【キャリア相談】無意識の願望を引き出す「クリエイティブキャリアコーチング」とは?

【キャリア相談】無意識の願望を引き出す「クリエイティブキャリアコーチング」とは?

自分のキャリアを見つめ直し、より満足度の高いキャリアを歩むために、定期的にコーチングを受けるビジネスパーソンが増えています。そんな人に向けて、無意識に働きかけ、新しい発想を生み出す「クリエイティブキャリアコーチング」を提供するmoriさん。大手コンサルティングファームに勤めながら、これからのキャリアに漠然とした不安がある人や、転職や起業など大きな選択を考えている人の相談に応じます。


mori さんのプロフィール

https://www.timeticket.jp/hanataro?utm_source=ttl&utm_medium=94&utm_campaign=experiences_7

組織人事コンサルタント。キャリアコーチ。アートジャーナリスト。 国家資格キャリアコンサルタント、米国NLP協会認定NLPプロフェッショナルコーチ、リーダーアセスメントプラクティショナー等、多数の専門資格を保有。 大手コンサルティングファームにて組織・人事領域に対するコンサルティングに従事する傍ら、複業としてキャリアコーチングを始め、多くのビジネスパーソンを対象にコーチングを実施。 クライアントとの対話から、本人が潜在意識レベルで求めているキャリアやより高みにあるキャリアへと導く支援が専門。

大手コンサルティングファームに所属するパラレルワーカー

大手コンサルティングファームで組織人事関連のコンサルタントを務めるmoriさんは、「複業」で個人のキャリアに関するコーチングを行っています。

「相談者が潜在意識レベルで求めているキャリア」や、「より高みにあるキャリア」へと導く支援を専門とし、今まで多くのビジネスパーソンにコーチングを施してきました。 大学で経営学や心理学を学んだmoriさんは、「さまざまな業界やテーマにおける課題解決ができる点」に魅力を感じて、コンサルティングファームに就職。現在は大企業を対象とした組織人事関連のコンサルティングに従事しています。 同時に、「自分の得意なことを社会的な価値に変えていきたい」との思いから、個人のスキルをシェアできるサービス「タイムチケット」でキャリアコーチングを開始しました。 「最初の相談は言葉にならないほど緊張した」と振り返るmoriさん。回数を重ねるうちに、「学問的体系に裏付けられたコーチングメソッドをしっかり学びたい」という意識が芽生え、コーチングの最先端である海外のメソッドを直接学んだり、コーチングにおける世界の第一人者が開催するプログラムに参加したりして、コーチングの勉強にのめり込んでいきました。

その結果現在では、米国NLP協会認定のプロフェッショナルコーチやUKリーダーシップコンサルティングファーム認定のリーダーシップ アセスメント プラクティショナー、国家資格キャリアコンサルタントなど、コーチングに関わる幅広い専門資格を多数保有しています。

また、コンサルタントやキャリアコーチ以外にも、アートジャーナリストとしての顔も持っており、人の創造性を促すことをミッションとして多方面で活動しています

新しい発想を促す「クリエイティブキャリアコーチング」

従来のコーチングと違い、moriさんの「クリエイティブキャリアコーチング」は、相談者の感情や深層心理に焦点を当てながら「新しい発想」を促すことを通じて、その人の人生やキャリア全体に本質的な変化をもたらすことを目指しています。 「私が提供する『クリエイティブキャリアコーチング』は、相談者本人だけでは見落としてしまいがちな課題に対する捉え方や、自身の理想像を導くことに力を入れています。キャリアコーチングのセッション中は、相談者が創造性を最大限に発揮するために、さまざまな仕掛けを取り入れ、私自身も好奇心と遊び心を大切にしながら関わっています」 併行して「アートジャーナリスト」としても活動しているmoriさんは、セッションの手段として「アート思考」や「デザイン思考」のプロセスを取り入れているといいます。 たとえば、ぱっと見ではわかりづらい現代アートを見たときに何を感じるか、あるいは、普段はあまり使わない身体感覚を使うとどう表現できるか、別のものにどう例えられるかなど、普段あまり使わない感性をフルに使うことで、相談者にあった形で無意識レベルにあるものを引き出していきます

moriさんが得意とするのは、曖昧なものの言語化」多方面から物事を捉える「思考力」そのスキルを活かし、相談者が言葉にならないものを言語化したり、発想や意見を引き出すきっかけとなるものを提案したりします。そのきっかけになるものの1つとして、アートを見せることも。

コーチングは、相談者本人が自分で気付くことが重要だと考えられていますが、moriさんからも提案することにより、「moriさんがこう思うのであれば、自分はこう思う」といった化学反応が生まれます。こうやって、相談者の感情や思考が動くような関わり方を意識しているのだそう

moriさんが新しいモノの見方を提示することで、相談者が「無意識に望んでいること」を引き出し、より高次元の目標や行動を促すことができれば、と考えています。

無意識レベルで望んでいることを引き出すことに注力

moriさんは、無意識レベルまで入り込んで、相談者が心の底から求めている独創的で戦略的なキャリア」を一緒に探索し、その実現に向けてサポートをしています。

相談者の深い部分まで入り込んだ、効果的なキャリアコーチングを行うにあたって、moriさんは以下の2つの考え方を大切にしています。 1つ目は、相手の使っている言葉・思考回路・声のトーン・表情・身振りすべてに注意を向け、無意識のパターンを捉えること。

2つ目は、仕事(キャリア)だけでなく、人生全体における相談者の「現在地」を理解すること。 実際にmoriさんのキャリアコーチングを受けた人からは、次のような称賛の言葉が届いています。 「moriさんがほかのキャリアカウンセラーと一線を画すのは、心理的な側面を重要視しているからだと感じました。moriさんは、人間の心の複雑性を捉え、堂々巡りの煮詰まった思考をときほぐす力を持っています」 そのほか「自分のことなのに、普段あまり考えたことがなかった点を認識できた。そのおかげで、次の行動につながる大きな気づきがあった」といった声も寄せられています。

楽しんでキャリアを歩むビジネスパーソンが増えることを願って

世界で活躍するアーティストなども巻き込み、多方面でコーチングを広めるための活動をしてきたmoriさんには、夢があります。 「さまざまな発想を持つ人たちと協力しながら、日本の文化としてコーチングを根付かせることに挑戦したい」 海外では、ビジネスパーソンから学生、主婦に至るまでコーチングを生活の中にうまく取り入れているのに対し、日本ではまだまだ一般的ではありません。しかし、これまでの常識が覆されることも当たり前のいま、「自分自身を見つめ直せるコーチングは日本でもより必要性が増していく」とmoriさんは確信しています。 「アートとコーチングを融合し、発展させたような新しいスタイルのコーチングを提供することで、豊かに人生を楽しみながらキャリアを歩むビジネスパーソンが増えていくことが私の願いです」 より満足のいくキャリアや人生を歩みたい人、その時々の状況に応じてキャリアを見つめ直したい人は、定期的にmoriさんのキャリアコーチングを受けてみてはいかがでしょうか? 自分に合ったキャリアの糸口を見付けられるかもしれません。

moriさんにキャリアの相談をするならこちら!

moriさんのプロフィールをチェック!

関連する投稿


「キャリアとは轍である」元リクルートの人事コンサルタントが「キャリアの棚卸し」をサポート

「キャリアとは轍である」元リクルートの人事コンサルタントが「キャリアの棚卸し」をサポート

「自分のキャリアを一歩引いて見直してみたい」「自分の強みを第三者に指摘してもらいたい」。そんな願望をもつ人のために「キャリアの棚卸し」のサポートをしている人事のプロがいます。元リクルートの人事担当者として1000人以上の面接に携わり、現在は人事コンサルタントとして経営者向けのコーチングを行っている浜岡範光さんです。「キャリアとは轍(わだち)である」。そう語る浜岡さんに、キャリアとどう向き合えばよいのかを聞きました。


自分に合った仕事は何か?相談員があなたと一緒に「金の糸」を探します!

自分に合った仕事は何か?相談員があなたと一緒に「金の糸」を探します!

仕事に悩みを抱えて転職を考えたとき、気軽に相談できる場所があればいいと思いませんか。ハローワークでも相談できるけれど、足を運ぶ時間がない…。そんな人に向けて、現役の職業相談員として活躍しているyokoさんがオンラインで転職相談に応じます。転職やキャリアのこと、具体的な面接対策や応募書類の作り方など、自宅から気軽に相談してみませんか。


転職の「モヤモヤ」はキャリアコーチに相談して解消しよう!

転職の「モヤモヤ」はキャリアコーチに相談して解消しよう!

「自分のキャリアはこのままでいいのだろうか…」。そんなふうに考えたことはありませんか。いま勤めている会社を辞めて転職したいと思っているけれど、何から始めたらいいか分からない。そんな人は、経験豊かなキャリアコーチに相談してみてはいかがでしょうか? 対面での相談のほか、ZoomやSkypeを使ったオンライン相談にも応じています。


【タイムチケット】オンラインでできる「面接対策」「キャリア相談」まとめ

【タイムチケット】オンラインでできる「面接対策」「キャリア相談」まとめ

就職や転職の活動をしている人にとって、避けて通れない応募書類の作成や面接の対策について、誰かに相談したいけれど、どこで相談したらいいかわからない……。そんな人は、オンラインのビデオ通話で専門家に相談してみてはいかがでしょうか? パソコンやスマホの通話ツールを利用することで、自宅から簡単に相談できます。現役の人事担当やキャリアカウンセラーなど、さまざまなスキルのプロが集まる「タイムチケット」で、オンラインで相談できる専門家をまとめてみました。


最新の投稿


YouTubeを始めるには?初心者に役立つ動画制作の機材やアプリをわかりやすく解説

YouTubeを始めるには?初心者に役立つ動画制作の機材やアプリをわかりやすく解説

世界中で毎月20億人以上が利用する動画共有サイト「YouTube」。近年は個人がおもしろ動画を投稿するだけでなく、企業の集客や地域の活性化のために活用される例が増えてきています。「YouTubeをPRに活用したいけど、始め方がわからない」。そんなYouTube初心者のために、チャンネル開設から動画の撮影、編集方法などをアドバイスしている映像作家がいます。藤原弘武さん(21)に、初心者にもわかりやすいYouTube動画の作り方を聞きました。


【タイムチケット】卓球のサーブやスプーン曲げのコツを教えるユニークな専門家たち【新着チケット紹介】

【タイムチケット】卓球のサーブやスプーン曲げのコツを教えるユニークな専門家たち【新着チケット紹介】

多彩なスキルをもった専門家たちがさまざまなレッスンを提供している「タイムチケット」。その新着チケット紹介です。現役の弁護士による司法試験勉強の指導や、プロのマジシャンによるスプーン曲げのオンラインレクチャー、卓球の全日本らんかーによる必殺サーブの講習など。2020年6月28日以降に公開されたチケットの中から、ユニークなサービスを提供している人たちを紹介します。


【タイムチケット】キャリアの悩みや心の悩みを聞いてくれる専門家たち【新着チケット紹介】

【タイムチケット】キャリアの悩みや心の悩みを聞いてくれる専門家たち【新着チケット紹介】

多彩な才能が集まるスキルシェアサービス「タイムチケット」。その新着チケット紹介です。通過率を上げるエントリーシートの書き方や、精神保健福祉士による心の相談など。2020年6月28日以降に公開されたチケットの中から、ユニークな相談に応じてくれる人たちを紹介します。


営業やプレゼンがうまくいく!元NHKキャスターが教える話し方のコツ

営業やプレゼンがうまくいく!元NHKキャスターが教える話し方のコツ

「口ベタで、営業やプレゼンがうまくいかない」。そんな悩みを抱えている人に役立ちそうなサービスがあります。現役アナウンサーによる「話し方診断」。元NHKキャスターで、現在はフリーアナウンサーとして活躍する小島亜輝子さんが、あなたの話し方を診断したうえで、人にしっかりメッセージが伝わるスピーチやトークのコツを教えます。


「笑いで世直し」「ネコ専用アパート」ユニーク事業の起業家たちが語る「新規事業のツボ」

「笑いで世直し」「ネコ専用アパート」ユニーク事業の起業家たちが語る「新規事業のツボ」

「起業してみたけれど、うまくいかない...」。大きな志を持って始めた新規事業。どれだけ綿密な計画を立てたとしても、うまくいくとは限りません。起業や新規事業について一人で頭を悩ませるより、豊富な経験や知識を備えた起業家やコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか? タイムチケットライフではこれまで、複数の事業を成功させた起業経験者や今まさに試行錯誤しながらベンチャー企業を経営している起業家など、起業のスペシャリストのインタビュー記事を掲載してきました。それらをまとめて紹介します。