勉強が楽しくなる!社会人のあなたに合った「勉強法」教えます!

勉強が楽しくなる!社会人のあなたに合った「勉強法」教えます!

社会人になってから始める資格試験や英語の勉強は、時間や孤独との戦いです。仕事と両立しながらいかに効率よく勉強するか、どうやってモチベーションをあげるか。学生時代なら先生に聞けたことも、大人になるとなかなか相談する場がありません。教育心理学・言語学を研究する大学講師のMika Igarashiさんは、そんな人たちに向けて、効果的な勉強法ややる気を引き出す方法をレクチャーしています。


Mika Igarashiさんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/mika.igarashi.311?utm_source=ttl&utm_campaign=experiences_7&utm_medium=social

東京大学大学院教育心理学コース博士課程満期単位取得退学。慶應義塾大学大学院修士課程修了。言語教育、英語教育を専門として研究しています。 2012年英国オックスフォード大学留学。

イギリスのロックバンドが大好きな大学講師

かつて中学・高校の英語教員として教壇に立っていたIgarashiさんは、あるとき「英語が苦手な生徒はそもそも日本語が怪しい」ということに気づきました。どうすれば生徒の苦手克服の支援ができるかと考えた末、言語教育について研究するためにアカデミアの門を叩きます


慶應義塾大学大学院の修士課程に進学すると、在学中2012年にはイギリスのオックスフォード大学に留学帰国後は慶應義塾大学大学院を修了し、東京大学大学院教育心理学の博士課程へ進みました。第一線で教育心理学・言語学を学び続けてきたIgarashiさんは、2020年4月から大学講師を務めます。


そんなIgarashiさんは、ビートルズやローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンなどイギリスのアーティストが大好きで、高校時代からバンドを組んで演奏をしていたそうです。英語教員となってからは、地元のFM局で番組のパーソナリティも務め、洋楽を紹介しながら英語の歌詞を解説する番組を担当していたという異色の経歴の持ち主です。


「学ぶ/教える」ことについて多彩な経験を持つIgarashiさんは、個人の時間やスキルを売り買いできるサービス「タイムチケット」で、社会人に向けた効果的な勉強法や学習計画のアドバイスをしています。 

「勉強のモチベーションが続かない」人はどうすればいい?

タイムチケット ビジネス・コンサルティング Mika Igarashi

多くの人は「英語の勉強をはじめたいけど、何からやったらいいのかわからない」「資格試験の勉強をしているけれど、モチベーションが続かない」など、社会人になっても勉強に関する悩みが尽きません。


Igarashiさんはこうした悩みに対して、その人にあった学習の方法やモチベーションを維持する方法、学習計画の立て方をアドバイスしています。


「教育・学習の目標を明確にすることで、計画的に学習に取り組むことができます。これは自分自身の学習だけでなく、部下やお子さんへの指導にも応用が可能です」と指摘するIgarashiさん。


「自分の勉強法が正しいのかわからない」「子どもが勉強しなくて困っている」といった漠然とした質問に対しても、相談者が実行しやすいよう具体的なアドバイスを用意します。


たとえば、大学の先生から寄せられた「学生が授業をまじめに聞かない」という相談に対しては、学生の主体性を引き出す方法をアドバイス。ビジネスマンからの「書籍やセミナーでの学びが自分の中で消化不良になっている」という悩みには、学習したことの復習と振り返りのコツを伝授しました。

身の回りの「不思議」について少し考えてみるだけで「何か」が変わる

タイムチケット ビジネス・コンサルティング Mika Igarashi

「私は勉強が好きというよりも、‘いい格好をしたい’という『自尊志向』で好成績を維持するタイプでした」。そう振り返るIgarashiさんですが、現在は学術研究のおもしろさに魅せられているそうです。


Igarashiさんが研究する言語学の世界をちょっとのぞいてみましょう。


たとえば、『大和言葉』という漢字は『やまとことば』と読みますが、『大和魂』は『やまとだましい』です。『魂』だけだと『たましい』と読むのに、『大和』のあとに置くと、なぜ『だましい』と濁点がつくのでしょう。一方で、『言葉』は『ごとば』とはなりません。


「育った地域が違っても、日本語を母語とする人なら全員、『濁点をつける/つけない』という判断ができるんです。ふだん無意識に操っている日本語も、こうして考えるととても奥深いと思いませんか?」とIgarashiさんは問いかけます。


言語学だけでなく、「りんごは高いところから落ちてくるのに、なぜ月は落ちてこないんだろう」「落ちてくるものと落ちてこないものとの境目はどこにあるんだろう」といったことも思考のネタになります。こうした「不思議」について少し考えてみるだけでも、思考力は育てられます。


「ふだんは気にもとめないことでも、ちょっと立ち止まって『なぜ?』と考えてみてください。答えがわかると好奇心が満たされて、ちょっとハッピーになれます」


Igarashiさんが言うように、少し視点をずらすことで、勉強に対するモチベーションや姿勢が変わりそうです。


学習の悩みを解消して「勉強するのが楽しみ!」になる

タイムチケット ビジネス・コンサルティング Mika Igarashi

「大学院などのアカデミアで行われている研究のことは一般的にあまり知られていないので、学術研究のおもしろさや有用性をみなさんに伝えていきたいですね」。これからの目標を語る彼女のもとには、タイムチケットの利用者からこんな感謝の声が届いています。


「ふだん何気なくしている学習について、体系的なメソッドをご教示いただきました。私の学習法に関しての課題を、体系的かつ論理的にチェックしていただき、また自ら言語化・外部化することを促していただいたので、冷静かつ客観的に自身の問題を見つめ直す機会となりました」


「研究者」というと堅苦しいイメージを抱きがちですが、Igarashiさんはバンドをしたり、お酒を飲んだりするのが大好き。バーテンダーのアルバイトをしてみたり、好奇心いっぱいに活動する彼女とは、勉強法の相談以外にも会話が弾みそうです。


「教育・学習・勉強・学術研究・言語学・ことば・心理学・子育て。1つでもピンときたキーワードがあったら、ぜひご相談ください。知的で充実した時間を提供します!」

今回ご紹介したチケットはこちら!

Igarashiさんのプロフィールと販売しているチケットをさらにチェック!

関連する投稿


SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSアイコンに「似顔絵」はいかが? 多様なタッチで描き上げる似顔絵師

SNSのアイコンにオリジナリティを出したいけど、自分の顔写真を使うのは恥ずかしい。それなら、似顔絵はいかがでしょうか。東京に住む「みなやん」さんは、「絵を描くことが好き」という趣味が高じて似顔絵師になりました。「かわいい感じ」や「スマートな感じ」「デフォルメした感じ」など、多様なタッチで似顔絵を描き分けるみなやんさん。「自分の似顔絵ができあがっていくワクワク感を感じてほしい」と話します。


オンライン転職相談! 大手IT企業の人事担当者が「面接のコツ」を伝授

オンライン転職相談! 大手IT企業の人事担当者が「面接のコツ」を伝授

「いまの会社を辞めて、転職したい」「希望の会社に転職するには、どうしたら良いのか」。そんな悩みをもつ人のために、キャリアコンサルタントの資格を持つShionさんはオンラインで転職相談に応じています。現在、大手外資系企業で採用担当を務める「人事のプロ」が、志望企業の人事担当者に好印象を与えられる「面接のコツ」を伝授します。


「プロフィール写真はその人のブランド」大阪のポートレート専門フォトグラファー

「プロフィール写真はその人のブランド」大阪のポートレート専門フォトグラファー

「プロフィール写真はその人のブランドになる」と語るのは、大阪でプロフィール写真の撮影を行うフォトグラファー横山大地さんです。撮影されるのが苦手な人、初めてプロカメラマンに撮影してもらう人でもリラックスできる巧みな会話力で、自然体の写真に仕上げます。


Webマーケティングのプロが「Web集客の方法」をアドバイス! コツを伝授!

Webマーケティングのプロが「Web集客の方法」をアドバイス! コツを伝授!

会社を辞めて起業したり、新しいビジネスを始めたりするとき、「お客さんが来てくれるだろうか」という不安はつきものです。すでにビジネスを展開している人の中にも、「集客がうまくいかずに困っている」という悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。Webマーケティングの会社を経営する播磨佳奈さんは、個人事業主や企業経営者に「Web集客」のポイントをアドバイスして、その事業をサポートしています。


イメージ通りの写真! 大阪のフォトグラファーが撮影してくれた理想の1枚

イメージ通りの写真! 大阪のフォトグラファーが撮影してくれた理想の1枚

大阪府内でイメージコンサルタントとして活動するAyakaさん(24)は、仕事用のプロフィール写真を撮影してくれるスタジオを探していました。イメージにあうスタジオが見つからずに困っているとき、ウェブを通じて関西在住のプロカメラマンに出会います。「理想の写真を撮影してもらえた」と喜ぶAyakaさんに、撮影の様子を聞きました。


最新の投稿


達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

達人に聞く「タイムチケット活用術」〜自分に合ったチケットの探し方〜

個人の時間やスキルをチケットにして売り買いできるサービス「タイムチケット」。ユーザーとして使ってみたいけど、「チケットがたくさんありすぎて、どれを選べばいいか分からない」という人もいるのではないでしょうか。誰しもはじめの一歩を踏み出すときには、案内役がいると心強いものです。そこで、タイムチケットを利用して120人以上の人たちに出会ったという達人に、自分に合ったチケットの「探し方」をアドバイスしてもらいました。


なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

なぜプロカメラマンが「個人のプロフィール写真」を安価で撮影するのか?

東京を拠点とし、国内外で活動するプロカメラマン・久保耕平さん。結婚式やポートレート、インタビュー取材など、幅広い分野で写真撮影を手がけています。第一線で活躍するプロカメラマンの久保さんですが、リーズナブルな料金で個人の「プロフィール写真」を撮影するサービスを提供しています。プロ品質を安価で提供できる秘密は、どんなところにあるのでしょうか?


プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

プログラミングの相談に乗ります! Web開発のプロが「初心者」にわかりやすく解説します

「プログラミングに関する相談ならば、なんでもOKです」。そう話すのは、Web開発の現場に10年以上携わる村山雅彦さん(40)。本業のかたわらプログラミング講師として活動する村山さんのもとには、「文系だけどプログラミングをやってみたい人」や「IT業界に転職したい人」などから相談が寄せられます。その人の疑問に親身になって寄り添い、プログラミングにまつわる「モヤモヤ」を解消しています。


マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

マッチングアプリで失敗しやすい3つのポイントとは? 婚活アドバイザーがアドバイス

「マッチングアプリで失敗しやすいポイントは3つあります」と話すのは、婚活アドバイザーの佐藤美香子さん。自らも3年間の婚活で20種以上のマッチングアプリを使い、100人以上の男性と出会ってきた経験があります。そんな佐藤さんは、マッチングアプリを活用した婚活をサポートしています。婚活のために、マッチングアプリを有効に活用する方法とは? 成功の秘訣を聞きました。


「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

「マッチングアプリ専門」カメラマンが教える「モテるプロフィール写真」の秘訣とは?

婚活や恋活で利用される「マッチングアプリ」で、出会いを増やすポイントはなんでしょうか? 自己紹介文やメッセージも大切です。でも、まず重要なのは「プロフィール写真」です。ただし、タレントのポスターのような綺麗な写真がいい、というわけではありません。マッチング率が高いのは、写真映えするスポットで、写真を撮るのがうまい友達に撮影してもらったような「自然な写真」です。どうしたら、そんなプロフィール写真が撮れるのでしょう? マッチングアプリ専門のカメラマンに聞きました。