恋愛が苦手な男性にアドバイス! 元「恋愛下手」による恋愛コーチング

恋愛が苦手な男性にアドバイス! 元「恋愛下手」による恋愛コーチング

女性とどう接したらいいかわからない。気になる女性から男として見てもらえない。そんな男性は、恋愛が苦手だった過去の経験をもとに「恋愛コーチング」を行なっている宮崎浩人さんに相談してみてはいかがでしょうか。奥手な性格から女性との付き合いに自信をもてなかった宮崎さんは、どのようにして「恋愛下手」から脱したのか。その秘密を聞きました。


宮崎 浩人(ざっきー)さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/qpk7n1v3exhg2od?utm_source=ttl&utm_campaign=experiences_39&utm_medium=social

高校で異性と目も合わせられず、灰色の青春を過ごすも、 自分を変えたくて恋愛の研究に自己投資。 その結果、大学4年で初めて高校生の彼女ができ、 社会人1年目でアラサー女子まで経験。 現在1つ歳上の彼女と同棲中。 自身の学びから、奥手男子が変わるお手伝いを始める。

「自分を変えたい」男性に向けて恋愛塾を開講

「高校生の頃は異性と目も合わせられず、灰色の青春を過ごしました」と話すのは、宮崎浩人さん。2018年に恋愛塾を開校し、恋愛が苦手な男性に恋愛のコンサルティングやメンタルコーチングをしています。

 

異性とどのように接してよいかわからず、彼女いない歴=年齢だったという宮崎さんは、「自分を変えたい」と一念発起。恋愛セミナーなどに200万円を投資し、自分磨きや恋愛テクニックを学びます。マッチングアプリでは月20人の女性と出会い、多いときには週5日合コンへ通うなど、積極的に異性と関わることで苦手意識を克服していきました。

 

そんな自身の経験から「奥手男子が変わる手助けがしたい」と、2年半勤めた東京都内の区役所を退職。現在は恋愛コンサルティングを本職にしています。

「出会えない」「自信がない」を恋愛コーチングで克服

タイムチケット 恋愛 婚活 宮崎 浩人(ざっきー)

宮崎さんによる恋愛コーチングでは、相談者が抱いている恋愛の悩みや理想を明確にし、それをもとに目標設定と行動計画を導き出します。

 

たとえば、「女性と出会う機会がない」といった悩みに対しては、まずマッチングアプリを一緒に選ぶところからスタートします。そして、そのアプリでマッチングした中から月20人の女性と実際に会うことを目標とします。


目標を達成するために、マッチングアプリの「いいね」を増やす方法や、相手の女性とLINEの連絡先を交換するタイミングなど、行動につながるアドバイスを伝えます。女性とのメッセージのやり取りについて、宮崎さんは次のようにアドバイスします。


「メッセージを送る前に、読み手の気持ちをきちんと考えましょう。段落のない読みづらい長文や連投をしたり、挨拶もなしに質問をしてしまう方は注意してください」


ふだん気づかずにそうしたメッセージを送信している可能性がある人には、「僕に対してメッセージを送るときに意識していただけたら」と言います。

 

また、宮崎さんはこうした恋愛相談と別に、オプションでマッチングアプリ用のプロフィール写真を撮影するサービスを提供しています。

 

「プロフィール撮影とレクチャーを両方受けていただくことで、マッチングアプリをやったことがない方でも、すぐに複数の異性と会えるようになります」


たとえば、28年間女性と交際したことがないという男性が、宮崎さんの恋愛コーチングを受けた結果、3か月後に彼女ができたそうです。その男性は「女性との会話が苦手な自分を変えたい」とう思いから、宮崎さんがアドバイスした行動計画を愚直に実行しました。

「すべての男性が恋愛を楽しめる世界にしたい」

タイムチケット 恋愛 婚活 宮崎 浩人(ざっきー)

「相談者の年齢は20〜30代が多く、マッチングアプリを初めて使う方や、アプリでうまくマッチングできないという方が多いです」と話す宮崎さん。理想は、すべての男性が恋愛を楽しめる世界にすることだと言います。

 

そんな宮崎さんのもとには、相談者から次のような感謝の声が届いています。

 

「これまで異性にモテたことのない自分にとって、恋愛を多角的な目線で説いていらしたので目から鱗でした。自分に何が足りないのかが浮き彫りになりました。気になる異性を射止めるためにも、出会いの場を増やすためにも参考にさせていただきたいです」

 

「1人の男性が多くの女性をナンパする1対多の関係ではなく、恋愛に奥手な1人の男性が、意中に思う1人の女性を幸せにできたほうが、男性も女性もより幸せになると確信しています」。そう語る宮崎さんは、相談者から恋愛成就の報告をもらう瞬間が1番嬉しいと言います。

モテに必要なのは「テクニック」だけじゃない! 相談者の生き方と向き合う

タイムチケット 恋愛 婚活 宮崎 浩人(ざっきー)

男性の恋愛コンサルタントは、どうしたら女性を口説き落とすことができるかといった「恋愛のテクニック」にフォーカスしがちです。しかし、宮崎さんは相談者の「生き方」や「考え方の癖」と向き合い、その人のあり方を整えることが大切だと考えています。


誰かに恋愛の相談をすることに抵抗を覚える人もいるでしょう。「でも、モテなかった僕も一歩踏み出したから、今の自分があります」と宮崎さん。 恋愛がうまくいかずに苦労した経験があるからこそ、恋愛に悩む男性に深く共感すると言います。


「いい人」から「いい男」に変わりたい。そんな男性をサポートする宮崎さんに、恋愛の悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したチケットはこちら!

宮崎 浩人(ざっきー)さんのプロフィールと販売しているチケットをさらにチェック!

関連する投稿


マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

「マッチングアプリで失敗しやすいポイントは3つあります」と話すのは、婚活アドバイザーの佐藤美香子さん。自らも3年間の婚活で20種以上のマッチングアプリを使い、100人以上の男性と出会ってきた経験があります。そんな佐藤さんは、マッチングアプリを活用した婚活をサポートしています。婚活のために、マッチングアプリを有効に活用する方法とは? 成功の秘訣を聞きました。


「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

婚活や恋活で利用される「マッチングアプリ」で、出会いを増やすポイントはなんでしょうか? 自己紹介文やメッセージも大切です。でも、まず重要なのは「プロフィール写真」です。ただし、タレントのポスターのような綺麗な写真がいい、というわけではありません。マッチング率が高いのは、写真映えするスポットで、写真を撮るのがうまい友達に撮影してもらったような「自然な写真」です。どうしたら、そんなプロフィール写真が撮れるのでしょう? マッチングアプリ専門のカメラマンに聞きました。


SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSのアイコンにオリジナリティを出したいけど、自分の顔写真を使うのは恥ずかしい。それなら、似顔絵はいかがでしょうか。東京に住む「みなやん」さんは、「絵を描くことが好き」という趣味が高じて似顔絵師になりました。「かわいい感じ」や「スマートな感じ」「デフォルメした感じ」など、多様なタッチで似顔絵を描き分けるみなやんさん。「自分の似顔絵ができあがっていくワクワク感を感じてほしい」と話します。


恋愛のコミュニケーションスキルをアップ! コーチングのメソッドでアドバイス

恋愛のコミュニケーションスキルをアップ! コーチングのメソッドでアドバイス

「好きな人の前だと上手く話せない」「想いを上手く伝えられなくてパートナーとの関係がうまく保てない」。そんな恋愛の悩みを持つ人に、コミュニケーションのスキルを高める方法を教えている山本庸平さん。「ひとの無意識に働きかける」という特別なコーチングメソッドを学び、悩める人々の恋愛対話力をアップさせる手伝いをしています。


元タレントが「美人と付き合う方法」をアドバイス! 異色の経歴を持つ恋愛コンサルタント

元タレントが「美人と付き合う方法」をアドバイス! 異色の経歴を持つ恋愛コンサルタント

「恋愛には正解がない。だからこそ、誰でもモテるようになる」。そう語るのは、元タレントで元銀座のホステスという異色の経歴を持つ恋愛コンサルタント、山本早織さんです。「理想が高くて彼女ができない」「気になる女性にアプローチしても振り向いてもらえない」といった悩みを持つ男性に恋愛のアドバイスをしています。相談に訪れる男性から要望の多い「美人と付き合う方法」とは? 山本さんに聞きました。


最新の投稿


達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

個人の時間やスキルをチケットにして売り買いできるサービス「タイムチケット」。ユーザーとして使ってみたいけど、「チケットがたくさんありすぎて、どれを選べばいいか分からない」という人もいるのではないでしょうか。誰しもはじめの一歩を踏み出すときには、案内役がいると心強いものです。そこで、タイムチケットを利用して120人以上の人たちに出会ったという達人に、自分に合ったチケットの「探し方」をアドバイスしてもらいました。


なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

東京を拠点とし、国内外で活動するプロカメラマン・久保耕平さん。結婚式やポートレート、インタビュー取材など、幅広い分野で写真撮影を手がけています。第一線で活躍するプロカメラマンの久保さんですが、リーズナブルな料金で個人の「プロフィール写真」を撮影するサービスを提供しています。プロ品質を安価で提供できる秘密は、どんなところにあるのでしょうか?


プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

「プログラミングに関する相談ならば、なんでもOKです」。そう話すのは、Web開発の現場に10年以上携わる村山雅彦さん(40)。本業のかたわらプログラミング講師として活動する村山さんのもとには、「文系だけどプログラミングをやってみたい人」や「IT業界に転職したい人」などから相談が寄せられます。その人の疑問に親身になって寄り添い、プログラミングにまつわる「モヤモヤ」を解消しています。


マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

「マッチングアプリで失敗しやすいポイントは3つあります」と話すのは、婚活アドバイザーの佐藤美香子さん。自らも3年間の婚活で20種以上のマッチングアプリを使い、100人以上の男性と出会ってきた経験があります。そんな佐藤さんは、マッチングアプリを活用した婚活をサポートしています。婚活のために、マッチングアプリを有効に活用する方法とは? 成功の秘訣を聞きました。


「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

婚活や恋活で利用される「マッチングアプリ」で、出会いを増やすポイントはなんでしょうか? 自己紹介文やメッセージも大切です。でも、まず重要なのは「プロフィール写真」です。ただし、タレントのポスターのような綺麗な写真がいい、というわけではありません。マッチング率が高いのは、写真映えするスポットで、写真を撮るのがうまい友達に撮影してもらったような「自然な写真」です。どうしたら、そんなプロフィール写真が撮れるのでしょう? マッチングアプリ専門のカメラマンに聞きました。