強いAmazonの人材採用に対し、対策を講じようとする人に向けてFunさんはサポートのサービスを提供しています。


「Amazonの面接はOLPに沿った質問がされるというのは一般的にも知られていますが、その文章を読んだだけではどんな行動や思考を求められているのかがわかりにくいもので、一聞して素晴らしいエピソードでカルチャーフィットしているようであっても、結果的には面接で刺さらないことを話してしまう人が多いというのが実情です。

つまり、普通の面接のような準備ではなくOLPを理解した対策が必要というわけです。


私のサービスでは、採用面接がどういったものかという知識を伝えることとともに、依頼者が質問への回答として準備している内容がOLPに沿っているものなのか否か、どんなところを改善するべきなのかなどを伝授しています。


また、私自身4回の転職経験がありますので、転職においてどう見られるのか、どのような話し方をすればいいのかというところも、実体験からお話ししています」

「やってきたことの凄さを自分自身で認識している人は少ない」

Funさんは多種多様な志望者に対応していく中で、「自分のことをちゃんと理解して、言葉で表現できる人は少ない」と感じていると言います。


「これは僕の感覚ですが、多くの人が自分のやってきたことの凄さを認識していないんです。それほど特徴的でないエピソードちょっと掘り下げて聞いてみたら、凄いことをやってるじゃないか、ということが結構あるんですが、それをご自身で認識していなかったり表現が上手くなくて伝わらなかったり、むしろ誤解されてしまうような表現をしてしまっている。そういうことが、ままあります」


「話を整理してリフレーズするのが得意」というFunさん。さまざまな人のエピソードにフィードバックを返し、面接を突破できるであろうレベルまで引き上げています。


「これまでに相談に応じた方達の内定率はおよそ20%。相談にいらした方の5人に1人が内定を手にされています。一般的なAmazon/AWS面接の内定率1%に対して、この成果は誇れるものだと感じています」

「少しでも内定に近づけるように」。志望者に寄り添ったサービスを提供したい

これまでにFunさんが面接対策を提供した人は50人以上。Amazonのカルチャーにフィットしやすいエピソードを持つ人もいれば、当然ながら内定獲得までの難易度が高い人もいたと言います。


「内定獲得は難しいかもと思っていた方が、チケットを何度もリピート購入していただいて対策をしていった結果、最終的に内定したという報告をくださった方がおられました。


対策を受けてくださるからには、何としてでも内定に近づくようにお手伝いがしたいという気持ちで、ここは変えた方がいいですよと一つ一つ修正をしていきました。

『内定できました』『Funさんのおかげです』というようなことを言っていただけたのは、本当に嬉しい体験でした」


言わずと知れた世界最大のECサイト「Amazon」に就職を希望する人は少なくないでしょう。特殊といわれる採用面接は対策本が売られるほどですが、本を読んで自己流の対策を講じるよりも、エピソードに対して個別でフィードバックをしてくれて、対策の内定実績も豊富なFunさんに相談してみてはいかがでしょうか。Amazon基準を理解しているFunさんが、内定を勝ち取るために必要なことを教えてくれるでしょう。

FunさんにAmazonの面接対策をしてもらう

Funさんのプロフィール

関連するキーワード


Amazon 就職 転職

関連する投稿


転職活動に役立つ「自己分析」とは? ポイントをわかりやすく解説

転職活動に役立つ「自己分析」とは? ポイントをわかりやすく解説

「転職を考えているけれど、自分の強みがわからない」「自分に向いている仕事って何?」。そんな人には「自己分析」がおすすめです。これまでのキャリアを棚卸しして、転職活動をスムーズに進めましょう。転職などキャリアに関する悩みを抱える社会人に向けてキャリアデザインの支援を行っているTomo Ouchiさんが「自己分析」のポイントを解説します。


転職活動を成功に導く面接対策とは?やっておくべき3つの準備

転職活動を成功に導く面接対策とは?やっておくべき3つの準備

転職活動で避けて通れない企業の採用担当者との「面接」。履歴書や職務経歴書などの選考書類をしっかり作成するだけでなく、面接にも入念な準備が必要です。どんな事前準備が必要なのか? 面接の本番に必要な心構えとは? 現役の職業相談員であるYokoさんに解説してもらいました。


転職活動を成功させる職務経歴書とは?書き方のコツを解説

転職活動を成功させる職務経歴書とは?書き方のコツを解説

転職活動で必要となる履歴書や職務経歴書などの応募書類。いずれも重要ですが、特に職務経歴書をどのように書くかで自分をアピールできるかどうか、大きな差がつきます。採用担当者の目を引く職務経歴書の書き方とは? 書き方のコツを、現役の職業相談員であるYokoさんに解説してもらいました。


転職やキャリアの悩みは専門家に相談!キャリアコンサルタントの貴重なアドバイスを聞いてみよう

転職やキャリアの悩みは専門家に相談!キャリアコンサルタントの貴重なアドバイスを聞いてみよう

「私のキャリア、このままでいいのかな」「会社を辞めて、転職したほうがいいのかな」。そんな悩みを抱えたとき、身近な人に話すよりもキャリアの専門家に相談することで、的確なアドバイスがもらえるかもしれません。タイムチケットライフではこれまで、転職の相談に応じるキャリアコンサルタントやキャリアコーチなど、キャリアの専門家のインタビュー記事を掲載してきました。それらをまとめて紹介します。


「キャリアとは轍である」元リクルートの人事コンサルタントが「キャリアの棚卸し」をサポート

「キャリアとは轍である」元リクルートの人事コンサルタントが「キャリアの棚卸し」をサポート

「自分のキャリアを一歩引いて見直してみたい」「自分の強みを第三者に指摘してもらいたい」。そんな願望をもつ人のために「キャリアの棚卸し」のサポートをしている人事のプロがいます。元リクルートの人事担当者として1000人以上の面接に携わり、現在は人事コンサルタントとして経営者向けのコーチングを行っている浜岡範光さんです。「キャリアとは轍(わだち)である」。そう語る浜岡さんに、キャリアとどう向き合えばよいのかを聞きました。


最新の投稿


【ユーザー交流会】チケット作成のお悩み解決!チケット改善大作戦を実施

【ユーザー交流会】チケット作成のお悩み解決!チケット改善大作戦を実施

2021年12月21日にタイムチケットのユーザー交流会をオンラインで開催しました!今回は「チケット改善大作戦」と題し、2021年グランプリを獲得した渡辺ゆいかさんがアドバイスを実施。チケットを多くの人に見てもらうために必要な工夫や販促につながるチケット文面のコツなどを教えていただきました。今回も大好評だったユーザー交流会のメインプレゼンとチケットプレゼン大会の模様をお伝えします。


「未来への前進を応援したい」ポートレート撮影に魅了されたプロ写真家

「未来への前進を応援したい」ポートレート撮影に魅了されたプロ写真家

週末の朝の30分。日の光が程よく差し込む東京駅周辺で、プロ写真家の元木ヒデさんはポートレート写真の撮影をしています。「写真を通じて人の未来を明るくするような、そんな撮影をしたい」と話す元木さん。タイムチケットでどのようにサービスを提供しているのか、教えていただきました。


「あなたのパワースポットになります」キャリアやコーチングに精通する「対人支援」のプロ

「あなたのパワースポットになります」キャリアやコーチングに精通する「対人支援」のプロ

国家資格キャリアコンサルタントやプロコーチ認定を持つ武重麻衣子さんは、人事労務や人材育成、研修講師などの経験を生かしたアドバイスのほか、数秘術を活用した独自のコーチング「maifreecoahing」を副業で提供しています。「思考も行動もしなやかであり続ける人生を」をテーマに自身の思い描くキャリアを着々と歩む武重さん。タイムチケットでのエピソードや、目標としていることを教えていただきました。


「起業家とともに世界を変える」年間3000人の相談に応じる起業の専門家

「起業家とともに世界を変える」年間3000人の相談に応じる起業の専門家

「起業を志す人の力になりたい」。そう話すのは、年間8000社の起業家を支援している馬場聡さんです。創業に携わった事業を2社売却し、現在は起業支援会社を営んでいるという馬場さん。タイムチケットではどのようにサービスを提供しているのでしょうか。


「ファッションを楽しんでほしい」フィッティングソムリエがあなたのベストコーデを選びます

「ファッションを楽しんでほしい」フィッティングソムリエがあなたのベストコーデを選びます

会社員として勤めながら副業でタイムチケットを活用している五十嵐大輝さんは、服選びに悩んでいる男性に向けて「全身コーディネート」のサービスを提供しています。「アイテムの組み合わせを楽しんでほしい」と五十嵐さん。フィッティングソムリエとして、依頼者のニーズや悩みに寄り添った丁寧なサービスを心がけています。