「プロフィール写真はその人のブランド」大阪のポートレート専門フォトグラファー

「プロフィール写真はその人のブランド」大阪のポートレート専門フォトグラファー

「プロフィール写真はその人のブランドになる」と語るのは、大阪でプロフィール写真の撮影を行うフォトグラファー横山大地さんです。撮影されるのが苦手な人、初めてプロカメラマンに撮影してもらう人でもリラックスできる巧みな会話力で、自然体の写真に仕上げます。


横山 大地さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/vince?utm_source=ttl&utm_medium=66&utm_campaign=experiences_17

写真家・音楽とアートの会社を経営。大阪在住。東京生まれ。香川、ニュージーランド、フィリピン育ち。趣味が多すぎて時間が足りない。

祖父のフィルムカメラが「フォトグラファーの道」のきっかけ

横山大地さんは、大阪で「音楽とアート」に関するグッズを制作する会社を営んでいます。缶バッジやステッカー、CDジャケットなど、さまざまな製品を制作していますが、その過程では「写真の撮影」も大切な要素となっています。 横山さんは18歳のとき、祖父の形見のフィルムカメラを手にしたことがきっかけで、写真の世界にのめり込みました。 大学院で理工学を研究する「機械オタク」だった横山さんは、機械としてのカメラの魅力にも惹かれていきます。カメラの仕組みを学びながら、写真撮影のスキルを磨いていきました。 趣味が高じてフォトグラファーとなった横山さん。写真教室を主宰したり、アート展の審査員を務めたりして、幅広くカメラとアートに関する活動をしています。

「ブランド」になるプロフィール写真を撮影するフォトグラファー

タイムチケット 横山大地 写真撮影

横山さんは、会社を経営するかたわら、個人の時間やスキルを売り買いできるサービス「タイムチケット」で、プロフィール写真を撮影するサービスを提供しています。

セラピストやコンサルタントといった職種の人のためにビジネス用の写真を撮影したり、PairsやTinderなどのマッチングアプリ用にプロフィール写真を撮影したりすることが多いという横山さん。ポートレート専門のフォトグラファーとして、次のような思いを口にします。

「写真はその人の人柄を視覚的に認識できるツール。パーソナルブランディングにおける最も重要な要素です」

撮影は屋内と屋外の両方で行われます。屋内では、照明機材をふんだんに使って、昼夜・天候を問わずかっちりしたイメージの写真に。屋外では、写真映えしそうな壁や木々、太陽やネオンを活用して、シーンに応じた写真を撮影します。

「屋内・屋外のどちらが適しているかは、写真の用途によって提案させていただきますので、お気軽にご相談ください」

撮影されるのが苦手な人に好評「被写体との距離をなくす会話力」

タイムチケット 横山大地 写真撮影

横山さんは、ポートレート写真を専門に撮影する理由を「被写体と会話ができるから」だと話します。

「写真は被写体と写真家の間柄が如実にあらわれます。被写体とコミュニケーションをとりながら関係を構築していけるポートレート写真は、私にとってもっとも撮影しがいのあるものです」

写真を撮られるのが苦手な人や、プロの写真家に撮られるのが初めての人を撮影するのが得意という横山さん。依頼者との距離をなくすために、撮影前や撮影中の会話をとても大切にしています。

時にはビジネスや恋愛に関するアドバイスを求められることもあるそうですが、「さまざまな経験をしてきた自分にとって、依頼者との会話はそれを活かせる場」と楽しんでいる様子。

「人の見た目を撮るだけでなく、人柄や関係性まで撮るツールであるというところに、カメラのおもしろみがあります」

「SNSのプロフィール写真にしたら反応が格段に変化した」

タイムチケット 横山大地 写真撮影

被写体との関係性を大切にしてきた横山さん。これまで数々の写真を撮影してきた中で、あるできごとが印象に残っていると言います。

「性転換治療で声変わりしたソプラノ歌手の方を撮影したことがあります。その方は先天的に肢体が不自由で、車椅子生活をしていました」

音楽やアートに関する仕事をしていると、社会で「マイノリティ」といわれる人たちと知り合う機会が多いそうです。そうした人たちは「マジョリティとして生きている人々よりもはるかに強い力を発している」という横山さん。「その力を写真に撮影できたことは、写真家としての至福でした」。

そんな横山さんのもとには、次のような感謝の声が届いています。

SNSで使用しておりますが、周りからの反応が格段に変化しました。 撮影されることに慣れていない中で、的確にポーズなどのアドバイスをしていただき、苦痛なく撮られることができました! 」

横山さんは写真撮影を通して、依頼者に「ブランディング」も提供していると考えています。フリーランスや自営業で仕事をしている人は、自分をうまくブランディングすることが周りからの信頼を得ることにつながります。

これまで、写真を撮られることが苦手だった人や、SNSで顔出しすることが恥ずかしいと感じていた人は、横山さんにプロフィール写真を依頼してみてはいかがでしょう?

今回ご紹介したチケットはこちら!

横山さんのプロフィールと販売しているチケットをチェック!

関連する投稿


「あなたの魅力が130%伝わるプロフィール写真撮影します」名古屋のプロカメラマンが笑顔を引き出す

「あなたの魅力が130%伝わるプロフィール写真撮影します」名古屋のプロカメラマンが笑顔を引き出す

名古屋でマッチングアプリのプロフィール写真を撮影するサービスを提供しているカメラマンがいます。モデル経験を生かして、ポージングの指導も行う写真撮影は利用者に好評で、「マッチング数が5倍になって、交際につながった」という声も寄せられています。


マッチングアプリで「モテる写真」プロの女性カメラマンが撮影!

マッチングアプリで「モテる写真」プロの女性カメラマンが撮影!

マッチングアプリで「モテる写真」をプロのカメラマンに撮ってもらいたいと思いませんか?メンズアパレルのカメラマンとして活躍するENAさんはこれまで、たくさんの「イケメン」を撮影してきました。そんな経験を活かして、マッチングアプリ用の魅力的な写真を撮影するサービスを提供しています。「男性のかっこいいところを撮るのが仕事です」と話すENAさんに、撮影のコツを聞きました。


起業したい人必見!新規事業の相談ができるビジネスのプロを紹介します

起業したい人必見!新規事業の相談ができるビジネスのプロを紹介します

「起業をしたいけど何から始めればいいか分からない」「新規事業のアイデアがあるけどうまくいくか分からない」。そんな人は起業や新規事業について、豊富な経験を持つ専門家に相談してみてはいかがでしょうか。個人の時間を売り買いできる「タイムチケット」では起業家やコンサルタントといった専門家に気軽に相談することができます。2020年2月~5月に公開された新着チケットから、気軽にビジネスの相談ができる専門家を紹介します。


10年前からリモートワークを実践するYouTuber社長「自立した人生を支えたい」

10年前からリモートワークを実践するYouTuber社長「自立した人生を支えたい」

仲間のフリーランスたちと新しい働き方を目指す会社「ココロザシ」を経営する守岡裕志(もーりー)さんは、10年前からいち早くリモートワークを取り入れ、メンバー全員がどこにいても働ける環境を実現してきました。自らの活動を通して「1人でも多くの人が自立した人生を送ることを支えていきたい」という守岡さんに、リモートワークのコツを聞きました。


「モテるプロフィール写真」マッチングアプリに詳しいプロが撮影

「モテるプロフィール写真」マッチングアプリに詳しいプロが撮影

「マッチングアプリを徹底的に研究した経験をもとに、マッチングアプリで異性にモテる写真を撮影しています」。そう語るのは、マッチングアプリに特化したプロフィール写真を撮影しているプロのフォトグラファー、山下哲矢さん(29歳)です。自身の失敗や成功の体験をもとに、マッチングアプリで効果の出る写真を撮影します。


最新の投稿


あなたにオススメの古本おくります!本のプロが選んだ「2020年に読むべき5冊」とは?

あなたにオススメの古本おくります!本のプロが選んだ「2020年に読むべき5冊」とは?

出版不況と言われるようになって久しいですが、それでも毎年、7万点もの本が出版されています。しかもアマゾンなどのネット書店では過去に出版された本も簡単に買えますから、読書が好きな人たちは、膨大な本の中から「自分が読むべき1冊」を選ばなければいけません。それは案外むずかしいことで、「ときには誰かが代わりに選んでくれたらいいのに」と思っている人もいるかもしれません。そんな人にぴったりなサービスがあります。「本のプロ」が古今東西の本の中から「あなたにオススメの古本10冊」を選んで送ってくれるというコンシェルジュサービスです。


アナウンサーやプロサッカー選手が「オンライン雑談」の相手に!

アナウンサーやプロサッカー選手が「オンライン雑談」の相手に!

新型コロナウイルスの影響で人と直接会う機会が減ってしまった人も少なくないでしょう。スキルをシェアできる「タイムチケット」では、現役アナウンサーや恋愛相談のプロフェッショナルが他愛のない雑談から本格的な相談まで、さまざまなチケットを販売しています。タイムチケットで2020年2月~5月に公開された新着チケットの中から、心の相談や恋愛相談、雑談の相手になってくれるサービス精神旺盛な人々を紹介します。


「笑いで世直し!」異色のリクルート出身社長が語る「副業のススメ」

「笑いで世直し!」異色のリクルート出身社長が語る「副業のススメ」

「副業をすることは、お金を得る以上のメリットがある」。そう語るのは、大企業に勤務しながら副業で社長になったという異色の経歴を持つ「みなこ」(相川美菜子)さんです。政治やSDGsなどの社会的なテーマを「お笑い」で分かりやすく伝える「笑下村塾」を経営するみなこさん。副業をすることで得られることとは? みなこさんにお話を聴きました。


自分の得意なことを「副業」に! タイムチケットのエキスパートが明かす秘訣とは?

自分の得意なことを「副業」に! タイムチケットのエキスパートが明かす秘訣とは?

「自分のやりたいこと、好きなことを副業にしたい」。そんなふうに思ったことはありませんか? 個人の時間やスキルを売り買いできる「タイムチケット」には、自分の得意なことを「副業」にして新たなやりがいを見つけた人がたくさんあつまっています。そこで1年半にわたりコミュニティマネージャーを務めた大底春菜さんに、タイムチケットを始めるコツを聞きました。


「あなたの魅力が130%伝わるプロフィール写真撮影します」名古屋のプロカメラマンが笑顔を引き出す

「あなたの魅力が130%伝わるプロフィール写真撮影します」名古屋のプロカメラマンが笑顔を引き出す

名古屋でマッチングアプリのプロフィール写真を撮影するサービスを提供しているカメラマンがいます。モデル経験を生かして、ポージングの指導も行う写真撮影は利用者に好評で、「マッチング数が5倍になって、交際につながった」という声も寄せられています。