「楽しい撮影が自然な表情を引き出す」マッチングアプリに最適な「あなたらしさ」を切り取ります

「楽しい撮影が自然な表情を引き出す」マッチングアプリに最適な「あなたらしさ」を切り取ります

会社員をしながらフリーカメラマンとして活躍する古瀬彩加さんは、タイムチケットで主にマッチングアプリのプロフィール写真撮影を提供しています。大手写真スタジオで店長をしていた経験もある古瀬さん。「楽しいと感じられる撮影」を大切にしながら、プロの技で自然な表情を切り抜きます。


古瀬 彩加 さん

https://www.timeticket.jp/hosts/Ayakamera0370/?utm_source=ttl&utm_medium=291&utm_campaign=experiences_5

初めまして(*^ω^*) もともと大手写真スタジオでカメラマン、店長を務めておりました。現在は東京を中心にフリーランスでカメラマンをしております! 主に人物の写真が得意です! また接客業歴10年目の洞察力・対応力でお客様の"言葉にできないご要望"を引き出す、感じとることが得意です!どうしたらいいかわからない!という丸投げ状態の方も大歓迎です!

「撮影を自ら楽しむ大切さ」を学んだ大手写真スタジオの経験

「緊張を感じさせない、マッチングアプリに最適な写真を撮影します」。そう話す古瀬彩加さんは、平日は正社員として勤め、週末はプロカメラマンとして活躍しているパラレルワーカーです。


古瀬さんは新卒で大手写真スタジオに就職。当時はカメラ初心者でしたが、子どもをメインに撮影する写真スタジオで店長として勤めているうちに撮影への興味を深めていきました。


「勤めていた写真スタジオでは、赤ちゃんから成人式の撮影まで、さまざまな年代のお客様を撮影させてもらいました。特にお子様の写真を撮る機会が多くあり、人を撮影する上で大切な学びがたくさんありました」


子どもの初節句や七五三などの撮影が多い写真スタジオ。撮影する子どもの機嫌がいいとは限らず、大人の都合のいいように撮影できないこともあります。泣き出してしまう子をあやし、いい表情を引き出すには、テクニックも必要です。


「撮影がうまくいかないと焦りを感じてピリピリしてしまいますよね。お子様は、その場の雰囲気を敏感に感じ取ってしまうんです。ですので、撮影がどんなにうまく進まなくても不安にさせないように、『この場所は安心していいところなんだ』と感じてもらえるようにと心がけていました。


今、大人の方を撮影していてその経験がすごく身に染みています。やはり人って、なんとなく空気感で相手の今の状態を読み取るもので、カメラマンが感じている焦りや不安は隠せないと思っています。


お客様に楽しんでもらえる撮影ができるようになったのは、お子様を相手に撮影をさせてもらえたからだと思っています」


写真撮影の魅力に目覚めた古瀬さんは別の業界へと転職し会社員として勤務しつつも、フリーカメラマンとしてはイベント撮影や商材系の物撮り、企業の社員プロフィール撮影など、活躍の場を広げています。

「女性目線」の写真撮影と恋愛相談でマッチング実現を応援

古瀬さんがタイムチケットで提供するのは主にマッチングアプリ向けのプロフィール写真撮影。都内のフォトスポットで30分という短い時間にもかかわらず、100枚近くの撮影を実施します。


「その日に撮影した写真によってお客さまが『自分のことをもっと好きになる』、そんな写真を撮るように心がけています。そのために大事にしているのは、お客さま自身に楽しんでもらうこと。私も楽しんで撮影しています」


古瀬さんが提供している写真撮影チケットの中でも、男性に向けた恋愛相談付きのチケットが人気です。このチケットでは写真撮影と共に、マッチングアプリに関する相談にも応じています。


男女が恋活や婚活を目的として集まるマッチングアプリは若年層を中心に人気がありますが、マッチングを成立させるにはプロフィールの文面や登録する写真が大きく影響するといいます。

自己流でうまくいく人もいれば、なかなかマッチングできずに悩んでいる人も少なくありません。そうした人に対して古瀬さんはプロフィール用写真を撮影するとともに、プロフィールの作り方やファッションなどの見た目の改善についてもアドバイスをしています。


「マッチングアプリ用の写真を選ぶとき、男性が『いい』と思うものと女性が『いい』と思うものって結構違うんですよね。男性はどちらかというとシャープに決まった写真が一番格好良く撮れていると思いがちなんですが、多くの女性が『いい』と思うのは笑顔で安心感がある表情です。


また、好みの女性の年代やタイプによっても、醸し出す雰囲気を変えた方が効果的です。30代で結婚も視野に入っている女性と、20代の恋活を目的とした女性とでは、男性に求める印象は違いますよね。


こうした写真の選び方やプロフィールの書き方などについて、女性的な視点で感じたことをアドバイスさせてもらって、何かお役に立てたらいいなと思っています」

「自然な表情が出せること」が最大の強み

また、古瀬さんが自身の撮影の「強み」と感じているのは「30分という短い時間の中でお客さまに心を開いてもらえること」だと語ります。


「ありきたりな表現かもしれませんが、自然な表情を引き出すことは得意だと思っています。


マッチングアプリのプロフィール写真はかしこまった写真よりも友達に撮ってもらったような自然な感じの方がいいのですが、初対面のカメラマンに対して『友達に見せるような気を許した表情」って本来は難しいですよね。


私の撮影は短い時間なのですが、私が楽しんで撮影することによって心をほぐしてもらえているようです。実際、撮影が終わった後お友達みたいに仲良くなって、リピートしてくださる方もいたり、『じゃあまたねー』みたいな感じでお別れすることもあって。


お客さまに楽しんでもらい、私自身も撮影を楽しむこと、それを基本として今後もやっていきたいですね」


実際に古瀬さんに撮影してもらったユーザーからは、

「とても丁寧な対応で気持ちよく撮影できました」

「緊張を最初していたのですが、最後には少し仲良くすらなれて。いい写真も何枚も撮れたので満足です」など、撮影の楽しさや出来上がった写真への喜びの声が集まっています。

「自分をもっと認めてほしい」メンタリティに寄り添う活動も始めたい

マッチングアプリ用のプロフィール写真撮影を始めて4年、さまざまなゲストの写真を撮影してきた古瀬さんは、この経験を活かした新たな分野にも挑戦しようと考えています。


「主に男性のマッチングアプリ用の写真撮影をさせていただいていますが、みなさん素晴らしいものを持っているのに『自分に自信がない』という方が多いなと感じています。


アプリで掲載している写真が悪かったりアプリをうまく使えていないというだけで、元々すごく素敵な方も多いです。ご自身の良さに気づけていないのは、本当にもったいないなと思います。


私自身も自分に自信がなくて人と比べがちだったのですが、自分の良さを認識するところから始めようと思って『パーソナルカラー診断』を学びました。


今後はパーソナルカラーの知識も活かして、自信がないという方に自分自身の良さを受け入れてもらえるような、何かお役に立てるようなことを考えていきたいなと思っています」


明るく朗らかな語り口で癒しのオーラがあふれる古瀬さんに、プロフィール写真の撮影を依頼してみてはいかがでしょうか。カメラを向けられていることも忘れてしまいそうな穏やかな時間の中で、とびきりのベストショットを引き出してくれるでしょう。

古瀬彩加さんに撮影を依頼する

古瀬彩加さんのプロフィール

関連するキーワード


写真撮影 マッチングアプリ

関連する投稿


「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

フリーのフォトグラファーを中心にナレーターやボイストレーナー、恋愛カウンセラーまでマルチに活躍する「Marimo」さんは、ゲストと会話をしながら友達といるような自然な姿を撮影するサービスをタイムチケットで提供しています。「写真の先にあるしあわせを願うカメラマンでありたい」と話すMarimoさんは、明るい人柄と細やかな気遣いで年間960人以上を撮影してきました。今回はそんなMarimoさんの魅力を紹介します。


「未来への前進を応援したい」ポートレート撮影に魅了されたプロ写真家

「未来への前進を応援したい」ポートレート撮影に魅了されたプロ写真家

週末の朝の30分。日の光が程よく差し込む東京駅周辺で、プロ写真家の元木ヒデさんはポートレート写真の撮影をしています。「写真を通じて人の未来を明るくするような、そんな撮影をしたい」と話す元木さん。タイムチケットでどのようにサービスを提供しているのか、教えていただきました。


「日常を切り取ったような自然体を」京都・奈良で日本文化の魅力を伝える茶道家フォトグラファー

「日常を切り取ったような自然体を」京都・奈良で日本文化の魅力を伝える茶道家フォトグラファー

「日本文化の魅力を多くの人に伝えたい」。そう話すのは日本文化の魅力を伝える活動に勤しむ、フォトグラファーの隆さんです。京都を中心に関西地方で広く活動する隆さんは、タイムチケットでマッチングアプリやプロフィール用に適したポートレート撮影を行っています。隆さんの持ち味は「初めての方でもリラックスして写れる」という撮影の空気感。どんな撮影をされているのでしょうか。


「写真を撮影される楽しさを知ってほしい」杜の都で活躍する女性フォトグラファー

「写真を撮影される楽しさを知ってほしい」杜の都で活躍する女性フォトグラファー

宮城県仙台市でプロカメラマンとして活躍している阿部和美さんは、タイムチケットでプロフィール用写真やニューボーンフォトなどの写真撮影を提供しています。「誰にでも一番綺麗に、格好良く写る角度がある」。そう話す阿部さん。シャイな人が多い東北人の気質を理解しながら、持ち前の朗らかな人柄でベストショットを引き出します。


「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「人を撮るのが好き」一眼レフで笑顔を引き出す現役ピアニストのカメラマン

「依頼者が喜んでくれる顔を見たい」。そう話すのは都内で写真撮影サービスを提供しているYukiさんです。一眼レフカメラを使って本格的な写真を撮影するYukiさんの持ち味は「フットワークの軽さ」と「柔軟性」。どんな撮影をしているのでしょうか。


最新の投稿


「人は本当に変われることを実感してほしい」オリジナルメソッドで潜在意識を明確化するプロコーチ

「人は本当に変われることを実感してほしい」オリジナルメソッドで潜在意識を明確化するプロコーチ

タイムチケットでコーチングを提供する和田高彦さん。自分を変えたいという思いで自己啓発の学びに2000万円を投資し、そこから編み出した自己流メソッドで多くの人たちにコーチングを実践しています。自己概念を変えるという独自のメソッドとは、どのようなものなのか。教えていただきました。


「仕事も遊びも全力で楽しむ」人生経験豊富な旅するインフルエンサー

「仕事も遊びも全力で楽しむ」人生経験豊富な旅するインフルエンサー

「東京在住、旅暮らし」。自らをそう表現するmayuさんは、経営者でコスメプロデューサー、そして旅人というさまざまな顔を持つインフルエンサーです。1カ月の半分を旅行しながら仕事に取り組むmayuさん。タイムチケットでは自由な会話を楽しむ時間を提供しています。


究極の自己分析「クリフトンストレングス」をどう活用する?認定コーチがサポートします

究極の自己分析「クリフトンストレングス」をどう活用する?認定コーチがサポートします

「強みを知ることで、自分らしさを感じてほしい」。そう話すのは、クリフトンストレングス(旧:ストレングスファインダー)認定コーチの廣瀬慎一朗さんです。独自の分析方法でパーソナライズされた診断結果を用いて、依頼者の課題解決に向けたセッションを実施する廣瀬さん。本来の活用方法ではない「弱み」へのアプローチで、セッションによる効果の可能性を広げています。


心理学を学んだセミナー講師が「心のモヤモヤ」を解消します

心理学を学んだセミナー講師が「心のモヤモヤ」を解消します

心理学を土台にした自己啓発セミナーのトレーナーとして活躍している近藤彩子さん。タイムチケットでは自身の経験やトレーナーとしての知見を活かして、相談者の“心のモヤモヤを解きほぐす”時間を提供しています。現代社会では、職場や学校、家族などの対人関係に悩みを抱えている人はたくさんいます。共感することを大切にしている近藤さんとのおしゃべりで、あなたの心のモヤモヤ、ほぐしませんか?


「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

「実現したいことを叶えるポートレートを」幸せを引き寄せるフォトグラファー

フリーのフォトグラファーを中心にナレーターやボイストレーナー、恋愛カウンセラーまでマルチに活躍する「Marimo」さんは、ゲストと会話をしながら友達といるような自然な姿を撮影するサービスをタイムチケットで提供しています。「写真の先にあるしあわせを願うカメラマンでありたい」と話すMarimoさんは、明るい人柄と細やかな気遣いで年間960人以上を撮影してきました。今回はそんなMarimoさんの魅力を紹介します。