「プロフィール写真はその人のブランド」大阪のポートレート専門フォトグラファー

「プロフィール写真はその人のブランド」大阪のポートレート専門フォトグラファー

「プロフィール写真はその人のブランドになる」と語るのは、大阪でプロフィール写真の撮影を行うフォトグラファー横山大地さんです。撮影されるのが苦手な人、初めてプロカメラマンに撮影してもらう人でもリラックスできる巧みな会話力で、自然体の写真に仕上げます。


横山 大地さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hosts/vince?utm_source=ttl&utm_medium=66&utm_campaign=experiences_17

写真家・音楽とアートの会社を経営。大阪在住。東京生まれ。香川、ニュージーランド、フィリピン育ち。趣味が多すぎて時間が足りない。

祖父のフィルムカメラが「フォトグラファーの道」のきっかけ

横山大地さんは、大阪で「音楽とアート」に関するグッズを制作する会社を営んでいます。缶バッジやステッカー、CDジャケットなど、さまざまな製品を制作していますが、その過程では「写真の撮影」も大切な要素となっています。 横山さんは18歳のとき、祖父の形見のフィルムカメラを手にしたことがきっかけで、写真の世界にのめり込みました。 大学院で理工学を研究する「機械オタク」だった横山さんは、機械としてのカメラの魅力にも惹かれていきます。カメラの仕組みを学びながら、写真撮影のスキルを磨いていきました。 趣味が高じてフォトグラファーとなった横山さん。写真教室を主宰したり、アート展の審査員を務めたりして、幅広くカメラとアートに関する活動をしています。

「ブランド」になるプロフィール写真を撮影するフォトグラファー

タイムチケット 横山大地 写真撮影

横山さんは、会社を経営するかたわら、個人の時間やスキルを売り買いできるサービス「タイムチケット」で、プロフィール写真を撮影するサービスを提供しています。

セラピストやコンサルタントといった職種の人のためにビジネス用の写真を撮影したり、PairsやTinderなどのマッチングアプリ用にプロフィール写真を撮影したりすることが多いという横山さん。ポートレート専門のフォトグラファーとして、次のような思いを口にします。

「写真はその人の人柄を視覚的に認識できるツール。パーソナルブランディングにおける最も重要な要素です」

撮影は屋内と屋外の両方で行われます。屋内では、照明機材をふんだんに使って、昼夜・天候を問わずかっちりしたイメージの写真に。屋外では、写真映えしそうな壁や木々、太陽やネオンを活用して、シーンに応じた写真を撮影します。

「屋内・屋外のどちらが適しているかは、写真の用途によって提案させていただきますので、お気軽にご相談ください」

撮影されるのが苦手な人に好評「被写体との距離をなくす会話力」

タイムチケット 横山大地 写真撮影

横山さんは、ポートレート写真を専門に撮影する理由を「被写体と会話ができるから」だと話します。

「写真は被写体と写真家の間柄が如実にあらわれます。被写体とコミュニケーションをとりながら関係を構築していけるポートレート写真は、私にとってもっとも撮影しがいのあるものです」

写真を撮られるのが苦手な人や、プロの写真家に撮られるのが初めての人を撮影するのが得意という横山さん。依頼者との距離をなくすために、撮影前や撮影中の会話をとても大切にしています。

時にはビジネスや恋愛に関するアドバイスを求められることもあるそうですが、「さまざまな経験をしてきた自分にとって、依頼者との会話はそれを活かせる場」と楽しんでいる様子。

「人の見た目を撮るだけでなく、人柄や関係性まで撮るツールであるというところに、カメラのおもしろみがあります」

「SNSのプロフィール写真にしたら反応が格段に変化した」

タイムチケット 横山大地 写真撮影

被写体との関係性を大切にしてきた横山さん。これまで数々の写真を撮影してきた中で、あるできごとが印象に残っていると言います。

「性転換治療で声変わりしたソプラノ歌手の方を撮影したことがあります。その方は先天的に肢体が不自由で、車椅子生活をしていました」

音楽やアートに関する仕事をしていると、社会で「マイノリティ」といわれる人たちと知り合う機会が多いそうです。そうした人たちは「マジョリティとして生きている人々よりもはるかに強い力を発している」という横山さん。「その力を写真に撮影できたことは、写真家としての至福でした」。

そんな横山さんのもとには、次のような感謝の声が届いています。

SNSで使用しておりますが、周りからの反応が格段に変化しました。 撮影されることに慣れていない中で、的確にポーズなどのアドバイスをしていただき、苦痛なく撮られることができました! 」

横山さんは写真撮影を通して、依頼者に「ブランディング」も提供していると考えています。フリーランスや自営業で仕事をしている人は、自分をうまくブランディングすることが周りからの信頼を得ることにつながります。

これまで、写真を撮られることが苦手だった人や、SNSで顔出しすることが恥ずかしいと感じていた人は、横山さんにプロフィール写真を依頼してみてはいかがでしょう?

今回ご紹介したチケットはこちら!

横山さんのプロフィールと販売しているチケットをチェック!

関連する投稿


「写真撮影で笑顔の休日に」プロフィール写真撮影をする接客のプロ

「写真撮影で笑顔の休日に」プロフィール写真撮影をする接客のプロ

「得意や好きなことをのばしながら輝ける女性を増やしたい」。そう話すのは、IT企業に勤めながらタイムチケットで副業として写真を撮影しているJessicaさんです。過去には航空会社のグランドスタッフとしてVIPの対応をしていたJessicaさん。周囲をパッと明るく照らすようなまぶしい笑顔と持ち前のコミュニケーションスキルで、被写体となる依頼者の最高の一瞬を切り抜きます。


営業力を強化するには?営業コーチがわかりやすく解説

営業力を強化するには?営業コーチがわかりやすく解説

「営業の電話をしても話が続かない」「説明をする前に断られてしまう」「断られ続けて、自信がなくなってしまった」。そんな悩みを持つ営業職の人は少なくないでしょう。そもそも営業が上手くいかないのは、どうしてなのでしょうか。営業力を強化するには、どんな方法があるのでしょうか。営業コーチとして活動するYuko Naganoさんが解説します。


SNSマーケティングの基本とは? 各SNSの特徴と活用法を解説

SNSマーケティングの基本とは? 各SNSの特徴と活用法を解説

TwitterやInstagramなどSNSの利用者は2020年末に7975万人に達する見込みです(ICT総研調査)。これは、インターネットユーザー全体の約80%にあたります。この数字からわかるように、SNSはマーケティングに欠かせないツールとなっています。SNSマーケティングがなぜ注目されているのか、FacebookやTwitter、InstagramなどさまざまなSNSの中で、どれを選べばよいのか。自らもインスタグラマーとして活動し、SNSマーケティングの支援を行っているAkiRa Oさんがわかりやすく解説します。


マッチングアプリの達人が恋愛サポート!写真撮影や恋愛相談のスペシャリストが応援

マッチングアプリの達人が恋愛サポート!写真撮影や恋愛相談のスペシャリストが応援

マッチングアプリを使っているけれど、どうもうまくいかない。そんな人にオススメなのが、マッチングアプリの達人に相談してみることです。タイムチケットには、マッチングアプリ用の写真を撮影してくれるカメラマンやプロフィールを添削してくれる恋愛コンサルタントなど、マッチングアプリの利用法に詳しい専門家が集まっています。さまざまなタイプの「マッチングアプリの達人たち」を紹介します。


個人に依頼してコスト削減!動画やイラスト制作を気軽に頼めるクリエイターたち

個人に依頼してコスト削減!動画やイラスト制作を気軽に頼めるクリエイターたち

「企業のPRのためカッコイイ動画を作ってほしい」「ウェブサイトで使うイラストや似顔絵を描いてほしい」。そうした専門的な技術を必要とするコンテンツ制作は、広告代理店やデザイン会社に頼むと思いがけなく高額になることも少なくありません。タイムチケットなら、写真の出張撮影をしてくれるプロカメラマンや似顔絵の描けるイラストレーター、動画の編集をしてくれる個人のクリエイターに気軽に頼むことができます。タイムチケットに2020年3月~5月に公開された新着チケットの中から、クリエイティブな才能を生かしたサービスを提供している専門家を紹介します。


最新の投稿


マッチングアプリで理想の人と出会うには?成功のコツを教えてくれるアドバイザーまとめ

マッチングアプリで理想の人と出会うには?成功のコツを教えてくれるアドバイザーまとめ

恋愛相手を探したり婚活を目的とした出会いの場として話題のマッチングアプリ。出会いを求めて登録してみたけれど、「使い方が良く分からない」「思うようにマッチングできない」という声も少なくありません。マッチングアプリで結果が出ない原因とは?今回はマッチングアプリで成功するポイントを紹介するとともに、個別の相談に応じてくれるチケットを紹介します。


成功の秘訣は「心の距離を縮めること」マッチングアプリコンサルタントが教えます

成功の秘訣は「心の距離を縮めること」マッチングアプリコンサルタントが教えます

スマホ一つで男女の出会いが生まれる「マッチングアプリ」。手軽さからも人気を集めていますが、理想の異性と出会うには上手に使う必要があります。そんなマッチングアプリを使うコツを伝授している長野ハルオさんは、マッチングアプリで「いいね」を3000回貰ったという実績の持ち主。自らを「マッチングアプリコンサルタント」と名乗る長野さんに、お話を伺いました。


「写真撮影で笑顔の休日に」プロフィール写真撮影をする接客のプロ

「写真撮影で笑顔の休日に」プロフィール写真撮影をする接客のプロ

「得意や好きなことをのばしながら輝ける女性を増やしたい」。そう話すのは、IT企業に勤めながらタイムチケットで副業として写真を撮影しているJessicaさんです。過去には航空会社のグランドスタッフとしてVIPの対応をしていたJessicaさん。周囲をパッと明るく照らすようなまぶしい笑顔と持ち前のコミュニケーションスキルで、被写体となる依頼者の最高の一瞬を切り抜きます。


「マッチングアプリ」とは?使い方のテクニックや恋愛相談ができるチケット

「マッチングアプリ」とは?使い方のテクニックや恋愛相談ができるチケット

恋愛や婚活をしたい男女の出会いの場として人気急上昇中のマッチングアプリ。「聞いたことはあるけど、ネットでの出会いに不安…」という人も少なくないのではないでしょうか。今回はそんなマッチングアプリがどんなものかを紐解くとともに、マッチングアプリの選び方や使い方の相談に応じているスペシャリストを紹介します。


「ネットワークスペシャリスト」とは?試験の難易度や勉強法を解説

「ネットワークスペシャリスト」とは?試験の難易度や勉強法を解説

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が試験を実施する国家資格「ネットワークスペシャリスト」。ネットワークに関する資格試験の中でも、難易度の高い試験です。ネットワークスペシャリスト試験に合格するには、どんな勉強法が効果的なのでしょうか。ビジネスチャットサービスのバックエンドエンジニアとして働く安達勇太さんが解説します。