得意なことを生かし 「自分の時間」を売る人たち――120人に会ったら人生が変わった!

得意なことを生かし 「自分の時間」を売る人たち――120人に会ったら人生が変わった!

個人の時間を売り買いできるインターネットサービス「タイムチケット」。そこでは、さまざまな人々が自分のスキルや趣味を生かし、「自分の時間」をチケットとして売っています。では、チケットを買っているのはどんな人でしょうか。今回は「タイムチケットを通じて120人以上の人に会った」というヘビーユーザーのとんぷさんにインタビュー。タイムチケットを買う理由を話してもらいました。


「人生をイラスト化」するグラフィックレコーディングに衝撃!

タイムチケット 利用体験 とんぷ

−とんぷさんはこれまで、タイムチケットを通じて120人以上の人と会ってきたということですが、特に印象的だった人を教えてください。


依頼者の話を聞きながら生い立ちをイラストにまとめるサービスを提供しているMiyakoさんです。彼女の「人生を見える化」するというチケットで、初めて「グラフィックレコーディング」というものに出会いました。

 

グラフィックレコーディングとは言語情報をイラストにして可視化する方法です。Miyakoさんは、僕の小学生のころから現在までの期間を「イラストつきの年表」にしてくれました。

 

人の話を聞きながら、イラストをスラスラ描いていくグラフィックレコーディングに衝撃を受け、「なんでそんなことできるの!?すごい!!」と興奮しました。この体験がきっかけとなって、その1年後には僕自身もグラフィックレコーディングをするようになったんですよね。


自分の「得意」を仕事にしている人たちとの出会い

タイムチケット 利用体験 とんぷ

−そもそも、とんぷさんがタイムチケットを利用することになったきっかけはなんだったんでしょうか?


直接のきっかけは、たまたまFacebookを見ているときに「30分売ります、買います」という広告が流れてきたことです。個人の時間が簡単にネットで売り買いできる時代になったのか、と衝撃を受けました。


ちょうどそのころは、社会人として仕事にやる気を見出せなくなっていた時期でした。外に刺激を求めたいと思っていたので、どんな人がどんなチケットを売っているのか、実際に利用して確かめてみようと思いました。


 −初めて購入したチケットはどのようなものでしたか?


ゆいか (渡辺結花)さんが提供する、心理学をもとに恋愛の戦略相談に乗ってくれるサービスです。当時、好きな人がいたので、その相談をしてみようと考えました。


そこで、恋愛ジャンルでランキング1位となっていたゆいかさんのプロフィールを確認して「良さそうだな」と思いました。値段も6000円で、それほど高いと感じなかったため、お願いすることにしました。

 

−実際にゆいかさんのサービスを受けてみて、いかがでしたか?


ゆいかさんは自作の恋愛マニュアルを使って、恋愛の状況に応じた対応のしかたをレクチャーしてくれました。友達の恋愛アドバイスとは違い、論理的に相談に乗ってくれる姿に衝撃を覚えました。

 

ゆいかさんの恋愛のテクニックに驚いたのと同時に、自分の「得意」を生かして仕事をしている人と話すことは非常に刺激になりました。その後、もっと視野を広げていろんな人に会ってみたいという欲求が爆発して、自分が行動的、社交的になりましたね。ゆいかさんの人との話し方も参考になり、今の仕事に役立っています。


「自分と異なる視点」に触れる機会が増えた

−タイムチケットでたくさんの人と会ってきたとんぷさんから見て、さまざまな人たちと出会うことの魅力はどんなところにありますか? 


「ふだん自分が降りない駅で降りてみたい」「ふだん自分が買わないような服を選んで欲しい」「自分が読まないような本を送って欲しい」など、友だち付き合いの延長だと雑になってしまうものも、タイムチケットで依頼するとしっかり付き合ってもらえます。

 

また、自分と違う視点や考えを知ることができるのも、とても楽しいです。人と会うことで知識欲が満たされる人にはたまらないと思います。

 

−そうした異なる視点に触れることで、とんぷさんの生活に変化はありましたか? 

 

Miyakoさんに影響を受けた始めたグラフィックレコーディングを本業でも少し使ってみたところ、かなり評価されました。

 

このように、タイムチケットで経験してきたことが、本業にも生かされていると思います。また、120人以上の人と出会い、話をしてきたことで、会話の幅が広がり、クレーム対応や接客に自信がつきました。


自分の周囲の環境から離れて、人脈を広げられるところはタイムチケットのよいところです。また、自分のスキルを強みとしてチケットを販売している人が多いので、困ったときに相談できる人が増えました。これは、自分の自信にもつながっています。

120人以上のサービスを利用したとんぷさんがおすすめするチケット3選

タイムチケット 利用体験 とんぷ

自分と異なる考え方や視点を持つ人たちと積極的にふれあうことで、日常が豊かになったというとんぷさん。そんなとんぷさんに、おすすめのチケットを3つ教えてもらいました。

客観的に自己分析するきっかけになるし、自分ってこういう人です!とアピール出来るイラストが手に入ります!(とんぷさん)

舩橋さんがヒアリングに基づいてオススメ古本10冊を送ってくれます。これがなかなかツボを押さえていてすごいです。人が真剣に選んでくれた本を読むのって結構面白いですよ(とんぷさん)

ゲーム好きにはたまらない!ゲーム風のパワポ資料の作り方を教えていただけます!これを使いこなせれば、印象に残ること間違いなしですよ(とんぷさん)

今回インタビューに答えてくれたとんぷさん

関連する投稿


なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

東京を拠点とし、国内外で活動するプロカメラマン・久保耕平さん。結婚式やポートレート、インタビュー取材など、幅広い分野で写真撮影を手がけています。第一線で活躍するプロカメラマンの久保さんですが、リーズナブルな料金で個人の「プロフィール写真」を撮影するサービスを提供しています。プロ品質を安価で提供できる秘密は、どんなところにあるのでしょうか?


マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

「マッチングアプリで失敗しやすいポイントは3つあります」と話すのは、婚活アドバイザーの佐藤美香子さん。自らも3年間の婚活で20種以上のマッチングアプリを使い、100人以上の男性と出会ってきた経験があります。そんな佐藤さんは、マッチングアプリを活用した婚活をサポートしています。婚活のために、マッチングアプリを有効に活用する方法とは? 成功の秘訣を聞きました。


「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

婚活や恋活で利用される「マッチングアプリ」で、出会いを増やすポイントはなんでしょうか? 自己紹介文やメッセージも大切です。でも、まず重要なのは「プロフィール写真」です。ただし、タレントのポスターのような綺麗な写真がいい、というわけではありません。マッチング率が高いのは、写真映えするスポットで、写真を撮るのがうまい友達に撮影してもらったような「自然な写真」です。どうしたら、そんなプロフィール写真が撮れるのでしょう? マッチングアプリ専門のカメラマンに聞きました。


SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSのアイコンにオリジナリティを出したいけど、自分の顔写真を使うのは恥ずかしい。それなら、似顔絵はいかがでしょうか。東京に住む「みなやん」さんは、「絵を描くことが好き」という趣味が高じて似顔絵師になりました。「かわいい感じ」や「スマートな感じ」「デフォルメした感じ」など、多様なタッチで似顔絵を描き分けるみなやんさん。「自分の似顔絵ができあがっていくワクワク感を感じてほしい」と話します。


恋愛のコミュニケーションスキルをアップ! コーチングのメソッドでアドバイス

恋愛のコミュニケーションスキルをアップ! コーチングのメソッドでアドバイス

「好きな人の前だと上手く話せない」「想いを上手く伝えられなくてパートナーとの関係がうまく保てない」。そんな恋愛の悩みを持つ人に、コミュニケーションのスキルを高める方法を教えている山本庸平さん。「ひとの無意識に働きかける」という特別なコーチングメソッドを学び、悩める人々の恋愛対話力をアップさせる手伝いをしています。


最新の投稿


達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

個人の時間やスキルをチケットにして売り買いできるサービス「タイムチケット」。ユーザーとして使ってみたいけど、「チケットがたくさんありすぎて、どれを選べばいいか分からない」という人もいるのではないでしょうか。誰しもはじめの一歩を踏み出すときには、案内役がいると心強いものです。そこで、タイムチケットを利用して120人以上の人たちに出会ったという達人に、自分に合ったチケットの「探し方」をアドバイスしてもらいました。


なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

東京を拠点とし、国内外で活動するプロカメラマン・久保耕平さん。結婚式やポートレート、インタビュー取材など、幅広い分野で写真撮影を手がけています。第一線で活躍するプロカメラマンの久保さんですが、リーズナブルな料金で個人の「プロフィール写真」を撮影するサービスを提供しています。プロ品質を安価で提供できる秘密は、どんなところにあるのでしょうか?


プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

「プログラミングに関する相談ならば、なんでもOKです」。そう話すのは、Web開発の現場に10年以上携わる村山雅彦さん(40)。本業のかたわらプログラミング講師として活動する村山さんのもとには、「文系だけどプログラミングをやってみたい人」や「IT業界に転職したい人」などから相談が寄せられます。その人の疑問に親身になって寄り添い、プログラミングにまつわる「モヤモヤ」を解消しています。


マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

「マッチングアプリで失敗しやすいポイントは3つあります」と話すのは、婚活アドバイザーの佐藤美香子さん。自らも3年間の婚活で20種以上のマッチングアプリを使い、100人以上の男性と出会ってきた経験があります。そんな佐藤さんは、マッチングアプリを活用した婚活をサポートしています。婚活のために、マッチングアプリを有効に活用する方法とは? 成功の秘訣を聞きました。


「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

婚活や恋活で利用される「マッチングアプリ」で、出会いを増やすポイントはなんでしょうか? 自己紹介文やメッセージも大切です。でも、まず重要なのは「プロフィール写真」です。ただし、タレントのポスターのような綺麗な写真がいい、というわけではありません。マッチング率が高いのは、写真映えするスポットで、写真を撮るのがうまい友達に撮影してもらったような「自然な写真」です。どうしたら、そんなプロフィール写真が撮れるのでしょう? マッチングアプリ専門のカメラマンに聞きました。